サトイモ、突如出現!

「見ても食べても美味しいお庭」というタテマエゆえに猫の額ほどの地面を大胆にも「エディブル・ガーデン」などと称しているのだけれど、今現在、我が家の庭はそんなエラそうに言うほど見目麗しくない。
 いやあ〜、野菜だって生命感に満ちていて存在そのものが美しいではないか!とか、野菜の花も十分鑑賞に堪える!とか、雑草だって野趣に富んだ魅力に溢れている!とか、無理すればなんとでも言えなくもないのだけど、正直なところ今年は畑の彩りが極端にしょぼいのだ。

ベゴニア 
トマト・タワーを囲むベゴニア。まあとりあえずよく咲いてくれてるよね。

 これまで(一昨年と去年)は緑ばかりになりがちな畑に華やぎを与えるべくマリーゴールドやサルビア、コリウスなどを混植し、それなりにうまく行っていたと思う。畑でありながら、こうした夏の花が混ざることで色やフォルムに変化が出て、デコラティブなお庭が演出できるのだ。
 ……なんて言ってたのに、春夏菜園も3年目ともなると、大量収穫のことばかりに頭が行って(そのわりにちっとも大量収穫できてないんだけど)、ビジュアル面などそっちのけ、というのが現状だ。

ジニア 
しょぼっしょぼのジニア。キュウリ畑に植えたものの半分は消滅してしまった。

 いや、今年だって春夏菜園用の花はけっこう買ったと思う。しかし、花の選択ミスだったのか、栽培の仕方に問題があるのか、なんだか非常に成長がよろしくないのだ。
 トマト・サークルに植えたベゴニアは花がじゃんじゃん咲いてくれて比較的うまく行っているのだけど、キュウリとナスの畑に植えたジニアはまったく大きくならず、6株買ったうちの2株はすでにお星様になってしまった。ガザニアはとりあえず生きているものの花がまったく咲かない。アメリカンブルーは繁殖力こそすごいのだけど、花の数が非常に少ない。こんなんでは彩りもフォルムもあったもんじゃない。

ガザニア 
ガザニアを5苗ほど並べて植えたはずの花壇。ウルトラ万次郎カボチャが侵攻中だ。

 花がしょぼい理由のひとつは、野菜に有機のボカシ肥をやっているので、花用の液肥を控えているためかもしれない。なのでアメリカンブルーなど、自分は野菜なんだと勘違いしてるんじゃないかと疑うほど緑の部分の成長がいい。う〜む、このへんに混植の問題があるとゆうか、エディブル・ガーデンの限界があるのかもなあ。

アメリカン 
ケールの成長を激しく邪魔しているアメリカンブルー。百害あって一利なし。

 しかし、密かに心に誓ったわ。来年は初心に返ってしっかり花と野菜の共生を目指す! 野菜畑なりきらぬよう庭としての美観も大事にする!! そのためには多少の収穫減も投資もいとわない!!! ……ってまあ、すべて来年までちゃんと覚えていれば、の話だけど(かなり自信なし)。

 はてさて、庭の花々が低迷している中、ひとりだけ、というか一種だけ気炎を吐いている花があった。ポーチュラカである。2株買って、あちこちさし芽しておいたらどっさり増えて、庭の隅の元葉もの菜園がえっらい花盛りに。
 ここはこの春メインの野菜としてズッキーニを4株植えていたところなんだけど、ズッキーニ2株は7月中に敗退。残り2株は8月半ばまで粘ったものの、もう実はならず(花ばかり食べたわよ)今年もなんだかな〜な結果に終わっていたのである。

ポーチュラカ 
ポーチュラカが爆発的花盛り。ものすごい繁殖力でびっくり。

 で、その最後のズッキーニ2株を引っこ抜く段になったとき、ポーチュラカがあんまり暑苦しいので大幅カットすることにした。むぉ〜お、ポーチュラカはぐねぐね団子みたいなことになっていて、中から毒蛇が出てきても熊が出てきても驚かない魔境さながらの様相。そいつをドサ〜ッと一気にひっぺがしてやったのだ。

 すると。出てきたのは……なんと、サトイモ2株!!!
 むむう? そういえば6月初旬にナスの苗を買いに行ったとき、ナスが売ってなくて代わりにサトイモの苗を買った記憶がなきにしもあるなあ。しかし、結局別の店でナス苗をゲットしたのでそのサトイモ苗はそのへんにほったらかしにしておいたのだった。そしたらその場所に根を張ってしまったので、どこか空いている場所はないかと探した末、最初に敗退したズッキーニの跡地にとりあえず仮植えしておいた……ような気がしなくもないなあ。

伐採後 
スッキリ! したら、サトイモを植えていたことが発覚。それにしても貧相……。

 てことで、このサトイモはおそらく7月末にここに植えられ、ずっとポーチュラカの影に隠れて悲しい日陰者的人生を送っていたものと見られる。ラベルを見ると植え付け時期は「5月半ばから6月半ばまで」ちゅーことなので、植え付け時期も大幅に遅れた上、日当り・風通し最悪の中を生きてきたからであろう、買ってきた当時からほとんど成長していないんじゃないかと思うほどのひょろひょろぶりだ。のわ〜っ、こんなんでサトイモがなるんでしょうかっ!?!?

葉 
サトイモの葉っぱに水滴。宇宙が映ってる?

 収穫期は10〜11月ってことだから、まだ2ヶ月くらいはあるので、今後に期待だ。なにしろ秋冬の菜園計画が皆無ゆえ、こうゆう伏兵が突如出現してくれるのは大変ありがたい。うまく行けば豚汁の一杯も楽しめるのではあるまいか。うほっ。
 それにサトイモの葉にはロマンがあるよね。この葉っぱを傘にして今にもコロポックルやカエルが現れそうな。まーイモがならなくても仕方ない。けれど、せめて冬が来るまでのひとときをサトイモの葉を眺めてメルヘンチックに過ごしたいものだわ。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/08/31(日) | 2014年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

今年はうちもなんだかおかしいよ。
きゅうりはレインズベッド全滅、ナスも生きてはいるものの、
植物人間(植物だけど・・・)状態。
ズッキーニは幸い、今復活の兆しだけど、苗がよかっただけのようだし。

まー、今年は暑いか、雨か?で庭作業をまったくしていないからしょうがないのかな・・・・。

サトイモ、すごくでかくなるよね!!(葉っぱ)
この先が見ものですわw

2014/09/01(月) 10:00:10 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> 植物人間(植物だけど・・・)状態。

爆 うー。たしかに。
しかし、なんで植物人間っていうんだろ? 植物だって元気なのに。。。

> まー、今年は暑いか、雨か?で庭作業をまったくしていないからしょうがないのかな・・・・。

なんだか世の中全体的に野菜が成長不足らしいよね。我が家も例外ではなかった!
ということにしておきましょう!!

> サトイモ、すごくでかくなるよね!!(葉っぱ)

ほかにパッとしたものがないからせめてサトイモにデカくなってほしいです!
できれば実も!! 
乞うご期待。。。

2014/09/01(月) 10:20:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/390-1fd3da9a
 |  ホーム  |