サトイモとショウガの混植

 いよいよ2015年春夏菜園で手付かずのところはメイン・ガーデン通路側のみとなった。ここにはサトイモとショウガを一緒に植えることになっている。サトイモは去年植えたらほぼ自然放置のままで収穫できたという成功体験があるから(ここ参照)。そしてショウガは好きで、毎日のようにハチミツ酢漬けを飲んでいるから。……というのは後付けの理由で、実はサカタのタネのカタログに書いてあったから。いわく「日向を好むサトイモと日向〜半日陰を好むショウガを一緒に植えるとスペースを有効利用できます」。
 さすが、サカタのタネ、我が家の狭苦しい菜園事情をよくわかってるじゃないのっ! てなことで注文したのである。今やサカタのタネのカタログに書いてあったらドリアンなんかも植えちゃいかねない私である。

IMG_3700.jpg  
届いたわよ、サトイモ子宝と中太ショウガ。

 そんなわけで、注文したサトイモとショウガは4月23日に到着した。一ヶ月も前じゃないか、さっさと植えろよ!と言うあなたはハッキリ言って人生がなんにもわかっていない。世の中がなんにもわかっていない。オレも一ヶ月前まではわかってなかったけどね。
 説明書によると、ショウガというのは植え付け前に「芽出し」という作業が必要なのだ。
(1)ショウガと等量の赤玉土をビニール袋に入れ、スプレーで湿らせておく。
(2)タネショウガを入れ、ビニール袋の口を少し開けた状態で25度前後の場所に置く。
(3)2週間程度で発芽する。
 げげ〜っ、なんて面倒くさいのかしらっ!! 私も「ダメ出し」はよくするけど「芽出し」は初めてだ。とりあえずやってみた。

IMG_3701.jpg 
袋に入れたショウガを箱に入れて暖かそうなところに置いたのだが。

 しかし、我が家が寒いのかショウガにやる気が欠如しているのか、2週間経ってもショウガから芽らしきものは出てこない。そうこうするうちにゴールデンウイークのイッキ植えは終わり、日が伸びて、季節は初夏の様相を呈するように。ふと見ると、芽出しをしないでもいいサトイモから芽が出ているではないか! 焦って教科書を読むと、サトイモの植え付けは4月半ばから5月半ばまで。もう待ったなしである。なんか、毎週こんな感じで焦って庭に飛び出していて、我ながら呆れる。

IMG_3769.jpg 
もう葉っぱが出てきそうな芽(根っこもついてる)もあるんだけど。

 ショウガの芽出し作業をスタートしてからほぼ一ヶ月、大小さまざまながら、とりあえずすべてのショウガから芽らしきものが出ているから、もうこれでよしとしよう。

 はてさて、今回もここで黒マルチの登場である。なんでも「サトイモは発芽までに温度と日数が必要なので、2、3日前にマルチを施して地温を上げておくといい」、「地温が上がるとショウガの活着が良くなる」ということなので、トウモロコシ&エダマメ用に買って使い残したマルチを有効利用することに。

IMG_3766.jpg 
ここがメイン・ガーデン通路側。黒マルチでカバーしてみました。

 しかし、今回の菜園スペースは変形した四国みたいな、曲線と鋭角の多い妙な形をしている。これも「エディブル・ガーデンは見た目が美しくなきゃダメ。四角い畑なんてNGよ!」みたいなアホくさい妄想を抱いて菜園を始めたからなのだ。マルチを張るとかいう実務がムチャクチャやりにくい。黒マルチを曲線に切らなきゃならないし、マルチ押さえLがいくつも必要だ。しかも、こんな鋭角の隅っこになんか植えて育つのか? 疑問も湧くがもはや考えている暇はない。

IMG_3770.jpg 
サトイモとショウガのインスタレーション。サトイモも絶賛芽出し中。

 とりあえずマルチを張って一日置き(ほんとは2、3日置かなきゃダメなのだが、そんな時間の余裕はない)、いよいよ植え付けだ。株間を取りながら、マルチの上にサトイモとショウガを並べてみる。なんかインスタレーションみたいで面白い。やっぱり菜園活動も立派なアートと言えるかも。むふふ。
 なんていい気になってやってみたけど、穴あけと、ショウガの定植がなかなかうまくいかずに四苦八苦してしまったわい。見た目の完成度もイマイチ。あと5、6年かけて技術を磨かないと、菜園アーティストとしての道は開けないわね。

IMG_3773.jpg 
黒マルチづいてる2015年発夏菜園。これで収穫が倍増してくれると良いのじゃが。

 ということで、とりあえずやってみましたサトイモ&ショウガの混浴。ではなくて、混植。うまくいったらちょっとアジアっぽいテイストの熱帯の夏らしい庭が出現する予定なんだけど、どうでしょね?



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/05/25(月) | 2015年春夏菜園実施中 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

ぎょぎょ!
緑の芽が出てるね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
うち、まだまだだわ・・・・・
そして、サトイモと混植するといいなんて今聞いたわぁぁぁぁぁ
サトイモのタネ、HCで売ってるかな!?
(;´Д`A ```

2015/05/26(火) 13:08:51 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> 緑の芽が出てるね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

って、実はここまででかいのはこのひとつだけw
こいつは根っこまで出てて、もしかして違う生物?なんて気もしてます。。。

> サトイモのタネ、HCで売ってるかな!?

サトイモって、植えどきの4月にも見なかったような。
あんまり人気ない野菜なのかもね。
去年は6月に葉っぱの出た苗を買ったんじゃなかったかなあ。
まだまだチャンスはあるかもよ??

2015/05/26(火) 13:29:30 | URL | [ 編集]

ハニママ

『No title』

>アジアっぽいテイストの熱帯の夏らしい庭
想像しちゃいました^^
アジアっぽいというところが今までにない感じで面白い!
ハイビスカスを一鉢、近くに置いておくと更に南国感がUPしたりして。

ショウガは以前に失敗したので、うちは苦手意識が・・・
多分、日向に植えてしまったのがいけなかったのかも。
勉強不足でした^^;

サトイモと混色できるとは、一石二鳥ですね!!
大量収穫できるとイイですね♪

2015/05/29(金) 11:06:41 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、ハニママさま!

> アジアっぽいというところが今までにない感じで面白い!

サトイモとかあんまり洋風なお庭では見かけませんからねえ。
日本の田舎風、というのをアジアっぽいと言ってみました(大胆)。
ハイビスカス、買ってこようかしら。。。

> ショウガは以前に失敗したので、うちは苦手意識が・・・

げげっ、先輩ですね。実は難しかったりする!?!?
ミョウガと同じで埋めておけば生えてくるんだと思ってました(汗)。
まーショウガがダメでもサトイモがあるさ、
……となるといいんですけど。。。

2015/05/29(金) 12:58:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/422-0953e58a
 |  ホーム  |