連作障害もなんのその(のはず?)

 さて、今年もゴールデンウイークに一気植えを予定しているので、もう一歩も引けないわ!ちゅーことで、こないだの日曜日は火だるま、雪だるま、選挙だるまとなって土作りに打ち込んだ。
「まずは雑草、根っこ、ゴミなどをすべて取り除き、徹底的な天地返しをし、しかるのちに家庭ゴミ由来の堆肥を入れ、酸性度チェックをして苦土石灰をまき、最後にボカシ肥をすき込む……という作業をせねばならない。これに3週間はかかるだろう。」
という前回の記述の、上から1行目半くらいまでのことをなんとかやり遂げたと言っておこう。その模様を詳しく述べるとあまりに陰惨でトゲトゲしく、人様の菜園作りの夢に水を差しかねないし、どこも「素敵なエディブル・ガーデン」って感じじゃないので、ここでは省略しておく。とにかく突貫工事の末、1日ですべての耕作予定地の下準備を済ませることができた。家の庭が猫の額でよかった、と心から思う珍しいひとときである。

整地済 
今や花壇はお花だらけ。背後に控えるメイン・ガーデンの左側にキュウリを植える予定よ。

 さて、トマトやズッキーニ、キュウリなど、メイン野菜のほとんどは安易にも例年通り近所のホームセンターで苗を買って植える予定なのだけど、今回は(サカタのタネのカタログの影響により)大胆にも種から育てようとしているものがいくつかある。まずはニンジン、そしてトウモロコシ、エダマメである。この3点は勢いに乗ってサカタのタネで注文してしまった。これが全滅だったりすると今後農家としてやっていけないので(今までも農家としてやってないけど)決死の覚悟で臨みたいと思う。あー、むちゃくちゃ心配!!

種 
種いろいろ。サカタのタネのニンジン、エダマメ、トウモロコシ。ネットで買ったケールとアーティチョーク。

 それだけではない。実は冬の間に種をまき、室内でこっそり育てていた苗もあるのさっ!
 どちらも近所のホームセンターあたりでは見当たらない珍しい野菜(たんに人気がないだけともいえるが)のアーティチョークとケールである。なんかハリウッド・セレブが喜びそうな取り合わせだわね。以前にもアーティチョークを種から育てたことはあるんだけど、貧弱なうちに地植えしたらナメクジかダンゴムシか何かにやられてあえなく失敗。今度は鉢でかなり大きくしてから移植するつもりだ。

アーティチョーク 
種から育てたアーティチョークの苗。なせばなる。

 また、ケールは去年種から育てた青汁用の結球しないキャベツみたいなヤツが今も健在で連日葉っぱを提供してくれているんだけど、今回はカーリータイプという縮れ葉のものをやってみることにした。生サラダにはこちらがいいみたい。今のところ両者順調に大きくなっていて、奇跡じゃないか? こんなところで幸運を使い果たしちゃまずいんじゃないか? とややペシミスティックになっている。
 あと、チャイブの種もまいたんだけど、こちらはまだ煙も見えずな状態。花もきれいなのでたくさん咲かせたいんだけどなあ。

ケール 
こちらは種から育てたケールの苗。とくいとくい。

 さて、である。なんやかんや言いながらも今年はわずか1日で菜園の土地の下準備が完了した。実は、それって我が家的には今までにありえない速さなのだ。
 というのも、これまでは連作障害を恐れるあまり、我が家では同じ場所に同じ作物を続けて植える場合は、用土の全取っ替えという作業をかならずやっていた。それまでの土を別の場所に出して、新しい用土を買ってきて入れることもあったし、別のプランターの土と入れ替えたりすることもあった。これがすごく大変で時間と労力がえらくかかる。おかげでこれまでは連作障害に遭わずにやってくることができた。しかし、そんな作業を2年、3年と続けていると、もうどの土をどこに入れたかわかんなくなってきて、知らないうちに連作しているなんてことも起こりかねない事態に。

ここも整地済 
右手の透水プランターでは毎年ニガウリをやるので、土の入れ替えが一苦労であった。

 そんなとき目に飛び込んだのが「連作障害ブロックW」。これまたサカタのタネのカタログに載っていたのだ。「菌の黒汁と天然ゼオライトのWパワーで連作障害を強力にブロック」と、一般人にはほとんど意味不明のキャッチフレーズが書いてある。菌の黒汁とは……!? ガマの油の一種みたいなものだろうか。
 なんでも苗の植え穴にひと握りパラパラこのブロックWをまいて植え込めば、あらあら不思議、連作障害があっさり雲散霧消してしまうのだという。なんということであろうか。そんな簡単に連作障害を防げるとは、今までの苦労はなんだったのか。流した汗と涙はまったくの無駄だったのか。青春を返せ!と山に向かって叫んでも、虚しくこだまが返ってくるばかりであった。

連作ブロック 
これが噂の連作障害ブロックW。勢いに乗って3つも購入したけど、一袋で20苗に使えるそうなので、当分もちそう。

 ということで、今回はこの連作障害ブロックWをフル活用するので、キュウリ棚もニガウリのグリーンカーテンも去年と同じ場所。大葉もイタリアンパセリも同じ場所。 連作障害ブロックWの威力をせいぜい拝ませてもらおうではないか!と思っている。頼むぜ!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/04/15(水) | 2015年春夏菜園準備します | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

おつな姫・・・・・・
うっかり枝豆のタネを買い忘れ・・・・おつな姫は売切れてました(ノД`)・゜・。
なので、今年は黒豆の枝豆に挑戦~~
実はトウモロコシの苗に失敗していますので、何とも言えませんが、
枝豆、トウモロコシの発芽は超簡単ですw
これからあったたかくなるからたぶん大丈夫。
にんじんは難しいと聞きますが・・・・頑張って~~

で、連作障害ブロック、気になる・・・・

2015/04/17(金) 13:35:29 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> うっかり枝豆のタネを買い忘れ・・・・おつな姫は売切れてました(ノД`)・゜・。

おっと、そんな人気商品でしたか。頑張って育てたいものです!
黒いエダマメちゅーのも面白そうだけど。

> 枝豆、トウモロコシの発芽は超簡単ですw

だとよいのだけど。。。 下手さにかけてはひと一倍なのでねえ。

> にんじんは難しいと聞きますが・・・・頑張って~~

げげ、そうなんだ!? 
と思って調べたら「春まきはトウ立ちしやすいので夏まきがいい」だって。
暗雲垂れ込めてきましたよ。

連作障害ブロックの効力の有無は我が家が身を以て検証いたしますわ。
って、効果無かったりすると大変困るのだけど。。。

2015/04/17(金) 16:45:53 | URL | [ 編集]

ハニママ

『No title』

枝豆を種から・・・我が家もやってみようかな^^
アンティチョークは、種もあるんですね。宿根草かと思ってました(笑)
トウモロコシと人参は、昨年、種から我が家も成功しました。人参は、忘れたころに収穫出来たという感じがするくらい時間がかかりましたが。

連作障害ブロックW、私も気になります。
うちは、これといって連作障害は出たことがないのですが、どうなんでしょう?毎回、少しずつ違う場所にしてますが、小さい畑スペースなので、野菜がなくなった時期を見計らって、ミニ耕うん機でかき混ぜて、「なかったこと」にしています(笑)甘いかしら??

2015/04/23(木) 12:24:13 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、ハニママ様!

HATAKE、可愛く前進中ですね。
この「可愛さ」が我が家の庭から著しく減退しているような。。。

それはともかく、アーティチョークは宿根草なんですけど、また枯らしてしまったのですよ(泣)
近所のホームセンターではたまーにしか売ってないので種からやってみましたよ。

> トウモロコシと人参は、昨年、種から我が家も成功しました。人参は、忘れたころに収穫出来たという感じがするくらい時間がかかりましたが。

ですよねー、人参はハニママさんちを見てやることにしたのだったのだわ!

> 野菜がなくなった時期を見計らって、ミニ耕うん機でかき混ぜて、「なかったこと」にしています(笑)甘いかしら??

ミニ耕うん機ですか……うらやましい。。。
それはともかく、プロの農家さんのように大きな畑で大量に同じ野菜をやるのでなければいいんじゃないか?って気もしてます。てか、都合よく考えてます。
うちなんか成功しても失敗しても生産量に大差ないし。なんつって。
連作障害ブロックW、期待がかかりすぎて大変(笑)

2015/04/23(木) 13:43:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/417-b9252a64
 |  ホーム  |