クランベリー、見るだけじゃモッタイナイ

 今年はブログをもっと頻繁に更新するぞ!などと、いちおう言ってみる。それが新年というものの特権であろう。とにかく、この先どうなるかなんにも見えてないのにやたら誓いを立てたり、宣言したり、祈願したり、おとそ気分でなんでも言って許されるのが新年だ。
 ……なんて言ってるうちに3が日を過ぎてしまい、いつまでも酒気帯び状態で新年のご挨拶を続けているわけにはいかなくなった。とはいえ、すでに述べた通り現在我が家のエディブル・ガーデンは大変お寒い状況にある。なので、急遽鉢植えの果樹にご登場願うことにした。クランベリー(ツルコケモモ)である。

クランベリーの木 
2年目のクランベリー。ほったらかしなので樹形がいまいち。

 クランベリーはここ数年秋口に園芸店やホームセンターの店先に鉢植えで数多く並ぶようになったので、見かけた方、お持ちの方もいるのでは? 細かい葉っぱのついた茎にパチンコ玉くらいの赤い実がたくさんついて、クリスマスの飾り物などにピッタリ。だから、主に観賞用として重宝されているのではないかと思われる。私もおと年の9月に購入したときは食べることなど考えもしなかった。この食いしん坊の私が、だ。そのくらい飾り物として素晴らしい植物、と言えるんじゃないだろうか。

 しかし、よくよく思い出してみれば、私のクランベリー初体験は食べ物として、であった。学生の頃、初めての海外旅行でカナダのオタワの現地人の家に2日ほど泊まったのだけど、夕食のときローストチキンにクランベリージャムがどっさりついたのが出てきたのだ。当時は肉にジャムをつけることに面食らったが、食べてみると甘酸っぱいクランベリーの味が肉汁と相まってとても美味しい。帰国後「あの味をもう一度」と思ったものの、日本ではまったく売られておらず、かろうじて輸入缶詰でグランベリーソース(果実に糖分を加えて煮たもの)が手に入るのみだった。遠い昔の思ひ出……。
 ついでに言うと、そのカナダ人ファミリーは全員むっちゃくちゃ太っていた。クランベリージャムのせいではなかったと信じたいが……。

クランベリーの実 
クランベリーの実は垂れ下がってつく。クリスマスのオーナメントのよう。

 さて、2012年9月16日にYネヤマプランテーションにて購入したクランベリー。すでにたわわについていた赤や黄色の実はずっと落ちることなく、2013年に入っても鑑賞に堪えるものだった。結局その実は収穫されることなくいつしか落ちて消えてしまい、管理能力のないエディブル・ガーデナーはその鉢に何が植わっていたすら覚えていない有り様……。
 と、こういう鉢物の運命は「そのうち枯れて廃棄処分」と相場が決まっているのだけれど、クランベリーは不思議と持ちこたえ、6月になると反り返ったような、小さくて愛らしい白い花をいっせいにつけた。赤い実が観賞用として優れているばかりか、花も楽しめるとはなんてお買い得! しかも、お値段わずか驚きの798円!! 
 そして花が枯れてしばらく経つと、緑の玉がいっぱいにつく。それが秋の訪れとともに黄色に、赤にと変化していく様子も大変愛らしい。これはもう、全世界のガーデナーのみなさまに熱烈お勧めしたい植物だ。

クランベリー花 
クランベリーの鉢植えが花盛り!

 さて、クリスマスも近い12月のある日。新聞の土曜版に大きなレシピの記事が載った──「甘さと酸っぱさを一口で。クランベリーのカップケーキ」。おおおおおお! これだこれだ!!!! 私のマータイさん「モッタイナイ」精神および食いしん坊魂に一気に火がついた。もうクランベリーの実はひと粒たりとも無駄にすまい。この冬はひとつ残らず収穫し、カップケーキにして食べてやろうじゃないか! 
 てなことで、暮れも押し詰まった大忙しの最中、やおらケーキ作りを始めた私でござった。(つづく)

いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/01/04(土) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ

『No title』

あけおめですーーー!!
私もそろそろ酒抜かなくては・・・・・(;´Д`)

で、またしてもそそる植物が・・・。
花もかわいいし、食べられるなんて!!
続き、早くねw

2014/01/05(日) 12:11:06 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは&あけおめ〜 はじめ様!

いっや〜寒いですね!(ってうちだけ?)
庭に出る気がそがれまくりです。
にもかかわらず、シイタケだけは仕込みましたが。。。

クランベリー、意外と育てやすいみたいですよ。
この私が1年半近く枯らさずにやってきたくらいですから!
とりあえず鉢植えでいかがでしょ?
続き、なるはやで更新したい!(祈願)

2014/01/05(日) 15:14:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/356-43b0074c
 |  ホーム  |