FC2ブログ

2015年秋冬菜園妄想中

 そういうわけで、今年は春夏野菜をいつまでもズルズル引きずるのをやめて秋冬菜園を積極的に展開することにした。まだ花も実もついていてこれからもう一花咲かせてやろうと意欲を見せるミニトマトやニガウリを引っこ抜くのはいささか心苦しかったけど、秋になるとトマトは実が色づくのに時間がかかるし、ニガウリもなかなか実が大きくならないのよねえ。それに近所の畑(プロがやってる)は9月に入ったらすぐトマトを撤収していたし。てなことで、9月20日、ミニトマト、バジル、ズッキーニ(結局ひとつも収穫できず:号泣)、ニガウリを撤収し、新旧レイズドベッドを更地に戻した。さようなら、アイコちゃん、お世話になりました。

IMG_4017.jpg 
新レイズドベッドから旧レイズドベッドと透水プランターを望む。現在畑の準備中。

 今や忙しくてとても馬に乗ってる暇なぞないため、すっかり農耕用となってしまったおフランス製の乗馬ブーツを履き、スコップを手にして耕しまくりのシルバーウィークでござった。あーやれやれ。
 さて、その一方で何をどこに植えるかを考えねばならぬ。とりあえず夏のうちにサカタのタネのカタログを見て注文してあった種、それから近所のホームセンターで衝動買いしたものなどを集めてみるとこんなラインナップになった。

IMG_4018.jpg 
なんかバリバリ気合入ってる割に種の準備がジミなような? これにニンニクが後から加わる予定だけど。

 やはり外せないのがソラマメ。今年はサカタのタネが熱烈宣伝していた「打越一寸」という時代劇の登場人物みたいな名前のヤツをやってみる。なんと種が¥756もするというありがたい品種である。よっぽどたくさんなってくれないと立つ瀬がない。そしてこの秋冬の葉物はコマツナとホウレンソウに絞った。カブは二度挑戦したけど、やっぱりちょっとむずかしいので今年は断念。それと、はじめさん推薦の紅くるり大根というのもやってみることに。小型の大根みたいなヤツなのでプランターでもできるんじゃないかと期待してる(のだけど、まきどきが9月中とゆーんで今頃猛烈焦っている)。そしてトドメはタマネギね。
 はあ? タマネギ??? と自分でも思ってしまう。平戸ニンニクを求めてホームセンターをウロウロするうち、ふとした出来心というか、ヤケというかで購入してしまった。ついに私もタマネギ・デビューね! って嬉しがるほどのものでもないが。

 そして写真を撮るのを忘れていたけど、茎ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツなど苗もいくつか購入した。毎年ヒヨドリとの戦いになってしまうんだけど、これ(アブラナ科)をやらずして何をやる?って感じだもんなあ。
 では、どこに何を植えるかをサクッと図解してみる。

メイン・ガーデン
菜園_0001

 その、ヒヨドリの餌食になりそうなアブラナ科を5苗ほど中心に持ってきた。まわりにはニンジンを種から育てる。ニンジンはリベンジなるか? まったく自信なし。
 メイン・ガーデンの両側だが、家側はまだケールが生息しているし、通路側はサトイモ、ショウガが秋冬の収穫を待っているところなので今後も当面稼働中。今までメイン・ガーデンは冬の間更地状態だったから、なんだかすごく有効利用してるみたいで気分がいい。

新レイズドベッド
菜園


 昨年トンネルを使って葉物野菜をやったらすごくうまくいったのでぜひ今年も! と思ったのだけど、トンネルを使うにはある程度のスペースが必要なので、やるとしたらここしかない!(去年と同じところだと連作障害が心配なので)なんと今年はトンネルを2つ導入してそれぞれにコマツナとホウレンソウを育てることに。そしてそのトンネルの間にソラマメをまいちゃう! 不安要素があるとしたら、まだそのトンネル(U字支柱と不織布が一体化していて広げるとトンネル状になるもの)が入荷しないということ。自分でトンネルを作る自信が皆無なので、このまま入荷しなかったらどうしようとヒヤヒヤしている。

旧レイズドベッド
菜園_0002


 今まで3年ほど使ったレイズドベッドの木材が古くなって歪んできてしまったので、新しい木材に取り替えた。3方を木で囲んだだけのいい加減な仕様なのでどうなるかと心配したものの、意外にスムーズに入れ替えられた。おさえに使っているのは打ち込み棒という名前の金属棒なんだけど、明らかに違う用途のためのものなんだろうなあ。暇になったら目立たないようにペイントしよう。ってきっと暇にならないだろうなあ。

IMG_4016.jpg 
3メートル超えの一枚板。長持ちしてくれるといいんだけど。これもシルバーウィークの大事業であったわ。

 その旧レイズドベッドにはあまり深く考えることなく噂のタマネギを行ってみたい。そしてその背後の大型透水プランターには紅くるり大根だ。と今これ書きながら思ったんだけど、大根ってアブラナ科? そーえば去年ここでハクサイ育てたよなあ。その前の年は大根。。。バリバリ連作障害候補じゃん!? あう〜っ、今のはなかったことにして次行きましょう。
 その旧レイズドベッドの斜め前の庭の隅っこ菜園には、前回見事に大失敗したニンニクに懲りずに再挑戦。今度は国産ニンニクだからきっと大丈夫よ! たぶんね。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/09/24(木) | 2015年秋冬菜園挑戦中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

打越一寸は毎年お世話になってます!
たくさん取れますよ~~(プランターでも)
ただ、倒れるかもしれないので、まとめて植えて、
柵にロープ撒いて倒壊防止してたかも。
寒冷紗が必要な子たちとは分けたほうがいいかもよ~

気になるのは、玉ねぎ!!
うまくいったらうちもやってみたい!
大成功を祈ってます!!

2015/09/25(金) 09:38:42 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> 打越一寸は毎年お世話になってます!

くわ、うちは半額ぐらいの名もなき種でやってましたわ。
打越一寸への期待がどかんと膨らんじゃった。
うっし。倒壊防止用ロープ、かならず用意しますっ!

タマネギやりたいとは今まで一度も思ったことないんだけど。。。
やっぱジャガイモ、ニンジンときたらタマネギでしょう。
これで家庭菜園の野菜だけでカレーができる!(ベジタリアン限定)

2015/09/25(金) 10:03:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/439-d399e01a
 |  ホーム  |