大根、ついにひっこ抜く

 エディブル・ガーデンは開店休業中……みたいなことを言っているが、そうやって油断させておいて見えないところで姑息にいろいろ暗躍しているんだね。白鳥は水上ではスイスイ優雅に見えて、水中では必死に足を動かしているという。それとよく似ている。って、全然違うような気もするけど、まあいいでしょ。
 とにかくだ。去年の末にもちらりと書いたが、実はニガウリを引っこ抜いたあとの大型プランターにダイコンの種をまいておいた。それがまだ土の中で収穫を待っているのである。

大根畑 
プランターでダイコンが成育中。12月より葉が茂ってる。

 どらどら。今改めてその種の袋を見てみると、なんとそれは「早太り宮重ダイコン」という、いかにもせっかちなガーデナー及び農業従事の方にアッピールしそうなネーミングの大根(宮重ってのはまったく不明だが)。説明書には「成長が速く、長さは35〜45センチほどになります。肥大に優れてス入りが遅いです」などと嬉しい情報が満載! これは収穫が楽しみだ、と思うでしょう。

 しかし問題は、まき時が9月中旬ぐらいまで、ということ。我が家がやっとニガウリを片付けて、土の準備もそこそこに種をまいたのは10月6日のことである。本来なら12月中に収穫を終えているはずのものが、まだプランターに。

 なぜかと言うと、地面にちょっとだけ覗いている根の白い部分が、いつまでたっても貧弱なままだから。肥大に優れているというふれこみだけど、すでに収穫時期を2ヶ月以上過ぎているのに、ダイコンというよりニンジン〜ゴボウぐらいの太さなのだ。これではとても引っこ抜く気になどなれやしませんやね。

いかにも細い 
土の表面にちらりと覗く白い部分はダイコンというより小根、あるいは小枝のよう。

 そして、異様なのはそんなに根の部分が淋しい状況なのに、葉っぱはやたら繁りまくっていること。うむう。これは年末、私が見ていない隙にダンナが余っていたボカシ肥をどっさり与えてしまったからではないだろうか。あとで気づいたのだけど、時すでに遅し。肥料のせいで葉っぱが元気に成長し過ぎ、根の方にパワーが行かなかったのではないかと推測される。違うかなあ。

「ス入りが遅い」とはいえ、収穫期を2ヶ月近く引き延ばしているのだから、いくらのんきなスでももうそろそろ忍耐の限界であろう。仕方ない、ここらで意を決して一本抜いてみよう! 

収穫 
写真だと立派なダイコンに見えなくもない?やっぱ見えないか。

 てなことで、抜いてみたらこの通り。長さは20センチ、いちばん太いところの直径が4センチほど。うむ、これは今流行りのミニ野菜、ベビー野菜として立派に通用するサイズである。んなこと自慢するな。そのわりに葉っぱの方はこれでもかと繁っており、養分がほとんど葉っぱに吸い取られているのが見てわかる。

 種のまき時が遅かった、不織布などで防寒をしなかった、プランターだと成長に限界がある、などなどいろいろ理由はあると思うんだけど、やっぱりおかしなタイミングで肥料をやっていはいかん、というのが今回の教訓だよね。と、ダンナに聞こえるようにしつこくもう一度繰り返してみた。

サラダ いためもの 
ダイコン生サラダと炒めもの。一気食いですよこんなん。


 さて、初収穫のダイコン、根はあっさり生サラダ、葉っぱは炒め物に。寂しいことにたった一度のサラダで根の部分は完全消費。でも、ちゃんとダイコンの味がして感動した。あたりまえか。葉っぱの方は獲りたてなので下茹でが不要なくらい柔らかくて新鮮で、大変美味しい。もーこうなったらダイコンは緑の葉もの野菜だと思うことにして、残りの5本も早々に収穫し、バッチリきれいに平らげたい。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/03/01(土) | 2013年秋冬菜園突入 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

とびやん

『No title』

子供の頃、祖母と大根の種を播いたのを覚えています。盆すぎでした。「ちょと早いけどな」って言ってましたけど。。。。
でも、種を播いていない放置主義園芸家(オイラ)より、ひそかに暗躍するエディブルガーデナーの方が立派です。
葉の方が大きい大根でも、葉っぱ、結構おいしいので、決して失敗ではないと思います。
でも、おでんだね位にしたい願望もありますね。

2014/03/01(土) 20:03:30 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、とびやん様!

盆すぎとは!!!!! そお〜なのかあ。10月なんていくらなんでも遅過ぎですな〜
心を入れ替えて出直したいと思います。

> 葉の方が大きい大根でも、葉っぱ、結構おいしいので、決して失敗ではないと思います。

おお、嬉しいことをおっしゃる! うちはダイコンの葉も絶対捨てない主義なので。
てか、そんな贅沢できる身分じゃないので。

> でも、おでんだね位にしたい願望もありますね。

実はそれがホンネだったりするのですが。ぐっすん。

2014/03/01(土) 20:11:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/364-feafb3ff
 |  ホーム  |