リンゴ*禁断の赤い果実

 さて、注文していたリンゴが届いた。わずか498円の商品にはもったいないくらいの重厚な段ボール箱に一本だけ神々しく梱包されている。

リンゴ苗 
リンゴ苗。箱入り乙女です。

 特等苗はさすが「樹高80センチ以上」と自慢げに謳っているだけあって、すっくと真っ直ぐに伸びた幹が頼もしい。いかにも特等感がみなぎっている感じだ。

 この「アルプス乙女」さん、多くのリンゴは木が一本だけでは実がならないのだが、彼女は一本でちゃんと結実するらしい。それってマリア様みたいですよね、ってもうクリスマスは終わったんだよ。その辺のメカニズムはまったくわからないので省略する。小粒で酸っぱいという噂だが、我が家ではもっぱらパワージュースに使うのでノープロブレム!

 さっそく植えてみた。地植えにした方がいいとは思うのだけど、今芝生の跡地に植わっている夏ツバキが枯れたら(半分枯れているのだ)そこに植えようと目論でいるので、とりあえず鉢植えに。赤玉土や腐葉土、有機配合肥料の入った鉢に植えて、ハイ、出来上がり。

リンゴ苗2
遠慮なく伸びちゃってくれたまえ!

 リンゴの木、といって思い出すのは、昨年旅行で訪れたスウェーデンのローゼンダール・ガーデンだ。果てしなく広い庭園の中、リンゴの木の下にテーブルやベンチがしつらえてあって、フィーカ(お茶をしながらのんびりおしゃべりを楽しむこと)ができる。

リンゴ
リンゴの木の下で。

 きゃー、素敵だわ。ああいうのが理想なのよねえ。って、木の下で優雅にお茶ができるくらいにこの苗が育つ頃まで、果たして私は生きているんじゃろうか!?


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/12/29(木) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/40-57c2a806
 |  ホーム  |