コガネムシとの戦い

 我が家には小型ながらブドウ棚がある。いや、正確にはブドウのアーチ程度のものなのだが。植えてあるのはもう数年前に国華園で買い求めたナイアガラという種類のもので、一昨年くらいからやっと実を付けるようになり、昨年は大豊作。夏の間連日のようにブドウを食べまくったほどだった。今年は昨年ほどではなくてガッカリなのだけれど、確実に10房以上の収穫はありそう。楽しみだ。

アーチ 
ブドウのアーチ。これも国華園で購入した廉価品だ。

 さて、そんな7月半ばの朝。アーチの下に立って、どらどら、ブドウちゃんの生育具合はいかがであるかな? と厳しいチェックの目を光らせていたときのこと。
うわっ! いるじゃないですか、コガネムシ!!!!!

 ブドウの葉にしがみついてメタリックグリーンの羽をキラキラさせているのはにっくきコガネムシである。その姿が目に留まった途端、私は迷わず手でそれを払い落とし、地面に落ちたところを速攻、足で踏みつぶした。わずか一瞬の出来事だ。その無駄のない動きはブルース・リーを思わせるほど。なにしろコガネムシ捕殺に関してはプロと呼んでいいほどの熟練の境地に達しているのである。
 ……と言いたくなるくらい、去年はコガネムシが大発生した。おそらくブドウの発する何かに魅き付けられてくるのだろう。朝、ブドウアーチのそばに行くと、コガネムシがムシャムシャ葉っぱを食べている音がしたほどだ。

コガネムシ 
ブドウの葉が葉脈だけになるほど旺盛な食欲を見せるコガネムシ。現在お食事中。

 一匹いたら30匹いる……というのは大げさだとしても、葉の陰にはもっといるはずだ。アーチごと揺らしてみると、ポタポタとさらに4匹地面に落下してきた。なんでも朝のコガネムシは寝ぼけているらしく、つかまっている葉が揺れると自分が飛べることを忘れてアッサリ墜落してしまうんだとか。そこをすぐさま踏みつぶせばいいのである。今朝の処刑は5匹。昨年は一日で20匹近くやっつけたことがあるから、まだ可愛いものだ。あー、これでは極楽往生はできまいなあ、と思うひととき。

地面に 
地面に落ちてぼ〜っとしているコガネムシくん。世が世なら友だちになれていたかも。

 できれば生きとし生けるもの仲良く共生したいものだし、ブドウの葉なんていくら食べてもらっても惜しくもなんともないのだが、コガネムシが庭に生息するというのはエディブル・ガーデナー的に大変困る。今までにコガネムシに食べられてダメになったのは、ラズベリー、バラ、リンゴ、イチゴ、その他もろもろ数知れず、である。しかも、幼虫のときは地中に隠れて野菜や果樹の根を食らい、成虫になっては花芽や葉を食って、人生のあらゆる段階で悪行の限りを尽くす、それがコガネムシという生き物なのだ。そっちがそーなら、こっちもオールユーニードイズキル!な態度で行くしかない。よね?

 てなことで、今までさんざんコガネムシ禍で苦しんできたエディブル・ガーデナーである。今年もこのようなコガネムシの発生を予期していなかったわけではまったくない。当然それなりの対策を取っていた。そう、この春は大枚5,616円の巨費を投じてニューウインズパックというコガネムシ・トラップを購入し、ブドウのアーチに吊るしておいた。なんでもフェロモンでコガネムシを誘い出し、容器がいっぱいになるほど捕獲できるという優れものらしい。さー、コガネムシ軍団よ、来るなら来い!

トラップ 
これがニューウインズパックなるコガネムシ捕獲用罠。

 そしたらコガネムシ軍団、遠慮なくバサバサやって来たてブドウにたかっているのだが、肝心のコガネムシ・トラップはまるで人ごとのように風にゆらゆらしているだけである。ニューウインズパック、いったい何をしておるのだ!?!?(つづく)


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/07/19(土) | 2014年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(6)

«  |  ホーム  |  »

ako

『はじめまして』

家庭菜園初心者のakoと申します。
こちらのお庭、いつも素敵だなあって憧れつつ、
ブログの文章も楽しくて、拝見させていただいております。

今日は、コガネムシの記事に、思わずコメントさせていただきました。
私も最近初めて知ったところなのですが、
なんとオシロイバナが、コガネムシ駆除に役立つ、
コンパニオンプランツなのだそうですよ。
少し前「どっち?」の記事にも上げたのですが、
どうも、オシロイバナの香りに誘引され、
有毒であるその葉っぱを食べたコガネムシは、
死んじゃうのだそうです。
効果のほどはまだ確認できてないのですが、
お花もこの時期のお庭に色鮮やかで可愛いですし、
試しに一度植えてみてはいかがでしょうか?

2014/07/21(月) 20:53:15 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: はじめまして』

こんにちは、ako様!

コメントどうもありがとうございます! 
拙ブログご覧いただいて、嬉しい限りです。

なななんと、オシロイバナですか〜!!!
コンパニオンプランツでやっつけるとはまったく盲点でした。
調べてみたら、根も有毒らしいのでコガネムシの幼虫にも効きそう。

> お花もこの時期のお庭に色鮮やかで可愛いですし、
> 試しに一度植えてみてはいかがでしょうか?

しかも、安そうだし!(ここが重要!!!)
今からだと遅いかもしれませんが、来年はオシロイバナどっさり植えてみたいです!!
貴重な情報をありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします!!!

2014/07/22(火) 09:47:15 | URL | [ 編集]

とびやん

『No title』

コガネムシは幼虫に散々やられました。傾向的にバラ科の植物がやられると言うことが判明。でも、判明したからって役に立たない情報ですね。うちは不思議に成虫の害はほとんどないんですよ。
幼虫対策は椿油粕サポニン粉末を水に溶いて夏ごろから時々散水してやります。冬の植替えの時、コガネ幼虫が半分溶けたようになっていました。
ところで、昨年ぶどうネタ掲載されてました?まさか、こっそりと食べまくりされてたとは・・・・・!

2014/07/23(水) 04:05:51 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、とびやん様!

そうなんですよね、バラ科がヤバい。成虫がバラのつぼみにかじりついてますよ。
あと、ブドウの葉が好きみたい。実じゃないから許すけど(って全然許してないけど)。

> 幼虫対策は椿油粕サポニン粉末を水に溶いて夏ごろから時々散水してやります。冬の植替えの時、コガネ幼虫が半分溶けたようになっていました。

おおおお!?!? 椿油かす、有効ですか!!
冬にゲットしたものの、時期外れのせいか効果がなかったんですよ。
試してみます。よっしゃ〜!

> ところで、昨年ぶどうネタ掲載されてました?まさか、こっそりと食べまくりされてたとは・・・・・!

ううっ、鋭すぎる指摘ですね。
あまりにうまくて、気がついたら写真を撮る前に全部食べ尽くしていたという。。。

2014/07/23(水) 11:08:47 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

そうそう、造園屋さんが、川崎方面で大発生って言ってました!!
地域は違うけど・・・・・飛んできてるかもね~~(;´Д`)

で、オシロイバナ!!
うちもやってみる!!

2014/07/24(木) 16:12:16 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> そうそう、造園屋さんが、川崎方面で大発生って言ってました!!

な、なななんと! それが来てるってことは大いにありうる〜・
とはいえ、去年もこんくらい来てたけど。
なんか我が家が発生源になってるんじゃないかって心配になってる今日この頃。
やっぱオシロイバナでキマリですかねえ。

2014/07/24(木) 17:02:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/384-990f8e7a
 |  ホーム  |