ダンゴムシ撲滅作戦

 そういえば我が家は我が家庭菜園では種をまいても大きくならずに終わる場合がものすごく多い。スイスチャードしかり、スープセロリしかり、フィンガーキャロットしかり。みーんな双葉のうちに斬首されて早々とジ・エンドになってしまった。幼い野菜の命を奪った下手人は間違いなくダンゴムシであろう、と私はにらんでいる。というのも、落ち葉がほったらかしで陰の方は草ぼうぼうの我が家の庭はどうやらダンゴムシのサンクチュアリー、あるいはパラダイスのようなのだ。何か手を打ったとしても、次から次へと出没する。だからメイン・ガーデンとかでは種から育てるのは無理かもと半ばあきらめているのが現状である。

 しかし、今回はプランターですよ!? しかも、今までに同じプランターでダイコンやハクサイを種から育てて成功した実績があるのに、ですよ!?!?
 とはいえ、いまさらふがふが言っても仕方ない。ダンゴムシにはダンゴムシの事情があるのだろう。たまたまやってきたら若くてうまい紅くるりダイコンがあったので美味しくいただきました、というところなんだろう。
 しかしそんな甘い状況がいつまでも続くと思うなよダンゴムシどもめ。正義の鉄槌を加えてやるわい。

 てなことで、早速用意したのはすでに以前にも使って家に置いてあったグリーンベイトという殺虫剤だ。以前庭で使ったのだけど、なにしろ次から次へとダンゴムシが出てくるのでうんざりして使うのをやめていた。それに我が家はいちおう無農薬菜園を標榜しているので、この殺虫剤を説明書通りにまくわけにはいかない。なので今回もトラップの誘因剤として使うことにした。ペットボトルにグリーンベイトを入れプランターに設置する。あとは待つだけ。とはいえ一晩はかかるので首を伸ばしていたりしないように。

IMG_4069.jpg 
グリーンベイトのトラップ。殺虫剤や、いったん入ったダンゴムシが外に出ないことが肝心。

 翌朝見ると、グリーンベイトの素敵な匂いに誘われた20匹ほどのダンゴムシ諸君がペットボトルの中で絶命していた。さすが「まくだけ、食べさせて退治」と謳っているだけのことはある。
 さあ〜これで大丈夫、ダンゴムシは絶滅した! と思いたいところだが、 今までさんざんダンゴムシに悩まされてきているだけに簡単に油断はできない。ここで安心せずに追撃を加え、敵の息の根を止めるのだ。

 ネットをさんざん調べて見つけたのはアトリエ農園・抽象日記というページで紹介されているトラップだ。
勇気のある人はご覧ください。容器にスルメを入れて設置するだけで、こんなにもたくさんのダンゴムシが獲れるのかいな? と半ば疑いながら買ってきたスルメを食品トレイに入れ、プランターに埋めてみた。あたりに広がるスルメの香ばしい香り。ダンゴムシもこの匂いに誘われて、ああビール飲みてえとか思いながらやってくるのだろうか(だいたいあんな下等動物に嗅覚があるんだろうか。不思議だわ)。

IMG_4074.jpg 
マッシュルームの入ってたトレイに入れたスルメ。土で汚れててごめん。

 と、設置後屋内に戻って仕事をしていると、庭の方でガサゴソ怪しい音がする。げげっ、昼間なのに反応早すぎ!? と思って外に飛び出すと…… トラップの中はすでに空(カラ)。もちろんダンゴムシは一匹も捕獲できていない。どうやら最近庭に出没しているチビ猫が盗んでいったらしい。これは間違いない。というのは、また新たにスルメを投入してトラップを作り直していたら、木陰からチビ猫が猫視眈々と見つめていたから。
 馬鹿者め、二度も三度もやられてたまるかっつうの。と、今回はダンゴムシ以外のものがトラップに近づけないようにしてみた。これならチビ猫もあきらめるだろう。

IMG_4075.jpg 
猫がダンゴムシのトラップのスルメを盗まないよう防衛体制は万全に。

 その翌日。効果テキメンである。食品トレイの中にはアズキ粒よりも小さくて薄い色の、おそらくまだ真っ黒な大人のダンゴムシになりきっていないヤツがいーっぱい! (次の画像ですから、見たくない人は飛ばしてください)
 グリーンベイトよりスルメの方がはるかに効果が高い。お値段10分の一ほどなのに!!!
 広い庭でトラップを仕掛けるのは大変だけど、プランター内のダンゴムシ退治には大変有効だと思う。捕獲したダンゴムシが生きててウシャウシャしてるのはヤーだけど、ゴミと一緒に回収してもらっちゃいました。

IMG_4079.jpg 
スルメ・トラップにかかったダンゴムシ。子供が多いみたい。

 さて、これで安心、すべてのダンゴムシを消し去ったわ! と、長年の経験から単純に喜べない疑い深い私がいる。最後の絨毯爆撃としてオーガニックワンという「化学物質を一切使っていない、安心な“不快害虫駆除剤”」をまくことにした。これは以前にも買ったことがあるんだけど、広い庭では効果がほとんどわからなかった。今回はプランターなので一度しっかりまけば、また外から新しいダンゴムシが次々入ってくることもあるまい。てなことで、「化石パワー」とやらの粉末をじょうろに入れて水を混ぜ、プランターにジャボジャボかけてみた。

IMG_4078.jpg 
これがオーガニックワン。天然成分100パーセントよ。狭い場所なら効果ありとみた。

 まあまあするとどうでしょう。何事もなく静かに見えたプランターの表面からダンゴムシの阿鼻叫喚が……
 聞こえたりはしなかったけど、あっちこっちでトラップにかからなかったダンゴムシが、オーガニックワンの化石パワーを浴びてうごめいているではないか。さながらダンゴムシの地獄絵である。ううむ、これでは死んだら間違いなくダンゴムシ地獄に堕ちるだろうなあオレ、と思うのだった。って、こないだオンブバッタで思ったばかりだけどさ。

 かくして透水プランターのダンゴムシ祓いはなんとか終了した。苦しい戦いであった。しかし、テロとの戦いさながらに執拗に相手を叩いてやっと手にしたほろ苦い勝利。この経験は今後の人生にかならずや役に立つことであろう。と全然思えないのがちょっと悲しいんだけどね。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/12/05(土) | 2015年秋冬菜園挑戦中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

するめ・・・・恐るべし!!(;′Д`)ノ
見に行っちゃいましたよ。

うちってば、なんでかダンゴムシ見ないなぁ~。
確かに、昔そちら方面に住んでいたころは、ダンゴムシだらけであったけど・・・。
逆に田舎ってダンゴムシ過疎なのかしら?
畑にはオルトラン撒いてるけど、花壇には何もしてないからな。

オーガニックワンの恐ろしさも少しわかったので、
今度うちでもなんかいたら、オーガニックワン、試してみる!

2015/12/09(水) 18:53:54 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> うちってば、なんでかダンゴムシ見ないなぁ~。

なんでかなあ、実家もそんなもんいないと言ってたわ。
もう我が庭ではいるわいるわ。
カエルとかニワトリとか飼って食べさせることを真剣に考えるほど。
これがミミズ君だったらウェルカムなんだけど、
ダンゴムシってマジ何の役にも立たないらしい。
お譲りしたいわーん。

> オーガニックワンの恐ろしさも少しわかったので、
> 今度うちでもなんかいたら、オーガニックワン、試してみる!

うん、でもダンゴムシとアリくらいにしか効かないみたいよ。。。

2015/12/09(水) 21:02:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/447-38f6d4b3
 |  ホーム  |