その後のウルトラ万次郎カボチャ

 9月21日、ついにウルトラ万次郎カボチャの雌花が咲いた。地植えしてから3ヶ月半かかって、やっと第一号雌花の開花である。いや〜、大器晩成というだけあって、花のでかいことでかいこと。大人の手のひらを広げたよりさらに大きい。
 のだがしかし。花が大きければいいというものではない。仮にもカボチャである。花じゃなくて、実がでかくなければ意味がない。そして悲しいかな、せっかくウルトラ万次郎が雌花をつけたというのに、それに雄花を提供するはずの受粉用カボチャはすでに瀕死状態、花などとっくに咲かなくなっているのであった。

ウルトラの花 
ウルトラ万次郎の花、大きさはウルトラ級。

 詳しくは「ウルトラ万次郎カボチャ、煙も見えず」を参照していただきたい。セットで購入した受粉用カボチャは7月〜8月に雄花を盛大につけたものの、ウルトラ万次郎の雌花は咲かず、9月後半になってやっとウルトラ万次郎の雌花が咲いた頃には受粉用カボチャに花はなく。まさに愛し合っているのに運命のいたずらでなかなか会うことのできない恋愛ドラマの古典『君の名は』さながらのすれ違いぶりである(あまりにも話が古くて誰にも通じない)。
 まードラマならそれで楽しめるのだけど、こちとらど素人とはいえ家庭菜園家である。運命のすれ違いを面白がっているわけにはゆかぬ。そしてさらに、運が悪いと言ってこのまま泣き寝入りするわけにはゆかぬ。なにしろ巨費を投じたプロジェクトなのだから。

9月後半 
9月後半のウルトラくん。トマト・タワーのまわりをぐるり囲んで迷走中。

 なので販売元のK華園(今回からいきなり改名)にお問い合わせのメールを出してみた。文面は下記の通り。
「今年の春、ウルトラ万次郎カボチャと受粉用カボチャの苗のセットを送料込み¥2390で購入しました。6月に届いた苗を植えたところ、7月後半に受粉用の苗は開花を始めたものの、ウルトラ万次郎カボチャは雌花がまったくつかず、受粉できずにいました。そのうち受粉用のカボチャは花がつかなくなり、9月の末には株自体がほとんど枯れてしまいました。一方ウルトラ万次郎は9月末にやっと雌花が咲きましたが、もう受粉させようにも雄花がありません。このように花期のまったくずれたカボチャをセットとして売ることに問題があると思います。しかも、ウルトラ万次郎カボチャは現在までに3つしか雌花が咲いておらず、万が一に受粉ができたとしても、貴社の広告にあったような大量収穫は見込めません。明らかに広告は誇大であったと言えるでしょう。これに関しまして貴社のご意見をうかがいたく思います。どうぞよろしくお願いします」
 なんか、お問い合わせメールというより恫喝メールという感じよね。文面からわなわなと怒りが伝わって来るような……。

実が 
ウルトラ万次郎の雌花第一号。うまく受粉できればこの実が大きくなるのに……。

 そのせいだろうか、翌日さっそくK華園から電話がかかってきた。なんかむっちゃ腰の低そうな、誠実さの塊みたいな感じの男性(の声)である。のだが、結論から言っちゃうと、受粉できないのはすべてお客様(私)に原因があるのであって、世の中の人々はみなさん今や大量収穫期を迎えている、ということ。返金してくれるかも……という私の淡い期待はあえなく叩き潰されたのであった。

 なんでも、ちゃんと育てていれば受粉用のカボチャはむっちゃ花期が長いらしく、開花期はずれても最後までウルトラ万次郎の雌花と添い遂げてくれるもんらしい。そんな花期の長い野菜があってたまるか、と思ったんだけど、よく考えてみたらトマトなんて4、5ヶ月花咲いてるもんなあ。そしてこの時期に受粉用カボチャが枯れてしまったのはお客様の育て方や環境に理由があるのであって、そういう苦情は一切寄せられていないとのこと。そ、そうなのか、みんなオレが悪いのか。と、全人格を否定されたような気分になって落ち込む。

受粉用 
受粉用カボチャの現在。瀕死、というよりとっくに死んでいる?

 さらに誇大広告疑惑の件では、ウルトラ万次郎は晩成種で、霜が降りるくらい寒くなるまでどんどん実をつけ続けるので、順調に育てていれば50〜100個は決して大げさではない、とソフトな口調で断言されてしまった。でもねえ、すでに雌花が咲くばかりのウルトラ万次郎しか残っていないのでは検証のしようがないわよねえ〜と話を向けると、ご近所でカボチャを育てている人から雄花をもらって受粉させたらいかがでしょう、相手がどんな種類のカボチャであっても結実するはずだから、という。
 しかしなあ。我が家があるのは郊外とはいえ、いちおう東京の住宅街である。そんなあっちゃこっちゃにカボチャ畑が広がっていたりはしないのだよ。

 受粉用カボチャの苗はもう売っていないのか、なんとか他に受粉の方法はないのか、などとさんざんごねた挙げ句、最後はなんとも言えぬ敗北感を味わいつつお礼を言って電話を切った。

紅葉中 
今現在、紅葉が始まってしまったみたいな万次郎。大器晩成じゃなかったのか? もはや枯山水の世界。

 そうなのか、ウルトラ万次郎がならないのは我が家だけなのか……。淋しく切ない思いを抱えて庭に立つと、ひらひら桜の落ち葉が空から落ちてきた。ああ、もうすっかり秋。ふと見ると、ウルトラ万次郎の葉も黄色く色づき始めている。
 って、晩成種なんだよね!? 霜が降りるまで成長を続けるんだよね!? もしかして、そのウルトラ万次郎でさえ枯れようとしてる!?!? 私の野菜育成方法には何かマジで大きな問題があるような気がしてきた。(つづく)


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/10/06(月) | 2014年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(10)

«  |  ホーム  |  »

reee

『』

T^T
こんなに大きな花を咲かせて待っているのに
悲恋ですね
名前がなまえなので、あまり感情移入出来ませんが、、

お味がどうかは聞いてないのですが、カボチャをズッキーニの花粉で受粉させ結実させた事のある方がいらっしゃいました。
ご参考になるかしら??

2014/10/07(火) 01:06:06 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: タイトルなし』

こんにちは、reee様!

たしかに、ウルトラ万次郎娘では相手がいなくても仕方ないようなw

> お味がどうかは聞いてないのですが、カボチャをズッキーニの花粉で受粉させ結実させた事のある方がいらっしゃいました。
> ご参考になるかしら??

おおお、噂では聞いているんですよね、同じウリ科で受粉させるという。
しかし、うちのズッキーニは2、3ヶ月前に枯れ果ててしまったのですよ(涙)。
そーいえばズッキーニも早々に枯らしてしまった野菜だったなあ〜・
とことん野菜作りに向いてないような気が。。。

2014/10/07(火) 10:05:48 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

うーーーーーん、
うちのズッキーニでは受粉できないのだろうか・・・?
つーか、受粉用の雄花くらいちぎって送ってくれたらいいのに。
国華園、(あっ言っちゃった)けちくさいのぅ~~

あと、園芸に詳しい人から聞いた話。
国華園は関西より西なので、
やっぱ、関東とは土や気候が違うらしく、
できれば似たような地域のところで苗を買ったほうがベターだと。
なので、高いのを承知でサカタで買っているわたし。
サカタのタネさんも、農家さんから仕入れているから当たり外れはあるらしいけど。

2014/10/08(水) 10:21:45 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> つーか、受粉用の雄花くらいちぎって送ってくれたらいいのに。
> 国華園、(あっ言っちゃった)けちくさいのぅ~~

そうそう、私もしっかり「雄花だけでもくれないか」とごねてみたんだけど、
「朝咲いてすぐに受粉しないと」とかなんとか言われてしまったの。
K華園、ふんとにケチ!(って引用しておいて伏せ字にするという。。。)

> 国華園は関西より西なので、
> やっぱ、関東とは土や気候が違うらしく、
> できれば似たような地域のところで苗を買ったほうがベターだと。

あ=、かもしんないわ。
だいたいウルトラ万次郎カボチャ、この辺で売ってるの見たことないもんね。
大阪あたりに行くとマーケットでゴロゴロしてるのかも!?!?

これを機に通販は別のところにしようと思って。
やっぱサカタのタネかなあ。以前タキイで買ってたこともあるんだけど。
ちと悩んでみま〜す!

2014/10/08(水) 11:30:32 | URL | [ 編集]

ハニママ

『No title』

ウルトラ万次郎、こんなことになっていたんですね^^;
生き物だから仕方ないさぁ!っていうのが国華園の言い分でしょうけど・・・かぼちゃの苗に2千円以上払ってるんだから、もうちょっとアフター的なものがあってもいいのにと思います。
地域性の違いとか、ちゃんと検証した組み合わせなんでしょうかね?

確かに、地元のお店のほうが地域性に合った種類を販売してると思います!種類選びも大切なんですね。

2014/10/10(金) 14:07:10 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、ハニママ様!

> かぼちゃの苗に2千円以上払ってるんだから、もうちょっとアフター的なものがあってもいいのにと思います。

でしょでしょ!?!? じゃあ今から雄花を持って伺いますよ、のひと言が聞きたかった。
って、そりゃさすがに無理だとは思うけど。
国華園で使える商品券とかねえ。それも無理か?

> 確かに、地元のお店のほうが地域性に合った種類を販売してると思います!種類選びも大切なんですね。

そーなんですよ、勉強になりました。
ほんとは通販より近所のお店の方がいいのかも。
でもカタログとか送られて来るとウキウキしちゃうんですよね。とほほ。

2014/10/10(金) 14:38:10 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

タキイも関西だよ~~(;´Д`A ```

2014/10/10(金) 15:07:31 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> タキイも関西だよ~~(;´Д`A ```

爆……そ、そーなのかっ!!!!!
やはし、頼れるのはサカタのタネ、ワン&オンリーだったのねえ。
なんか高飛車な値段の付け方も納得できるようになった気が!?

2014/10/10(金) 16:23:41 | URL | [ 編集]

H2

『本物を買われた方がいいかと』

はじめまして。その後も残念な結果に終わってしまったようですね。
本来の万次郎かぼちゃは、高知の片山種苗が育成して苗で直販しています。
ネット販売はしておらず(案内ページは少しありますが)、
電話して確認して郵便振替用紙に必要事項を書いて注文する必要があります。
卸売りもしていないそうです。
昨年ウルトラ万次郎として販売していたショップがいくつかあったようですが、
一部の種苗会社に試験提供されたタネからのものか(今年は止めるそう)、
苗を購入して蔓を延ばして挿し芽をしたものか。
片山種苗の店主さんが、ウルトラ万次郎の苦情がうちの方にも来て困るとおっしゃってました。
なお、万次郎の苗は1000円、受粉用苗が200円、これに地域別の送料(55本までは1箱)がかかります。
基本的に注文を受けて種を蒔くので、苗の必要時期の1ヶ月以上前に注文してくださいとのこと。
万次郎じゃない、粉質の肉質の品種もありますが、注文の大半が万次郎なので、それ以外は確保しているタネの数が少ないそう。
あえて書きませんけども、興味があれば問い合わせてみてください。
そろそろ注文が集中する時期です。
実家で数年間試して、今年は粉質の品種に変えてみました。GWに届くように、ご近所さんを誘って共同で注文済です。保険をかけて、各々2+2本以上で注文しています。

2015/03/08(日) 19:55:25 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: 本物を買われた方がいいかと』

はじめまして、貴重なコメントありがとうございます!

やはりきちんとした育苗業者の方にしてみたら、
怪しいウルトラ万次郎の存在は頭の痛いことでしょう。
でも、この片山種苗さんの苗なら間違いなさそうですね。
うーん、本格的にカボチャ農家を目指す気になったら頼んでみようかな。
なにぶん土地が狭いもので、いろいろ大変です。
では万次郎の今年の豊作をお祈りします!


> 昨年ウルトラ万次郎として販売していたショップがいくつかあったようですが、
> 一部の種苗会社に試験提供されたタネからのものか(今年は止めるそう)、
> 苗を購入して蔓を延ばして挿し芽をしたものか。
> 片山種苗の店主さんが、ウルトラ万次郎の苦情がうちの方にも来て困るとおっしゃってました。
> なお、万次郎の苗は1000円、受粉用苗が200円、これに地域別の送料(55本までは1箱)がかかります。
> 基本的に注文を受けて種を蒔くので、苗の必要時期の1ヶ月以上前に注文してくださいとのこと。
> 万次郎じゃない、粉質の肉質の品種もありますが、注文の大半が万次郎なので、それ以外は確保しているタネの数が少ないそう。
> あえて書きませんけども、興味があれば問い合わせてみてください。
> そろそろ注文が集中する時期です。
> 実家で数年間試して、今年は粉質の品種に変えてみました。GWに届くように、ご近所さんを誘って共同で注文済です。保険をかけて、各々2+2本以上で注文しています。

2015/03/09(月) 09:25:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/396-45e9b6d1
 |  ホーム  |