秋冬菜園準備スタート!

 そうゆうわけで、世の中いまだに残暑だなんだとぼけたことが言われているけど、家庭菜園家のみなさまの脳内的にはすっかり今はもう秋/誰もいない海となっていることでしょう。例年、そんな季節を先取りするような速い展開に追いつけず、いつまでも春夏菜園にしがみついていた私なんであるが、今年はもうさっさと秋冬菜園に転換してやろうじゃないかっ! さっさと扇風機をしまってダウンジャケットで歩き回ってやろうじゃないかっ!と、ただならぬ秋冬臨戦態勢を固めている。

 それはもう、前回も言い訳した通り、今年は天候不順により日本全国の野菜農家のみなさまが不作に苦しんでいたからであって、不肖エディブル・ガーデナーも例外ではござらん。春夏菜園のあまりのふるわなさ加減にいい加減ウンザリして、もうこんなパッとしない菜園は見とうないわ、はよう片付けて秋冬の準備をするのじゃ!という姫様モードになっているのだ。悲しいかな、家臣や下僕がいるわけではないので、姫様自ら片付けねばならぬのじゃが。

メイン 
メイン・ガーデンのミニトマトにはもうひと花咲かせたい。ウルトラ万次郎にはひと花くらい咲いてほしい。

 とはいえ。メイン・ガーデンにはいまだに健在でまだ収穫が見込めそうなミニトマトのタワーがあり、相変わらずまったく花が咲かないまま迷走的にひたすら成長を続けるウルトラ万次郎カボチャがある。この末路を見ずして片付けるというのでは孫の代まで遺恨が残る(二重表現)。ということで、例年通りここは秋冬休耕にすることにいたす。

 って、これじゃ全然例年と変わんないじゃん。いつまでも春夏菜園引きずってるじゃん。と自分で突っ込んでみるが、まさにその通りなので返す言葉もない。ついでに言えば、レイズドベッドも今はナスが絶賛展開中なのでここも当面動かせない。しかし秋冬菜園計画は待ったなしだ! てなことで、さっそくホームセンターに駆け込んでタネや苗を物色しつつ計画を立ててみた。走りながら考える、それがエディブル・ガーデナーのやり方だ! あ〜せわしないったら(汗)。

秋冬購入 
秋冬菜園の買い出しにKロガネヤとBバートザンへ。¥3600ちょいのお買い物。

 てなことで今回購入したのは、まずタネ……カブ(¥318)、コマツナ(¥149)、シュンギク(¥136)、ソラマメ(¥258)、チャイブ(¥208)、ロケット(¥208)、わすれな草(¥149)、ネモフィラ(¥136)そして球根……ニンニク(¥298)とチューリップ(¥428)、アネモネ(¥380)、さらに苗……レタス(¥65 X2)、白菜(¥65 X3)、すずなりブロッコリー(¥198)、茎ブロッコリー(¥65 X2)、ロマネスコ(¥94)、不明花苗(¥189)である。
 いつも高級な国産有機ニンニクを食している我が家(得意満面)としては、5つも入ってたった¥298のニンニクがあるなんて驚くばかりだが、案の定中国産の球根だった。しかし、これもうちで育てたら国産ちゅーことになるのだろうか!? まあ深く考えないことにする。

秋冬
図解秋冬菜園。

 さて、まずは現在すでにサトイモ2株が成長中の葉もの菜園だ。植えたのが遅かったのと生育環境が悪かったので相変わらず育ちが悪いものの、年内には多少の収穫ができるのではと夢想している。いや、熱望している。妄想している。両脇の空き地にはレタスの苗を植え、ルッコラの種をまいておこう。わすれな草やネモフィラのタネもまいておけば、サトイモを引っこ抜いたあとも淋しくならないかも。

 その横のケールも春夏菜園の残留組なんだけど、秋いっぱいは収穫できそうな勢い。現在種類の違う(青汁用ではない)ケールを求めて三千里しているところなんだけど、いまだに巡り会えず。

 さて、現在まだニガウリが展開中の大型透水プランター。例年ニガウリ撤収を10月半ばまでしぶとく引っぱっていたんだけど、今年は元気がないので9月下旬にはさっぱりサヨナラして、白菜の苗を植える予定だ。たった3株なのでキムチを漬けたりすることはできないだろうけど、鍋ものなどに役立ってくれそうだ。

タネ 
タネから育てるのは大の苦手ながら、秋冬の葉もの野菜はまきさえすればとりあえずなんとかなる

 そしてその手前のレイズドベッドにはコマツナ、カブ、シュンギクのタネをまく。ナスが終わるのを待ってだから、けっこう遅い時期になると思うけどかまわないのさあ。つーのは、今回は不織布をかぶせて防寒対策をバッチリ取るからだ。
 わわわ、だがしかし。見映えを重んじるエディブル・ガーデンではそのようにいかにもな農業グッズの使用は御法度だったのでは!?!?
 たしかに若いときは私もそう考えた。ここはあくまで庭なのだから、不織布や防鳥網といった野菜畑的資材を使うのはふさわしくないのではないかと。しかし、経験を積んだ今、やっぱり便利なものはどんどん使ってつねに攻撃的かつ挑戦的精神を貫くのがエディブル・ガーデナーのあるべき姿ではないかと思うようになった。って、たった2年で180度考えが変わっちゃうんだから、我ながらあきれる。昨年テラスで不織布を使ってみたら成長は早いし虫はつかないしいいことづくめだったので。見慣れたら不織布もなかなかオシャレだし!?!?

 で、この秋冬の2階テラスではブロッコリー、ソラマメ、ニンニクをプランター栽培する予定だ。詳細はまた後日。

ロマネスコ 
ロマネスコのイメージ。

 それからノリでカリフラワーのロマネスコを買ってしまったんだけど、プランター栽培でもうまくいくかな? あのガウディの建築物みたいな野菜が育って行くのを間近で見ることができたらかなり盛り上がるのでは? 
 むうう、秋冬菜園、ちょっぴり楽しみになってきたぞう!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/09/15(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

おおお~~~~!!
思い立ったら早い!!
しかもにんにくを国産に変ええる手腕はさすが!
私も、そろそろ大根とカブの種まきしよう!!
白菜はとりあえずポットに種まき!!

ネモフィラも忘れずにまいておこうっと

2014/09/16(火) 23:56:31 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんちは、はじめ様!

> 思い立ったら早い!!

とりあえず買ってきました!ってだけで、まだ土の準備ができてないのでそのへんに放置してあるだけど。
なんかホームセンターで秋の野菜売り出し中!みたいになると、急にその気になっちゃうのよん。

> しかもにんにくを国産に変える手腕はさすが!

むはは。マジック!

> 白菜はとりあえずポットに種まき!!

うちはプランターだから白菜なんて3つが限度だわ〜・
広い地面にタネでドバーっとまいて育ててみたいものですう。

2014/09/17(水) 11:36:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/393-6913f317
 |  ホーム  |