コガネムシとの戦い 2

 コガネムシのトラップ、ニューウインズパックは、昆虫のフェロモンに集まるという習性を利用したもので、12種類以上もあるコガネムシのそれぞれの性フェロモンが仕込まれている(らしい)。コガネムシは素敵な彼女がいると思ってやって来て罠に陥ってお陀仏となる……という仕組。なるほど、こんな高度に科学的(生物学的)なトラップならやたら高額なのも仕方あるまい、と清水の舞台から飛び降りてみたのだが……

トラップ 
風に揺れるニューウインズパック。5月半ばに仕掛けたばかりの頃。

 結果から先に言うと失敗であった。それもニューウインズパックが悪いのではなく、私のチョンボ。なんと、捕らえるべきコガネムシの種類を間違えていて、本当ならアオドウガネ用のトラップにすべきところ、ヒメコガネ用を購入してしまったのだ。ネットに何種類ものコガネムシの写真が載っていたのだけど、それが拡大写真であると気づかず、「このくらいの大きさだし、色もこんな感じよね」みたいなアバウトなノリで注文したらば……

ヒメコガネ     アオドウガネ 
左がヒメコガネ,右が我が家のアイドル、アオドウガネ。

 どうりで捕れないわけだ。どうりで相変わらずブドウの葉にコガネムシが素知らぬ顔でへばりついているわけだ。同じコガネムシと呼ばれていても、種類が違うのではフェロモンがプンプンしていても反応しないらしい。

 では、果たしてヒメコガネは捕獲できたのか?
 恐る恐るトラップを開いてみると……ううむ〜、たしかにヒメコガネとおぼしき小型の虫が9匹くらい捕獲されている。そういえば、バラのつぼみにたかっていたよなあ、こいつら。てことはニューウインズパック、ちゃんとふれこみ通りの働きをしていたってこっちゃね。残念ながらブドウにたかっていたのとは種類が違うものの、これでバラを守り、ひいては幼虫の被害から草花野菜を守ることができたというわけだ。めでたしめでたし(ということにしておく)。
 なんか一匹だけ捕まっちゃってるアオドウガネ君もいる。君はフェロモンがプンプンしていれば種類は問わないタイプか? 種類のアバウトさに関しては人のことを言えない私だが……。

トラップ解体 
トラップの中。見本写真の10分の1ほども捕獲できていないのが淋しい……

 しかし、薬剤さえ違う種類のものをゲットすればトラップ本体はこのまま使えるはずだから¥5,616の出費もまるまる無駄にはならないはず。と思って、アオドウガネ用の薬剤の値段を見ると「2個で¥7.560」という、これまた法外なお値段。ところが、本体込み(薬剤1個)なら¥6.380なんだそうで、いったいどーゆー商売やっとるんじゃ!?って感じである。
 さらにしかし。アオドウガネはコガネムシの中でも特殊で、この薬剤は「成虫発生初期なら捕獲可能だが、後期は成虫を効果的に捕獲することができません」との但し書き。

たかってるよ 
ブドウにたかるアオドウガネ。このときは初期発生期だったのだけど、薬剤が間違っていた!

 てことは……もうダメじゃん。
 ブドウの葉にたかりまくっている今は、どう考えても「発生初期」とは言えまい。大枚はたいたトラップも無力となれば……
「アチョー!」
 今日も朝のエディブル・ガーデンにブルース・リーの雄叫びが響くのであった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/07/26(土) | 2014年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(6)

«  |  ホーム  |  »

とびやん

『No title』

コガネの種類ですか~。私もあまり意識したことないですねえ。コガネの幼虫にも2種類はありそうだなと、鉢の植替えの時気が付いてはいたのですが・・・・。
やっぱり一番有効なのが、テデオトース&フンズケールですね。。。。。種類なんか関係なし。きりがないけど。

2014/07/27(日) 05:05:21 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、とびやん様!

テデオトース&フンズケール、思わずググってしまった私です。
なんか北欧のフォーク・デュオみたいな名前でww
最近は連日の奮闘の効果か、少しコガネムシが減ってきたような……
ストレス解消にもテデオトース&フンズケールは有効みたいなので、ちょっと残念です。

2014/07/27(日) 11:39:24 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

あいたたた(´Д`;)
そういう罠もあるわけか・・・・・・
コガネムシのフェロモンの種類なんか知らないって言うの!
なんでも取れるトラップにして欲しいよねぇ~

しかし、薬剤高杉・・・・(´;ω;`)

2014/07/28(月) 16:50:19 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

なんかねー、コガネムシのトラップを買ったつもりで高額商品購入の罠にはまっちゃった感じ。
やっぱりこれだけ払ったんだから一回使っただけでポイしたくない。
見本写真のようにどわ〜っと大量捕獲してみたい。
そんな気持ちで人は布団だの壷だのを買っちゃうのかなあ。
って、ニューウインズパックが詐欺商法やってるってゆーんじゃないんだけど!

2014/07/28(月) 18:05:28 | URL | [ 編集]

ハニママ

『No title』

うちバラが多いんで、蕾も花もガッツリ齧られてます(泣)コガネムシは、たしかバラの匂いに集まりやすいと思います。確か、そんな論文をネットでみかけました。うちは5月くらいからコガネムシとは戦ってますんで、ずいぶん調べました^^;

お高い薬剤を買うより、そのトラップの中に、香りの強いバラの花を放り込んでおけば、捕れると思いますよ^^

うちはバラにいるやつは、テデオトースの後、薬剤薄めたバケツの水に叩き込んでます!

2014/07/28(月) 19:57:14 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、ハニママ様!

ハニママさんのお庭、バラの園だから,コガネムシは常連さんなのでは!?

> お高い薬剤を買うより、そのトラップの中に、香りの強いバラの花を放り込んでおけば、捕れると思いますよ^^

おおおっ! たしかにその通りかも。そしたらターダですもんね!
試しにやってみます。
コレがうまく行けば、トラップも使えるし,高い薬剤を買わずに済むし。
では、香りの強いバラを買いに行こうかしら(って、やや本末転倒!?)

2014/07/28(月) 20:17:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/385-c262c6cf
 |  ホーム  |