みんな夏の太陽のせい

 まだまだ残暑が続くらしいものの、日本全国津々浦々の家庭菜園家のみなさんは夏の終わりをじ〜んと感じている今日この頃ではないだろうか。そして、え〜っ、こんなんで夏終わっちゃうのすか!? と思っている人も多いのではないだろうかっ!?!?

 そーなのだ。前評判では、いや、長期予報では「今年の夏も暑いぜ。連日の真夏日だぜ。酷暑だぜ」とさんざん言われていたものの、実際去年に比べたらそれほど激烈な暑さって感じはしなかったし、ときたまかなり涼しい日もあった。おかげでジョギングも続けられたわよ、といういい面もあったけれど、これがエディブル・ガーデナーとしてはあんまりいいことじゃなかったんだね。

6月 
6月のキュウリ。期待のマナコを集めていたのだが……

 新聞によると、8月は全国で天候不順が続き、西日本の太平洋側では日照時間が平年の54%にとどまる一方、降水量はなんと平年の3倍。我が家のある東日本の太平洋側でも日照時間は平年の4分の3、降水量は1.2倍てなことで、まさにパッとしない夏だったことがよくわかる。ことほどさような日照不足や長雨のおかげで根がいたんだり成長が遅れたりして、日本全国的に野菜が大不作状態になっているのだそうな。

 はは〜ん、なるほどそうだったのか! 思わず膝を打ったわよ。ついでに舌鼓を打ち、腹鼓も打ち、死者に鞭打ち、蕎麦を打って博打を打った(二重表現)わよ。
 なんだかな〜とずっと感じていた胸のモヤモヤがスッキリ解けて、今や輝かしい未来が私の前に開けている! とまでは行かないにしても、この新聞記事でやっと納得できた……この夏のマイ・エディブル・ガーデンのなんだか今ひとつパ〜ン!とハジけなかった理由が!!!

 夏の訪れを告げるミニトマトがあれれ?な感じで、ニガウリも去年の勢いがない。先日ぼやいた通りウルトラ万次郎カボチャも食用ホオズキ・トマチロも全然ダメ(これらには別の理由がありそうだけど)。そりゃそーだよな、全国の農業にマジで従事されているみなさんが大不作に悩んでいるんだったら、いわんや極小ブラック農家、いや、零細ちゃらんぽらん菜園家の畑においておや、だ。去年のような収穫がなくて当然だったのである。ときっぱり言ってしまおう。

キュウリ 
現在のキュウリ棚。お化け屋敷的な様相だ。目に美味しくないことこの上ない。

 前置きが長くなったけど、そういうわけで「とことん攻め抜いて勝つ、今年のキュウリ」だったはずのキュウリが大変よろしくない。まさにワールドカップのザックジャパンを彷彿させる勢いのなさだ。昨年の成功に気を良くして日当りのいい場所に3苗を投入したにも関わらず、立派な棚を建立し、文献を読んで勉強し管理に気を配ったにも関わらず、である。いや、全然ダメってわけではなく、6月の末から7月、8月の前半くらいまではまあそれなりの収穫があったとは思う。が、それからがショボショボで、たまに形の悪いのがぽつん、ぽつんとなっていたかと思ったら、8月の終わるのを待たずに完全な休業状態に入ってしまった。

 キュウリの収穫期というのはだいたい8月いっぱいくらいなので、実が獲れなくなったのはわからなくもないのだけど、それにしてもこの2、3ヶ月の全収穫量があまりにもしょぼくて、おいおい、もうリタイアってのはないんでない? と言いたくなる。で、なぜなの? どうしてなの?と悩んでいたところに、「日照時間4分の3」のニュースが入ってきた、というわけなのだ。ううむ、なるほど。こればかりは人智でどうにかできるもんじゃないよなあ。って大した人智も持ち合わせてないけどさ。

ブドウ棚に進出 
ブドウ棚に進出してまだ営業中のキュウリ。黄色く見えるのが花ね。

 んなわけで、今やキュウリ棚にはヨレヨレになった茎が残っているだけなので、もう見ているだけで腹が立つからさっさと処分してやるわい!と植木ハサミを持って近づいた。と、ふと見ると、キュウリ棚わきのブドウ棚になんだか見たことのある黄色い花。ありゃりゃ? キュウリの花がこんなところに!?!?
 そういえば、「キュウリの親づるが伸びたら摘心しろ」という教えを無視して伸び放題にしておいたんだっけ。そいつが伸びに伸びてこんなところまで侵入してきたのか。根元に近い方はあんなに枯れているのに、いったいどこから栄養を吸い上げているのやら。生意気にちっちゃな実なんかまでつけている。

ベビーキュウリ 
ベビーキュウリ。うーん、これが大きく成長するとは思えないけどねえ。

 ブドウ棚に舞台を移して花などちらちらつけているキュウリだけど、まあ立派に食べられるような実になることはたぶんないだろう。うーん、とことん勝ちに行く!!はずだった今年のキュウリ、近所にお裾分けすることもできずに終わっちゃったなあ。しょぼーん。
 今や枯れて茶色くなったキュウリの葉っぱを揺らすのは、ひんやりした秋の風。2014年の夏が逝く。
 って、まだ残暑は続きそうだけどね! ご自愛くだされ。
 


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/09/07(日) | 2014年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

うちも、きゅうりナスはほぼ壊滅だよ~~(´;ω;`)ウッ
きゅうりは早い時期にベト病にかかったし、うどん粉も発生、
手の施しようがなかったわ。
曲がりきゅうりができ始めたら、追肥だよって言われてて。
このタイミングかぁ~なんてはしゃいでた6月が遠い思い出・・・・。

ナスはまだあきらめていないものの・・・・
無理かもなぁ~
農家さんがだめなんだし・・・・って私も思ってます。トホホ

2014/09/08(月) 09:47:57 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

だよねー、プロの農家がダメなのにシロウトが何やったって!
ってまったく言い訳にしか聞こえないかもだけど。
しかし、自然の前に人間は無力だということが身にしみるわ〜・
ついつい大風呂敷を広げたみたいなことを言ってみたりしてますが。
やっぱ夏の菜園がぱっとしないとモチベーション下がるなあ〜。
って、秋冬の準備をしてないことをすでに言い訳しているとゆう。。。

2014/09/08(月) 10:17:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/391-25578907
 |  ホーム  |