ブロッコリーとカリフラワーを同時収穫

 ブロッコリーとカリフラワーを収穫した。1個ずつではあるものの、緑のブロッコリーとその白バージョンのカリフラワー(というのはウソで、カリフラワーはキャベツの花の一種らしい)が仲良く揃って同時ゴールインするというのは、実にめでたく嬉しいことだ。つーて、ゴールインするのが私の胃袋、っていうのがちょっと悲しいでしょうけどね、お二人さんにとっては。

IMG_4116.jpg 
カリフラワーとブロッコリー、同時に収穫っていうのが嬉しい!

 やはり今年は頑張って8月中に(ってギリギリの8月30日だけど)秋冬野菜の植え付けを行なったのが良かった。例年のように春夏野菜をだらだら長引かせたあと、北風が吹いてから植え付けると成長が遅くて、葉っぱがヒヨドリの餌食になってしまうのだが、先手必勝でまだ暑いうちにスタートしたので展開が早い(当社比)。しかしまあ、ヒヨドリはいなかったけどオンブバッタと青虫にはやられまくったな。アブラナ科はほんとに外敵が多くてめんどいと思う。

IMG_4030.jpg 
1O月初旬のセンターサークル。中央に芽キャベツ、周囲にブロッコリーとカリフラワー、そのまわりをニンジンが囲む。

 ブロッコリーを育てたのは今年が初めてじゃないが、前述のように植えたのが早かったのと、肥料や土寄せをちゃんとやったのが奏功して今まででいちばん大きくなってくれた。つって、正確には「土寄せの真似事的な行為」と言うべきだろうか。株の周囲に自家製のぼかし肥をぐるりとまいて、まわりの土とミックスしつつグイグイと株に近づけてみた。よーするに肥料が直接ドバッと当たらないようにすればいいってことでしょ! なんて、もしかしたら大変な誤解があったりするのかもしれないけど、結果オーライってことで。

IMG_4090.jpg 
11月半ばのセンターサークル。やたら混み合ってます。この頃は青虫との戦いよ。

 しかしこのブロッコリー、たしか茎ブロッコリーのスティック・セニョールと思って買い求めたはずなんだけど、どーみても普通のブロッコリーだよ、この花蕾(食べるところの部分ね)の大きさは〜! こんにゃろ不当表示だったのか!? スティック・セニョールなんてラテンな名前だからって、デナーダ!(なんでもないよ!)じゃ済まされないんだぞ!?
 と思って一瞬購入したホームセンターKろがねやに怒鳴り込みに行きそうになったが、ググってみたところ、スティック・セニョールの場合、いちばんでっかい花蕾が500円玉大に成長したら摘芯する!!!!!! という恐ろしい鉄則があることに今初めて気づいてしまった。きゃーっ! 時すでにお寿司。
 まっ、まあいいや。花蕾の大きさは500円玉というより5000円札くらいになっていて、やや遅きに逸したものの、とにかく摘芯したのだ。きっとこれから立派な茎ブロッコリーに成長して、今後もたくさん茎ブロッコリーを提供してくれることでしょう。なんて、甘いか!?

IMG_4105.jpg 
これ、どう見ても茎ブロッコリーじゃないよね。もちろん茎まで食べるけどね!

 さて、今年は我が菜園始まって以来初めてカリフラワーを育ててみた。実は昨年カリフラワーの一種であるロマネスコを育ててみたんだけど、成長を暖かく見守っていたら花蕾が紫色に変色してしまい大失敗に終わったのであった。今年はこれに懲りて、いや、この教訓を大いに生かし、葉っぱの間に白い蕾が見え出したところで陽光を完全シャットアウト。外葉を一挙に中央に集めてぐるりと紐で巻き、蕾に光が当たらないようにした。まさに深窓の令嬢、あるいは塔の上のラプンツェルちゅう感じで育てたので、今回はまーっ白! 驚きの白さ!! わずかスプーン一杯で。って、洗剤は使っておりません。

IMG_4093.jpg 
カリフラワーをちょっとデコラティブに金色の紐で縛ってみた。素敵だわ。

 カリフラワーは根っこごと抜いちゃったので、あと残っているのはカリフラワーが1株、ブロッコリーが2株。賑やかだったセンターサークルも今後スッキリしそうだ。少し涼しくなったところで見えてきたのは中心部に植わっている芽キャベツの株。あっらー、そんなところにいたのね、っていうくらい日陰の身だったので、まったく大きく成長していないのが悲しい。うーむ、いまだかつてうまく行った試しのない芽キャベツ、どうやら今回も成功とは反対の方向に驀進中のようだ。もう勝手にせい。

IMG_4106.jpg 
肥料のせいでやたらでかくなったブロッコリーに挟まれで肩身の狭そうな芽キャベツ。周囲のニンジンの行方も大変不安。。。

 そんなこんなで今夜は焼きブロッコリー&カリフラワーの焼きサラダ・アンチョビソース。ブロッコリーもカリフラワーも下ゆでなしでソテーしただけで食べられる。柔らかいけどちゃんと歯ごたえがあって、新鮮な野菜の滋味がジュワー! 我が家の庭で美味しい野菜が獲れる贅沢を噛みしめるひととき。

IMG_4117.jpg 


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/12/12(土) | 2015年秋冬菜園挑戦中 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

えーーー!!??
もうカリフラワーもブロッコリーも収穫!!??
うち、まだ予兆もないわ・・・・。
つーか、寒冷紗かけたまま、様子見てない

肥料の追肥は私もそんな感じ。
株もとに振り掛けて土寄せ。
でも、ブロッコリーたちにはまだしてないや・・・・・
やらねば(;′Д‘)ノ

それにしてもでっかいスティックセニョール。
断然ブロッコリーのほうがおいしいから、
そこまで大きくなってくれたならOKじゃん!!

2015/12/14(月) 12:37:32 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

収穫の速さではうちの勝ちねっ!
とかゆって、我が家はブロッコリーとカリフラワー合わせて4株
(あとプランターに2株)ぽっきりなんで、
悲しいことにもう終わりが見えてるとゆう。。。

> でも、ブロッコリーたちにはまだしてないや・・・・・
> やらねば(;′Д‘)ノ

はじめさんが「ブロッコリーは肥料食いだ」って言ってたから
たくさんあげたんですぜ、師匠!

> 断然ブロッコリーのほうがおいしいから、
> そこまで大きくなってくれたならOKじゃん!!

あれ? ブロッコリーと茎ブロッコリーって味が違う!?
来年は2種類植えて食べ比べしてみたいわん!

2015/12/14(月) 13:35:42 | URL | [ 編集]

リン

『ginfoo様』

こんばんは~♪
カリフラワーもブロッコリーも植えていたのですね~
美味しそうです♪
茎ブロッコリーを収穫しないと普通のブロッコリーみたいになるとは知りませんでした。。。
うちはセニョールブロッコリーが苗で10本植え
いっぱい調べて1番目が500円玉サイズで収穫
これを収穫しないと横芽が育たないそうです。。
横芽は2~3センチになったら収穫。
でも売ってるのみたいに長くは無かったです。。
1本で15本は収穫できるそうでそれぐらいは
美味しく頂きました。。
3分半茹でザルにあけウチワで冷まして
とにかく甘くて美味しかったので
来年は20本は植えたいです。。(ダンナが植える)
ウチは収穫と調理する人 ( ̄¬ ̄*)
カリフラワーも良いですね~♪

今日すべてのレモンを収穫しました。。
計134個で思ってた倍でビックリしました。。
有り難いです~ ( ̄¬ ̄*)
惜しみなくガンガン使っています~♪
(実は自営業で飲食なので)
↑の日記にドキリ(* ̄m ̄)

2015/12/15(火) 00:23:45 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: ginfoo様』

こんにちは、リン様!

> いっぱい調べて1番目が500円玉サイズで収穫
> これを収穫しないと横芽が育たないそうです。。

そーなんですってね。
原種に戻っちゃったかと思いましたよ〜・
やっぱり一番最初の真ん中のヤツを摘芯しなかったから
横目が、いや横芽が少ないです。以後気をつけます!

> 来年は20本は植えたいです。。(ダンナが植える)

20本あったら食べがいありそうだなー。
我が家の場合、庭全部つぶしてブロッコリー畑にしなきゃだけど。。。

> 計134個で思ってた倍でビックリしました。。

うわ、それはもう立派なレモン農家以外の何物でもありませんね。
その10分の1でもいいわ。あやかりたい!!

2015/12/15(火) 10:35:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/448-c85084d6
 |  ホーム  |