パッションフルーツ、いただきます!

 いやも〜また雪ですよ。外は一面の銀世界ちゅーことで、庭には一歩も踏み出せず、したがって書くことないから今週はお休み!

雪 
雪かきの苦労を思うと雪見酒を飲む気にもなれず。しかし、酒は雪に関係なく飲む。

 といきたいところだけど、書くことがないのは雪が降っていても降っていなくても関係ないのであった。ここんとこ開店休業状態のエディブル・ガーデン、今回もガーデンとはあんまり関係ないネタですが、よろしく。って、今日は真面目に断ったりしている自分に驚く。雪の日のミラクル。

 それはともかく、昨年春から二階テラスで育てていたパッションフルーツの苗を11月に室内に入れたことは以前に書いた()。その際、実が2つついていたので枝葉を切り詰めることなく、ダラダラの破れカーテン状態のまま室内につるしていたのであった。
 やはり、グリーンカーテンちゅうのは外にあってこそのカーテンよの。家の中にグリーンカーテンがつり下がっていたりすると、なんだか外にいるみたいで落ち着かない。たまに落葉などすると、O.ヘンリーの「最後の一葉」などを思い浮かべて切なくなる(あれは外の葉だったよなあ。普通そうか)。

室内 
室内の逆グリーンカーテン。カーテンとは言いがたいが。

 やっぱこのくたびれ感あふれまくりのネットがいかんのだろう。来年は善処したい(って来年もやんのかこれ?)

 さて、1月末のことである。徐々に紫色に色づいてきたパッションフルーツの実に鼻を近づけて、そろそろ食べごろになって良き香りがしてきたのじゃないかいなとクンカクンカしていたら…… ぶちっ 
 茎の途中から実が落ちてしまったのだ。

一個収穫 
あらあら、落ちてしまったパッションフルーツの実。食べられるのか、な?

 げげっ!?!? 実が紫色になって、表皮にシワがよったら食べ頃、ってことじゃなかったっけ。まだシワなんてよってないけど……。
 しかし、自然に落実しちゃったのだから、これが食べ頃だと思うしかない。ちゅーか、落ちてしまったものは仕方ない。酸っぱかろうが、半熟だろうが、食べてやろうじゃないか。それがエディブル・ガーテナーの心意気ってもんでい。

うま〜 
半分に切ってスプーンで食べます。トロピカル気分爆発よっ!

 てなことで、半分に割って食べてみましたよパッションフルーツ! キュワンとパンチの効いた酸っぱさがあるものの、それをはるかに上回るトロピカルな味わいの甘さは濃厚なのに嫌みがなくて、とーっても美味しい。プチプチした種の舌触りもユニークで、なんだかスパークリングワインの泡のよう。やけにファンシーでワクワクしてしまう。

 調べてみたところ、パッションフルーツは木の上で完熟した状態では表皮にシワはないらしい。その段階でも十分美味しいのだけど、収穫したものをシワがよるまで待つと、酸っぱさが抜けてさらに甘くなるんだとか。ほほう、最後に残ったひとつはシワがよるまで待ってみるか。

気分は南国 
最後の1個。花が咲いてから4ヶ月以上経っていると思われ。もうすぐいただきます。

 よーし、パッションフルーツ、春になったら大きな鉢に植え替えよう。花が咲いたら(昨年はまったくしなかった)人工授精をビシビシやろう。そして今年はかならずや夏〜秋のうちに実を収穫してみせるぞっ! 寒い冬の日、私のパッションだけは熱く燃えているのであった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/02/14(金) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

«  |  ホーム  |  »

とびやん

『No title』

パッションフルーツは子供の頃、何も知らずに通販で購入して全く芽がでず、惨敗した苦い思い出があります。ん?十年前の話です。今「変な子供!」って思ってしましました。
「トロピカル濃厚甘い」とは聞き捨てならないですね。今では「変なやつ」と思われずに園芸できる年代ですが・・・・室内への取り込みかあ。。。取りあえず今年はパスかな。残念!

2014/02/14(金) 20:46:33 | URL | [ 編集]

とびやん

『No title』

追伸
入力ミスしてますね。すみません。
誤:「変な子供!」って思ってしましました。
正:「変な子供!」って思ってしまいました。

蛇足:小学高学年~中学くらいだったと思います。
その時分に
キウイ(今も健在)・サクランボ(全滅)・プルーン(結実せず)・アーモンド(敗北)などに手を染めました。

2014/02/14(金) 20:54:04 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、とびやん様!

パッションフルーツを知ったのはすっかり大人になってから……
ってことは私が年寄りだから!?!?
しかし、子供の頃から園芸が趣味だったとは、へんな子供じゃないにしろ
シブイ子供だったのかもですねww

> 室内への取り込みかあ。。。取りあえず今年はパスかな。残念!

普通はうんと短く刈り込んで(根元から下だけ残して)家の中に入れておけばいいみたいですよ。
ヘンな欲を出さなければ簡単に栽培できるみたい。お試しを!

2014/02/15(土) 08:39:07 | URL | [ 編集]

はじめ

『No title』

パッション!!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

スーパーとかで売っているのかもしれませんが、
未だに食べたことないです・・・・。
ここにきて、パッションフルーツとは何ともおいしそうな果物ってことをすり込みされましたww

それにしても、家の中のグリーンカーテンは、
ちょっと前の田舎の喫茶店を思い出させてくれましたわww

2014/02/20(木) 14:56:12 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

パッションフルーツ、売ってるの見たことないですよねえ。
タカノフルーツパーラーとかにはあるのかなあ。
チャンスがあったらぜひご賞味あれ〜!

> それにしても、家の中のグリーンカーテンは、
> ちょっと前の田舎の喫茶店を思い出させてくれましたわww

ちょっと前の田舎はまだほめ言葉ですね!
すでにここは日本か!?!?って感じですよ。ある意味毎日旅行気分が味わえるという。。。

2014/02/20(木) 16:44:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/362-cffc855a
 |  ホーム  |