ブラックベリー*スマートフォンではなく

ブラックベリー 
熟れて真っ黒になるトリプルクラウン(予想図)

 リンゴの苗が届いてから、わずか4日ほどの時差でブラックベリー到着。なのにわざわざ別送にしていただいちゃって、送料は双方合わせて700円のみ。ってことは、2200円のブラックベリーは送料込みだったりする!?
 なんて些末なことは考えずに行こう!

 とは思うのだが、498円のリンゴの特等苗の立派さに比べて2200円のブラックベリーの苗はかなり地味なサイズである。特等感あふれるリンゴと比べると、ブラックベリーの方は30センチと10センチぐらいのシュートが2本。なんだか、この春近所のホームセンターにて各680円で2本購入し、今は死にかけているブルーベリーの苗に非常によく似ている。気のせいだよね、きっと。

ブラックベリーの苗 
ベリー系の苗は細いのであろう。たぶん……

 この「トリプルクラウン」、大粒・甘い・トゲなしと3拍子揃って(だからトリプル?)、しかも豊産性で樹勢も強く育てやすい、ときた。やはり大枚をはたいたのだからこれくらいのご利益は期待したいものだ。
 と、(ブルーベリーの例を挙げるまでもなく)日頃「安物買いの銭失い」という諺を地でいく私だけに、珍しい大物買いに欲望が激しく渦を巻く。

 アプローチを隔てて瀕死のブルーベリーの向かいに植える。先住樹木が多すぎて、隙間を見つけるのが大変。
 なにしろ広告によるとトリプルクラウンは生け垣にもなってしまうのだ。つまりすんごく大きく成長するということだからスペースも確保しなきゃだし、しっかり支柱も用意しなきゃいかん。

 てなことで、さっそくホームセンターにて「鋼管アーチ型支柱」つうのを購入、地植えしたブラックベリーの苗を挟む形で建立してみた。

ブラックベリー 
今後徐々に横支柱を足して行く予定。ところで苗はどこ? 

 さーて、準備万端。あとはブラッキーちゃんの成長を待つばかり! って、ステージの華々しさに比べていささか役不足な感じの苗。ちゃんと支柱に届いてくれるんだろうねえ!?

 などと気をもみながら今年も過ぎて行く。来年も(いや、来年こそは)希望と緑でいっぱいの一年にしたいものです!


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/12/30(金) | 果樹の誘惑 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/41-2ecb69ae
 |  ホーム  |