ニガウリ対決

 いきなり夏本番! エディブル・ガーデンも夏の収穫期に突入し、いろんな意味でえらいことになっているが、まずはうまくいっている例を紹介したい。ニガウリである。
 昨年は夏の日照がイマイチで、まったく不本意な結果に終わったニガウリ。ネットを拡張したにもかかわらずグリーンカーテンは最後までスカスカ、肝心の実も10本ぐらいしか収穫できなかった。にもかかわらず、今年もリビングの大窓はやっぱりグリーンカーテンに限るよ、ってことで例年通り巨大透水プランターに2本のニガウリの苗を植えたのだった。究極のワンパターンというか、今さら別のものを考えるのはめんどいし。何よりニガウリは我が家の大好物。先祖は琉球民族か?というのは大袈裟にしても、これがなければ夏じゃない!ってくらいのマストアイテムなのだ。

IMG_3907.jpg 
7月20日朝のニガウリのグリーンカーテン。2種のニガウリが混ざり合っている。

 それにしても今年はニガウリ成長の勢いがすごい。5月に好天が続いたのが良かったのだろう。2本の苗は競い合うかのようにグイグイ伸び、6月後半にはネットのてっぺんに到達してしまった。7月半ばの現在、大窓は緑の葉にきれいに覆われ、ツタの絡まるチャペルで祈りを捧げたい気分になる。きつい日差しも緑を通せば涼しげになるし、ニガウリの葉をくぐり抜けて入ってくるそよ風は爽やかなハーブの香りで、なんとも快適だ。

IMG_3906.jpg 
リビングから大窓を望む。窓を開けるとニガウリが収穫できるが、猫が逃げないよう要注意。

 今年のグリーンカーテンの成功理由のひとつに挙げなくてはならないのが、「連作障害ブロックW」だ。毎年同じプランターでニガウリを作っているのだが、それでは連作障害が起こってしまう、ということで、これまで我が家では例年プランター内の土を全取っ替えしていた。しかし、それがあまりにも重労働なので、もう寄る年波には勝てず、今年は薬物に頼ることにした。昨年の夏にニガウリを育てていたのと同じ土を使い、そこに「連作障害ブロックW」をひとつかみ投入しただけで(もちろん肥料や苦土石灰は入れて耕してある)なに食わぬ顔で今年も同じ場所にニガウリを植えたのである。そしたらどうでしょう、この旺盛な繁茂ぶり!!
 実のところこれまで連作しないよう努力してきたため連作障害がどうゆうものなのかイマイチわからないのだけど、このニガウリの成長を見る限りだと連作障害はブロックされているようだ。こんな薬物で簡単にブロックできちゃうなんて、今までの土の入れ替えの苦労はなんだったのかと問いたくなるわい。こうやって人は安易な方向へと流され、いつしか薬物依存に陥っていくのでしょうねえ。(註:いちおう「連作障害ブロックW」は「菌の黒汁と天然ゼオライトのWパワー」なので怪しいドラッグじゃないらしい)

IMG_3841.jpg 
6月21日のニガウリ状況。右がスマート、左がスーパー。スーパーはすでに収穫が始まっている。

 さて、もうひとつ今年のニガウリ大成長の理由に考えられるのは、スーパーゴーヤとスマートゴーヤという2種類のニガウリを並べて植えたことである。我が家は以前から実がよくつくと評判のスーパーゴーヤを指定銘柄として育てていたのだが、今年は別の種類のものを並べて植えて互いに切磋琢磨し、ライバル意識などを燃やしながら思う存分成長していただきたいと、新種のスマートゴーヤも購入してみた。スーパーとスマートを並べ、ヨーイどん!したわけである。というのは、たしか以前に「ゴーヤは並べて植えると互いに競争するように大きくなる」というのを読んだことがあったような気がした(あまりにうろ覚えで文章に説得力が皆無……)からだ。
 実際、日々「何がスマートだ。新顔のくせに調子に乗るんじゃないぜ」、「てめえのスーパーパワーを見せてもらおうじゃねえか。去年はへぼへぼだったらしいけどな!」などと二株のニガウリの競い合う声が聞こえるようであった。どーしてニガウリの言葉遣いがこれほど悪いのかは疑問だが。ふたつの種類の異なるニガウリは両者とも甲乙つけがたい勢いでネットを駆け上っていったのである。

IMG_3775.jpg 
5月27日に雌花が咲いたスマートゴーヤ。我が家的には記録的な早さと言えよう。

 しかし我が家の場合、実のところ大切なのはグリーンカーテンではなくニガウリの実の方だ。大きな実をたくさんつけてくれればカーテンに多少穴が空いていても許す!みたいな感じである。そして、その収穫競争に先んじたかに見えたのはスマートゴーヤであった。なんと5月27日、植えつけてから間もない若い株の頃に早くも黄色い雌花をつけたのだ。
 やるじゃないか、それいけスマート。先輩のスーパーはまだ雄花すらつけていないぞ。先輩の顔を立てることなんてない、じゃんじゃん実をつけてくれてかまわないのだ。我が家に遠慮は無用だ。

IMG_3808.jpg 
あらあらあらあら〜・ 次々と枯れてしまうスマートの雌花。ハチとかに嫌われてるんだろか!?

 と、ほくそ笑んでいたのもつかの間。その雌花は2、3日経つと大きくならないまま黄色くなり、そのうち枯れ落ちてしまった。こ、これはいかなる事態か!? それが最初のひとつふたつならいい。雌花は何度も咲くのだが、すべて大きくならないまま、黄色くなって枯れてしまうのだ。いったいどうしたことだろう。まさか人工授粉が必要なのか? ニガウリごときで!?
 そんなことが1ヶ月近くも続き、慈悲深く寛大な私もいい加減頭にきてスマートゴーヤの発売元であるエムソンに質問のメールを送った。答えはまだ来てないけどね。

IMG_3829.jpg 
ニガウリ今年の初収穫。スーパーゴーヤが先輩のメンツを守った。

 スマートゴーヤが虚しい空回りを続けていた頃、スーパーゴーヤは着々と成長を続け、なんと6月19日には2本のニガウリを初収穫した。我が家の短い家庭菜園史において最速のニガウリ収穫と言って間違いない。やっぱり異種混植が良かったのだろうか。
 しかし、スマートの存在理由がスーパーを刺激するためだけでは困る。ちゃんと結果を出せ、実をつけてくれ!!(つづく)



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/07/20(月) | 2015年春夏菜園実施中 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

へーーーー、ゴーヤが際好きなのは珍しい~~
どんな料理にするのかレシピ教えて~
うちは、チャンプルーとゴーヤチップスくらいしか知らないわ。

ツタの絡まるチャペルで祈る人は、
結構逝っちゃってますねww

2015/07/21(火) 09:59:29 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

えー、ゴーヤうまいじゃん!?
つーてもうちの場合、ひたすら肉玉子抜きチャンプルーなんだけど。
新規レシピ開拓してみまーす!

> ツタの絡まるチャペルで祈る人は、
> 結構逝っちゃってますねww

やっぱ通じてないか。
昭和は遠くなりにけり。。。

2015/07/21(火) 11:03:13 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

いやいや、通じてるww
通じている私も逝っちゃってますから~(;´Д`A ```

2015/07/21(火) 19:25:50 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

おおっと、安心しましたよ。
ではみなさま、ご一緒に🎵

2015/07/21(火) 19:39:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/430-195f18f8
 |  ホーム  |