さらにニンジンも初戦敗退

 ガーデン・ブルーは相変わらず進行中だ。先週もかなりのショックを受けていまだに立ち直れずにいる。なんと、トウモロコシに続き、今年初挑戦したニンジンも失敗に終わったのである。

IMG_3967.jpg 
元気よく茂っているニンジン軍団。ちょっと元気良すぎね? と思ったら……

 そう、ニンジンの種を旧レイズドベッドにまいたのは4月19日のこと。「収穫目安110日」とあるので、目安日から2週間は経過していることになる。しかし、本来ならニンジンの肩(っていうのか?)が地面からちょっと覗いたりするものらしいんだけど、そんな兆候はまったくなく、恐る恐る土をどけてみてもニンジン本体はまだ全然太っておらず、いや〜、こりゃまだまだ発展途上だわね、と収穫を後送りにしていたのである。

 しかし、そうこうするうちにニンジンの土から上の部分はどんどん大きくなっていき、このまま放っておいたら花でも咲いてしまうんじゃないかって勢いになっている。これでは肝心の根に栄養がいかぬのではないか? 悠長に構えていた私もさすがに焦ってきた。こ、これはまずい。トウモロコシに続き、ニンジンも収穫遅れか!?

IMG_3968.jpg 
掘り上げてみましたよ。葉のえらい茂りように比べて本体はかなり地味め。

 試しに一本掘ってみてビックリである。出てきたニンジンは鉛筆みたいに細いのだ。げげげげげげ!?!?!? こんなところにフィンガー・キャロットの種まいたたっけ? 否、ここにはサカタのタネで買った「ニンジン・ベターリッチ甘くてカロチンたっぷり・まきやすいペレット種子」がまかれているはずだ。
 今の段階でここまで細いということは、もうあと何年待っても太くなったりはしまい。潔く全部抜いてしまおう。またもや頭の中には蛍の光。閉店前の気分である。

IMG_3723.jpg 
5月8日のレイズドベッド。発芽率はかなりのもの。さすがペレット種子だわ。

 片っ端から引っこ抜いていくと、鉛筆ニンジンは2割程度で、まあ小さめのニンジンと言えなくないものもけっこうあった。普通サイズのニンジンも多少あったけど、本体から根が出ていたりして取り遅れ感は否めない。
 なんでもニンジンは収穫が遅れると本体が枝分かれしちゃったり裂けてしまったりするらしい。しかしそれはあくまでニンジンが太っていればの話。悲しいかなこんな鉛筆ニンジンでは枝分かれのしようもないのであった。

IMG_3840.jpg 
6月21日のレイズドベッド。順調に成長中!ちょっと間が抜けてたりするけど。

 トウモロコシの失敗後(って、失敗しているものは他にも山ほどあるけど)、今年の我が家の最後の希望の星として期待が集まっていただけに、この結果は寂しすぎる。発芽前後は乾燥させちゃいけないってんで、朝に夕に水やりなどして保湿に努めたし、キアゲハの幼虫が発生したときは連日目を皿のようにしてチェック、捕殺に精を出した。この情熱を、この愛情をわかってくれなかったのか、ニンジンちゃんは!? どうやらわかんなかったみたいね。

IMG_3865.jpg 
キアゲハの幼虫。なんだか可愛いんだけど、ニンジンを食べるヤツは許せないのよね。

 しかし、それにしてもニンジンが大きくならなかった理由がいまだにわからない。土作りや水やりに問題はないと思うし、強いて言えば株間が狭かったんじゃないか、という気がしなくもないけど、ベターリッチの説明書に「5〜6センチの密植状態にして肥大させます」とあるのだ。たいていのニンジン栽培法には「株間を取らないと太らない」とあるので、えらく矛盾している感じだ。ベターリッチは今ネットで説明を読むと「土寄せはしない」「追肥はしない」などと、他のニンジンと違うことばかり。そういえば、土寄せしちゃったし、追肥もしちゃったよなあ。と今頃思っても後の祭りである。アフターフェスティバル。

IMG_3974.jpg 
昔のニンジンっぽい濃い味。まあとりあえず食べられるんだから良しとするか。

 さて、とりあえず収穫できたニンジン、収穫遅れとはいえ新鮮なので生でぽりぽり食べられる。細い一身にニンジンらしさを集めちゃったような、めっちゃくちゃ濃い味になっている。ベターリッチの売りである甘みはあんまりなくて、ニンジン臭さやほろ苦さが凝縮されている。ニンジンは茎が細い方が美味しいとされているので、たぶんこれはまずいニンジンの部類なんだろうけど、スティック感覚でぽりぽりやっているとなかなかいける。我が家の料理人からは「細くて調理がしにくい」と不評だけどね。

IMG_3971.jpg 
でも、ニンジン栽培、手がかからなくて楽ともいえるかも。ちゃんとした実が収穫できるかどうかが問題なんだけど

 しかし、ベターリッチの種袋の説明書を見てふと気がついた一一まだ今なら秋まきができる時期じゃん。って、失敗した理由もわからないままだというのに再挑戦する気か!? 懲りない自分にほとほと呆れる今日この頃だ。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/08/25(火) | 2015年春夏菜園実施中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

うっそーーーーん!!??(; ̄Д ̄)
人参って発芽がすべてじゃないの?
そんなに難しいなんて聞いてないよ!

ってか、まだ種まきしてないんですけどね・・・・。
うち、シダーテープを買ったので、
感覚とか全く考えずにいていいんだよね?
最初の土づくりが重要なのかなぁ・・・・・。
原因がわからないのが心配。

2015/08/26(水) 14:08:57 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

うーん、発芽もバッチリだったし、その後も元気に成長してたんだけどー・・・
なぜだかちーともわかりません。
てえか、ここまで菜園オンチな自分を認めたくないだけかも!?!?

> うち、シダーテープを買ったので、

やっぱワンランク上のシダーテープにすればよかったのかも?
と思わなくもないんだけどね。
シダーテープだと間引かなくていいのかなあ?

この次は、ネットの説明をよーく読んでその通りにやってみるわ!
それでダメならサカタのタネを訴えるわ!!  ってもうめちゃくちゃ。。。

2015/08/26(水) 18:53:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/436-2ec6c216
 |  ホーム  |