トウモロコシ、迷走中

 5月10日に大慌てでマルチを張って種まきしたトウモロコシである。今までトマトタワーがあったところでこれまでにやったことのない野菜にトライしてみようってわけで、初めてのマルチを使って初めてのトウモロコシ栽培。むちゃくちゃ新鮮な気分だ。やっぱり毎年何か新しい野菜にチャレンジしたいものだ。いつもミニトマトとゴーヤとキュウリの繰り返しでは(って今年もちゃんと繰り返してるけど)、ブログのネタがなくなってしまうのでな。

IMG_3764.jpg 
種をまいて2週間。トウモロコシのまわりにあるのはエダマメよ。

 てなことで、とりあえず7カ所にまいた種が問題なく成長してくれて、6月後半になると結構な高さに。とはいえ、このゆめのコーン85つうのは「草姿がコンパクト」というのがウリだ。草姿っていうんですねえ、草姿相愛、みたいな。そんな関係ないところで感動してないで話を進めると、つまりあまり背が高くならない品種ということらしい。しかし、支柱も立てずにこんなに高く伸びる野菜は初めて育てたので、なんだかびっくり。台風なんか来たら大変、ポキっと行っちゃったらどうしよう、と気が気じゃない。

IMG_3832.jpg 
6月後半のメイン・ガーデン。そびえ立つトウモロコシの手前はサトイモとショウガの混植地帯。

 さて、6月も最後のある日、背の高いゆめのコーン85の頭頂部になにやら怪しいものが現れた。むむむ、トウモロコシの実にしては細いしバサバサしてる…… 否、もちろんトウモロコシ本体がそんな早々と姿を現わすわけがござらん。これは雄穂(ゆうすい)というもので、こいつについている花粉を雌穂(しすい)の先につけて人工授粉することによって初めてトウモロコシに実ができる、というわけだ。うえ〜、また人工授粉かよー、とやや暗くならずにはいられない。昨年のかぼちゃの雄花を探して三千里の悪夢が甦る。
 しかしまあ、トウモロコシは一本に雄穂も雌穂もついてるわけだしな。

IMG_3852.jpg 
6月末、雄穂が姿を表す。なんだかほんとにイネ科の野菜って感じよねえ。

 ところがどっこいである。どの株からも雄穂が元気に飛び出して、リオのカーニバルの羽飾りのように華やかにそびえ立っているというのに、肝心の雌穂、つまり実になる部分がまったく出てこない。煙も見えずな感じなのである。もしかしてここも今年のズッキーニ同様、中高一貫男子校!? 女っ気なし!?!?
 焦ってググってみると、「雌穂が出てから雄穂が出てくる」なんて説まであって、ヤバイじゃん、全然逆じゃん、とさらに焦りが倍増。背筋を冷たい汗が流れ落ちる。

IMG_3867.jpg 
7月に入って雄穂が開く。ちょっと細めだけど大丈夫かなあ、我が家のトウモロコシ。

 今日の朝。雄穂が出始めてからすでに一週間。雌穂の気配はない。このまま雄穂が枯れてしまったら、雌穂があとからもたくさ出てきたとしても一生恋もせず、独り身のまま終わるのね。いや、いいではないか。それもまた人生。……とは思わないだろうな、トウモロコシの場合。
 ふと見ると、茎と葉の間に脇芽のようなものが。こんなもん出してる暇があったら早く雌穂を出しなさい!

IMG_3869.jpg 
茎と葉の間から……

 と、外出から戻ってくると、どうでしょう、その脇芽のように見えたものから細くて白い糸のようなものが覗いているではありませぬか。おおおおおおおっ!!! これぞまさしくトウモロコシの脇毛、ではなく雌穂。ちゃんと雄穂の存命中に現れてくれたか。
 そこで私は二人の間を取り持つキューピッドとなって、雄穂のてっぺんをちょん切り、そいつを雌穂の白い糸にぐしゃぐしゃとなすりつけてやった。人工授粉成功(たぶん)。

IMG_3870.jpg 
ちょっと力が入りすぎて雌穂が乱れてますが。これで受粉してくれたかなあ。

 うまくすれば7月中には美味しいゆめのコーン85の実にありつけるのでは? しかし、まだまだ油断は禁物だ。我が庭の場合、「うまくする」ってことがなかなかないのでのう。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/07/06(月) | 2015年春夏菜園実施中 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

おおーーー!!
今年は念願の自家どりトウモロコシ食べられるね~
うまいようまいよぉぉぉ~~
雄穂はちょん切らなくとも、
ちょっとこすって雌穂に漬けてやればOKだよ。
他の雌穂のときに雄穂がないと不便ですからね~
全部受粉したら雄穂はカットしてOKです。

2015/07/07(火) 13:53:51 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

> おおーーー!!
> 今年は念願の自家どりトウモロコシ食べられるね~
> うまいようまいよぉぉぉ~~
> 雄穂はちょん切らなくとも、
> ちょっとこすって雌穂に漬けてやればOKだよ。
> 他の雌穂のときに雄穂がないと不便ですからね~
> 全部受粉したら雄穂はカットしてOKです。

2015/07/08(水) 09:28:59 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

ありがとうございます!
はじめさんに触発されてやりだしたので、絶対したいーっ!!
でもまだ油断は禁物ですわ〜・
教えに従ってやってみます。
しかし、一合目は強引にくっつけすぎたのでやや心配。
なにしろうまくいっても最大7本しか取れないからなー!

2015/07/08(水) 09:32:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/428-88e0e831
 |  ホーム  |