キンカン*中国3000年の知恵に学べ

中国
来年は辰年。っていちおう中国の切り絵。関係ないけど。

 キンカンの原産地は中国。その中国ではキンカンを塩水に漬け、何年もの間熟成させてシロップ状にし、家庭の常備薬にしてるんだそうな。喉の痛みやしつこい咳に効くというから、ありがたいお薬らしい。代々家に引き継がれているキンカン塩漬けの瓶なんつうものが中国の家庭にはあるわけです。

 と、知ったような口をきいているんだけど、これは12月13日のLAタイムスに載ってた話。LA在住の86歳の中国系おばあちゃんが秘伝の塩漬けキンカンを紹介している。

 さて、その気になるレシピだが……
1、 キンカンを洗ってから、水気を拭き取る。
2、 1リットル・ジャーに実を丸ごと入れて塩水に漬ける。4〜500グラムのキンカンに対し塩100グラム程度。お湯で塩を溶かし、冷ましたものを使う。

 これで仕込みは終わりで、あとは時間をおいて熟成を待つばかり。なんでも、3年もおくと液の色が茶色くなって来るんだそうな。それも冷暗所なんかじゃなく、太陽の光をじゃんじゃん当てるとよりよいのじゃ、とおばあちゃんはおっしゃっておられる。

キンカンの花 清楚なキンカンの花。いつの間にか咲いている。

 し、しかし10年、いや、3年だって大丈夫なんだろうか、そんな年季の入ったキンカン食べても!? これを読んでキンカンの塩漬けを試みた人がその結果どんなことになっても当方は一切責任を負いませんので、そのへんはどーぞよろしく。

 私としては……実験的にこっそり作ってみようかな、と思っている。いずれにしろ結果が出るのは3年以上あとになりそうだが……。


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/12/27(火) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/09(日) 13:03:38 | | [ 編集]

ginfoo

『Re: 金柑の塩漬け』

こんにちは、めいばお様!

コメントありがとうございます。
現地の方がやってらっしゃるのなら間違いないですね!
このやり方で私もやってみたのですが、まだ2年ちょっとしか経過していないため、
ほんとにそのようなありがたい効果が出るのかどうか実証できていません。
答えが出るのはまだまだ何年もあと。。。中国のでかさを感じてしまいますね。
めいばお様の塩漬けもうまく行きますように!!

2014/03/09(日) 17:37:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/38-0c0214f0
 |  ホーム  |