目指せ、種まき名人!

 ということで、いざいざ、種まきでござる。その前に今まで種まきによる野菜および植物栽培がどうしてうまくいかなかったかをチラリと考えてみた。たいてい失敗しているのはいきなり地面に直まき(じかまき)した場合だ。雑な性格が災いして、花さか爺さんのように種をパーパーまいていたのだが、そんな乱暴なやり方ではうまく発芽しないし、発芽したところですぐさまダンゴムシなどの害虫の餌食になってしまう。

 種まきには細心さが要求されるのである。
 細心さというのは心細いことではなく、細かな点にまで気を配ることである。そんなの誰でも知っとるわい。
 くわっ。細心さなどというのは、私の場合逆さに振っても出てこないもの。本来持ち合わせのないものではござらぬか。
 
 ない袖は振れぬ。ということで、そういう場合はすべてお金で解決することにいたそう。
 そうだ。かねてからちょっと気になっていた「水でふくらむタネまき土ポット」、その名も「ジフィーセブン」をついに購入してみるときが来たのだ!

IMG_4206.jpg 
これが春夏用種まきセットだ!

 サカタのタネのカタログには、「人気商品! 発芽したらそのまま植え付け」、「清潔・排水・通気・保水性抜群」、「用土や鉢は不要」、「そのまま植えられるから根が傷まない」、「初期生育肥料入り、pH調整済み」などと美辞麗句が並んでいる。ほほう、これは期待して良さそうだ。
 気になるお値段は、48個 X 2箱でなんと驚きの3,300円。1個約35円ちゅーんだからけっこうお高いわあ〜・困ったわあ〜・という印象。しかしやっぱり田園調布や成城で家庭菜園を営んでいる人はきっとこうゆうもんを使って清潔かつ快適かつ成功間違いなしにやっているのよね。我が家の庭は地理的、広さ的、環境的に遠く及ばないものの、タネまき土ポットくらい真似してみてもいいじゃないか!ということで、清水の舞台から飛び降りてみた。その際、そうゆうお屋敷に住んでいたら庭師や使用人が種をまくであろうことにはまったく考えが及ばないのであった。

 早速届いたジフィーセブン、箱から出してみると直径約4センチ、高さ8ミリくらいの固い円盤状のものである。そいつにどしどし水をかけていく。するとどうでしょう、水を含んでふくらんだジフィーセブンは、なんと350ml入りのビール缶ほどの大きさに。
 と、残念ながらそこまで大きくはならず、小さなプリン、あるいはフランスの焼き菓子のカヌレくらいの大きさ。うーん、なんだか美味しそう。思わずパクッとやってみたくなる。いや、抑えて抑えて。こう見えて相手は土ですからね。

IMG_4210.jpg 
円盤状ジフィーセブン(左)に水をかけると、ほれこの通り(右)

 さて、これで種まき用の土ポットは用意できた。ここに野菜の種を仕込んでいく。今回用意したのは噂のマー坊炒めてバッチリナスと空耳ジャンボとうがらしと紅くるり大根とビーツの4点。ビーツ以外ははじめさんの推奨銘柄というあたりがオリジナリティのなさを激しく感じさせるが、こんなところで独自性を発揮したところでうまいもんが収穫できないのでは話にならん。今度こそは種まき栽培を成功させてみせるぞ、という熱い思いに種をまく手に力がこもる。ちと大げさ。

IMG_4213.jpg 
専用のジフィー底面給水トレイなんてもんも売られているが、これで十分ですよ

 種まきの済んだジフィーセブンを段ボール箱に入れ、乾かないようにビニールをかけて暖かめのところに置いておく。はじめさん情報によると空耳とマー坊は25度くらいにならないと発芽しないらしいので、まだまだ当分あとのことになりそう。首を伸ばして待っていたらろくろ首になっちゃうから、おとなしくじっと我慢だ。

IMG_4215.jpg 
手前が空耳とマー坊。背後がビーツと紅くるり。暖かいところに置く。

 一方、紅くるりとビーツは種まき後わずか3、4日で早くも発芽。しかもまいた種が全部発芽している感じだ。さすが、この早さ、この確実さがジフィーセブンの威力でなくてなんであろう。と思うことにしよう。しかし、この勢いで大きくなっちゃったら菜園に地植えする前に2度くらいポットを大きなのに植え替えなきゃいけないかもだわ。いまだかつてやったことのない「嬉しい悲鳴」を上げられそうな予感。うーむ、やはり世の中万事お金次第って感じよねえ。

IMG_4216.jpg 
左がビーツ、右が紅くるり。残念ながら。。。

 しかし、グングン伸びてカイワレ大根状になっている紅くるりを見て、ふと気付いた。あれ、たしか「間引き時に茎色の赤くないものを抜き取ってください」って種袋に書いてなかったっけ? そんなの抜き取ってたらなんにも残らないんだけど。。。



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/03/17(木) | 2016年春夏菜園突然準備中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

種まいてるラインナップがほぼ同じww

ジフィーセブンね。。。
うちもだいぶやりましたわぁ~~
ただ、この紙、土に戻るって書いてあるんだけど、
なかなか分解までは時間がかかるらしく、
ある程度になったら、紙ははがして植え替えしてました。

紅くるり、中に赤くないのがあるらしく、
全部当たりだったってことじゃない~~?

2016/03/19(土) 12:24:33 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> 種まいてるラインナップがほぼ同じww

ストーカー気分ですわ。偶然の一致といちおう言っておく。
自分の判断で見切り発車すると、ジフィーセブンのよーなことになるのね。
説明書によると根が紙を破って突き出してくれるはずなんだけどなあ。
でも、3300円もかかったんだから、最後まで使い抜くわ!

> 紅くるり、中に赤くないのがあるらしく、
> 全部当たりだったってことじゃない~~?

違う違うー! 赤いのはビーツなのだわ。
白くてひょろひょろ伸びてるのが紅くるり。
こんなはずじゃなかったーって感じ。
明日庭に直まきするわ。
まさに新規まき直しとはこのことね!!

2016/03/19(土) 18:43:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/455-bed850c6
 |  ホーム  |