ニンジン収獲で菜園始め

IMG_4161.jpg 
迎春・2016年

 1月もすでに半ばとなって、さすがにあけましておめでとうでもないとは思うのだけど、いちおう今年もよろしくお願いします! とだけは声を大にして言っておきたいと思う今日この頃。ブログの更新こそしていないものの、本年は1月2日夜より営業開始という、伊勢丹三越もびっくりの仕事ぶりをみせている私、もちろん菜園活動も怠りない。三が日のうちに今年の菜園始めに打って出た。前回予告した通り(前回があまりにも前なので本人もうろ覚えだが)、ニンジンの収獲である。収獲ぞめである。めでたいことである。

 8月の末、メイン・ガーデンのセンターサークルにニンジン、その名もベターリッチの種をまいておいたのだが、害虫や病気にやられることなく順調に生育していた葉がそろそろ黄色っぽくなってきた。これが収獲どきのサインらしい。よっし、機は熟した! 
 てなことで明けて2016年、今年も大量収獲!という新たな決意(毎年考えることはそれしかないが)を胸に、本年度初の移植ゴテ(小型シャベル)のひと突きを凍る大地に加えてやったのである。まー簡単に言うとニンジンを掘ったわけですよ。まわりの土を移植ゴテでちろっと動かしてから、茎の地面に近いところを持ってスッと引っぱった。

IMG_4152.jpg 
本年度収獲第一弾のニンジン兄弟。エディブル・ガーデンの将来を予感させる!?

 前途多難、暗雲低迷、紆余曲折、盤根錯節(ばんこんさくせつ=事柄が複雑に込み入って解決が困難な状態のこと)……今年の運勢を予感させるような四文字熟語が頭の中を一気に駆け巡った。なんかこれは、大変にいかんかも……!?
 土の中から現れたのは、これがニンジン!?とはなかなか信じたくないようなシロモノ。ふたまたくらいならまだ可愛いんだけど、ふたまたがさらに分岐して怪しい四つ足生物みたいになってるのもある! まさに盤根錯節の見本のようなニンジンである。二本収獲して、もうそれ以上掘り出すのをやめた。

 前回、春まきで夏収獲のニンジンはなぜか栄養が全部葉っぱの方に行ってしまったみたいで、まったく太らず、味もまずい結果に終わった。失敗の原因もわからぬまま、まだ間に合うからという理由で夏まきニンジンにチャレンジしてみたらば、この結果である。
 今度こそ失敗の原因を究明するぞと調べてみたところ、ニンジンがふたまたになるのは「根の先端に石や土などの障害物があると側根が伸びるため」だということがわかった。

IMG_4154.jpg 
メイン・ガーデンのセンターサークル。中央はよく耕してあったんだけどなあ。

 うーむ、それは心当たりがありまくりだ。去年の夏、センターサークルには中央にトウモロコシを植え、そのまわりをエダマメで囲んでいた。トウモロコシがさっさと退場したあとも、エダマメはいつまでも収獲ができたので、さあ秋冬菜園の準備をしようとなったときもセンターサークルの真ん中だけはきれいに土の準備ができていたんだけど、そのまわりはエダマメが残っていて耕すどころではなかったのだ。そして8月の末、早くまかなくては間に合わない! つうことでどさくさのうちに種をまき……。そっらあニンジンがまっすぐすくすくと伸びられなかったわけだわ。本人にまったく問題はなかったのに、育つ環境が悪くて、ついつい悪の道に踏み込んでしまったのよね。

IMG_4156.jpg 
個性的な顔ぶれ。だけど、ふたまたに別れずちゃんとまっすぐで一本なのもあるやん! 小ぶりだけどね。

 翌日も掘り出してみたが、やっぱりとても売り物(!?)になりそうもないルックスで、しかもかなり小ぶりである。そおかー、またしても失敗かあー、と思ったものの、食べてみると前回(春まき)のニンジン臭さを凝縮したようなまずい味とは打って変わって、大変に美味しいことにビックリした。生でもぽりぽりと美味しく食べられて、その甘さは「フルーツ・ニンジン」と呼びたくなるほど。「とにかく甘い!」「味が絶品!!」と宣伝しているベターリッチの本領を目の当たりにした感がある。いや、大げさでなく。

IMG_4160.jpg 
こうしてみるとミニチュアニンジンとしてやっていけそうな気も。葉っぱが楽しめるのも家庭菜園ならでは。

 しかも今回調べてわかったのは、ニンジンの葉っぱが栄養豊富(ビタミンA、B2、C、E、カルシウムなど)なので、絶対捨ててはいけないこと!! あっらー、前回あんなに葉っぱぼうぼうに繁ったのに全部捨ててしまってたわよ。てなわけで、まだ緑の葉っぱは朝のジュースにじゃんじゃん入れることに。

IMG_4163.jpg 
ジャガイモと一緒に茹でたら甘くてトロトロよ! メカジキの味噌マヨグリルと。

 そうゆう意味では、今回のニンジン栽培、決して失敗とは言えないんじゃないか、って気がしてきた。生でもイケるし、もちろん茹でてお料理の付け合わせにしても大変美味しい。砂糖や蜂蜜など使わずして立派にキャロット・グラッセと呼べそうな感じだ。
 まだメイン・ガーデンに残っているニンジンは必要なときに掘り出して食べていこう。いつしか「ニンジン、またやっちゃおうかな」って気分がムクムクしてきてるんだけど、次は夏まきで、絶対よーく耕した土を用意するわ。ふたまたでも味は変わらないとはいえ、やっぱり目にも美味しいエディブル・ガーデンだもん、ルックスにはうるさくなきゃね!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/01/11(月) | 2015年秋冬菜園挑戦中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

初めて人参やってみたけど、
本当においしいよね!!
うちも二股三股、小ぶりだけど、大満足だよーー!!
毎回生でポリポリかじるたびに、
旦那と2度見するくらい感動してますww

葉っぱ・・・・捨ててる!!(; ̄Д ̄)
ジュース作ってないしな・・・再利用法を考えるか・・・

2016/01/12(火) 11:39:36 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> うちも二股三股、小ぶりだけど、大満足だよーー!!

あれれ〜? まっすぐで大きそうに見えたけどなあ?(幻覚??)
そっかー、やっぱプロじゃないと売ってるようなニンジンにはならないのね!
と、勝手に決めつけたりして。
美味しさは売ってるの以上だからまったく問題ないけど!

葉っぱはてんぷらとか揚げ物系にするとうまいらしいよ。
うちは揚げ物ダメだからなあ。
鍋なんかも試してみるかな!?

2016/01/12(火) 12:19:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/451-405f1988
 |  ホーム  |