緑トマトの正体はホオズキ!?

 メキシコでサルサ・ヴェルデを作るときに使う緑のトマト、別名トマティージョとはいったい何モノ!?
 なんとなんと、調べてみたらそれはトマトですらなかった!
 驚くなかれ、ホオズキだったのだ!!!!

 ホオズキなんていうと浅草寺のホオズキ市とかホオズキ鳴らしとかを思い浮かべていきなり江戸情緒に浸ってしまう人もいるかもしれないが、ここでいうホオズキはあのオレンジ色の憎いヤツではない。食用ホオズキである。ぷーぷー音がする必要はないが、食べられないと話にならないのである。
トマティージョ 
これがトマティージョ。たしかにホオズキっぽく見えなくもないけど……。

 そこで私の脳裏にある記憶がむくむくと甦った。むむむっ、食用ホオズキと言えば……。もしかして、去年の春夏菜園で栽培してたんじゃなかったっけ?

 そおーでござった、そーでござった。LAの友人に勧められて「パイを作ったるで!」と鼻息も荒く買って来た苗を5月のイッキ植えで植えていたのである。スウィートジュエリーなどというファンシーな名前のついた食用ホオズキであったっけな。

5月初旬植え付け 
これが植えたばかりの食用ホオズキ、スウィートジュエリー。

 その後日談をなんにも書いていなかったので、「どーせまたダンゴムシに食われて消滅してしまったのだろう」とか思う人がいても不思議はない。「食べてみたら使いものにならないほどマズかったのでは」という推察もアリだろう。たいていそういう場合、なかったことにしてここでは取り上げていないので(笑)。

6月半ばに花 
6月になったらこんな花が。

 ところがどっこい、このスウィートジュエリーちゃん、軟弱な名前のわりに暑さにも乾燥にも強くて7月になると実がじゃんじゃんなりだした。パチンコ玉程度の大きさの実なんだけど、ホオズキと言うだけあって一人前に(?)ひとつひとつケープみたいなものをかぶっている。熟れても赤くはならず、ベージュ色で、マイルドでクリーミーな甘さ、優しい酸味、……なんとゆうかなあ、子供の頃に飲んだフルーツ牛乳を思わせる、淡い郷愁を伴った微妙な味。そう、これがけっこううまいのだ。「セレブフルーツ」だとか「甘い宝石」だとか説明書の叩き文句が過剰なのも納得できなくもない(でも、言い過ぎだよな)。

7月にはこんな具合 
7月にはこんな大株に。地面を這うようにデカくなるのでどうも見栄えが悪い。

 毎朝、食用ホオズキの株のところに行くと5個、6個と実がなっている。熟れて地面に落ちているものもある。なにしろケープをかぶっているから洗わずに済むので、その場でついポリポリと食べてしまう。そんなわけで、この夏は毎日のようにホオズキをつまみぐいしていたのだけど、それがあまりに日常化してしまってろくに写真も撮っていなかった。さらに、その場でついつい消費してしまうためにいつまで経っても数が揃わず、ついにホオズキパイは実現しなかった。しょぼん。今となってはもう二度と戻って来ない夏の日の思ひ出。

毎日五月雨収穫 
収穫時の単独写真がないのだけど、この集合写真の右手前に移っているのがホオズキ。

 などと感傷に浸っている場合ではない。もしかしてもしかすると、これが噂の食用ホオズキ、トマティージョってことなのかいな!?!? ベージュ色になる前に収穫すればサルサ・ヴェルデに使えるとか!?!?

 残念! やはし世の中そんなに甘くはなかった。ちゅーか、サルサ・ヴェルデを作る食材がスウィートだったりしちゃ困るのだ。トマティージョは同じ食用ホオズキでもオオブドウホオズキとか呼ばれるもので、色も緑色、サイズも卓球玉くらいあるらしい。で、酸っぱくて、こいつがなくちゃサルサ・ヴェルデは作れません!って味だとか。

Tomatillos.jpg 
こんなに獲れるはずないのに……すでに欲深モード。

 決めた! 今年の夏はオオブドウホオズキを育てる。そして今度こそほんまもんのサルサ・ヴェルデを作ったる。今年の夏の菜園はラテンっぽく行くぞ! オーレ!!!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/02/06(木) | 2013年秋冬菜園突入 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

とびやん

『No title』

おっと!そう来ましたか!
てっきり赤くならないトマトってのがあるのかと思ってました。
食用ホオズキってうまいんですか!食用でないホオズキたべようとして、まずくて気持ち悪くなった幼き日の正確かどうか不確かな記憶があり、ホオズキは見るだけのものって決めてました。
ちょっと考えを改めようかな・・・・。

2014/02/07(金) 03:39:13 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、とびやん様!

> 食用でないホオズキたべようとして、まずくて気持ち悪くなった幼き日の正確かどうか不確かな記憶があり、ホオズキは見るだけのものって決めてました。

それは当たってますよ!
ホオズキには毒性があって、食用じゃないのはもちろん、
食用でも食べ過ぎたりするのは禁物らしいです。
去年の夏はかなり食べたんだけどな〜・
って、私が丈夫なだけ!?!? かもしれません。。。

2014/02/07(金) 10:37:58 | URL | [ 編集]

はじめ

『No title』

うちにもダンゴムシに食われ消滅して記事にもならなかった奴ら・・・・いるような気がする・・・(;´Д`)
しかし、フルーツ牛乳のような味のほおずきとな!?
聞きずてならないわーーー!!
ていうか、想像できない・・・・。
大成功の暁には、うちも真似させてもらおうっとww
なんか、パクリまくりw

2014/02/08(土) 13:55:55 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> しかし、フルーツ牛乳のような味のほおずきとな!?

むう〜、うまく言えないんだけど、どの果物にも似てなくて、
なんだかいろいろミックスしたような味。でも、美味しい、って感じですよ。
しかし、フルーツ牛乳って今でもあるのだらうか?

> なんか、パクリまくりw

いやいや、常日頃からパクらせていただいてますんで。
今後ともよろしくお願いします! とパクリ予告。。。

2014/02/08(土) 14:15:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/361-564339bd
 |  ホーム  |