FC2ブログ

トウ立ちタマネギその後

 さて、トウ立ちしてしまったタマネギだが、いろいろ調べてみたら「芯の部分は固く傷みやすいので早めに食べましょう。葉が柔らかければ“葉タマネギ”として調理する方法もあります」という情報があった。

IMG_4289.jpg 
これが葉タマネギ。とかいって、ほんとの葉タマネギはもっと玉の部分が小さいのよね。トウも立ってないし(泣笑)

 葉タマネギとはなんぞや。千葉県のホームページによると「葉タマネギはタマネギの玉が膨らむ前に葉をつけたまま収穫した1〜3月限定の季節野菜です。タマネギになる部分はもちろん、肉厚の葉の部分は甘く、柔らかく、ネギ特有の香りも少ないため、ネギが苦手という方にもおすすめでシチューやパスタなど洋風の料理との相性もバッチリです」とある。「1〜3月限定の季節野菜」という箇所はなかったことにして、ではまず葉タマネギの収穫、いってみましょう。

IMG_4292.jpg 
手前がタマネギのトウ。揚げ物にしたりするとうまいらしいよ。うちは炒め物に混ぜて食べちゃった。

 引っこ抜いてみるとタマネギになる球状の部分はすでにそこそこ大きくなっている(といってもこの倍ぐらいで収穫したかったのよねえ)。葉っぱは一見長ネギっぽいが柔らかくてみずみずしい感じだ。15苗全部はイッキ収穫しないで、食べる分だけ収穫すれば当分楽しめそうだ。もちろんトウの部分は全部カットした。

IMG_4301.jpg 
手前のサラダに白い部分、湯がいた緑の部分とトウが入っている。

 以来、連日のように葉タマネギ料理が続いているのだけど、葉タマネギはほんとにうまい。タマネギになる玉の部分は新タマネギのように生でおいしく食べられるし、硬いとされる芯の部分もまるで気にならない。緑の葉の部分は火を通して食べるとびっくりするほど甘い。大げさじゃなく、砂糖でも入れたかと思うほどの甘さで、ただ葉タマネギだけの炒め物でもばくばく食べられちゃう。一見長ネギっぽいけどほんとに別物だ。トウ立ちのおかげで知らなかった野菜に遭遇できたんだから、ハッピーエンドということにしておこう。


IMG_4303.jpg 
オンリー・タマネギの炒め物。卵とじにしても美味しい。

 ということで、球根由来のタマネギはトウ立ちして、タマネギとしての生涯はまっとうできなかったものの、葉タマネギとして第二の人生を歩むことに(と思ったらすぐさまお腹の中にゴールイン)。めでたしめでたしのハッピーエンドに終わった。
 と、言いたいところだが。

 今日、さーてまた葉タマネギでも食べるかなとタマネギ畑に赴いたところ、なんだか見慣れた三角のトンガリくんが葉の間にチラチラしているではないか。
 あれ〜、まだカットしてなかったのが残ってる!? 変だなあ〜・と歩み寄ってみると。

 いるわいるわ、トンガリくんがいっぱいいる〜〜〜!!!!!
 前回よりも発見が早かっただけにサイズは小さいが、これはどう見てもあのにっくきトウの野郎どもである。ていうことは!?!?

IMG_4308.jpg 
新たなトウ軍団の来襲である。あまりにびっくりしてピント外しまくり。

 つまり、球根で育てたタマネギだけがトウ立ちしたのではなく、苗を購入して植えたタマネギもトウ立ちしてしまったつうことなのだ。ガッガーン!
 えええええっ、「苗が大きいとトウ立ちする確率が多い」んじゃないのお!?!?!? あんな鉛筆みたいに細かった苗なのに立派にトウ立ちしてるじゃないですか。

IMG_4309.jpg 
こんなに細いのにすでにトウ立ちしている。こりゃ全部トウ立ちする運命ね。

 調べてみると、肥料の量、春の寒さ、植える時期、水やり、日当たり、などなどトウ立ちにはいろんな理由があるらしく、我が家はどれに当たるのかまったく特定できない。さらに見ると、トウ立ちしやすい品種、しにくい品種、というのもあって、たまたましやすい品種に当たってしまったとも考えられる。つまりさ、タマネギ栽培って実はすんごくむずかしい、ってことなのよね。ふえーん(泣)。

 さて、そうすると今後我が家は50以上もの葉タマネギを収穫することになるのか? しかしもはや5月直前、いくらなんでも葉タマネギなんて言うには無理がある。しかも、葉タマネギは日持ちがしないというではないか。そんな短期間に我が家で消費しきれっこない。それに、このまま本当のタマネギを収穫することなく終わるのか!? それはあまりにもつらすぎる、悲しすぎる。

 ネットを見ると、「トウ立ちしたのは真ん中に芯ができてしまって食べられません。500個くらい廃棄処分しました」、「トウ立ちしたものは貯蔵できません 」、「トウ立ちしたタマネギは見つけたらすぐ食べないと葉も球も硬くなって捨てるしかなくなります」、「保存できないのでご近所や知人にでも配るしかないです」などと呪われたように暗い話ばかり。さらに「トウを切り落とせば硬くならず栽培続行できると言う人もいますが、真偽のほどは不明です」などという駄目出し的記述も。

IMG_4310.jpg 
左が球根から育てたもの、右が苗から育てたもの。苗のはトウ立ち早すぎだよなあ。

 試しに苗から育てて早くもトウ立ちしている株を引き抜いてみた。球根由来のものより当然玉の部分が小さくて、とてもタマネギと呼べるようなシロモノではない。これは早いとこ引っこ抜いて葉タマネギとして通用しそうなうちにご近所に引き取ってもらうのが賢明かも。あーあ、立派にできたほんとのタマネギを誇らしげにお裾分けするのが夢だったのにい。

IMG_4311.jpg 
左が苗からの、右が球根からのタマネギ断面図。今のところは違和感ないけどねえ。

 しかし、球根由来のもの、苗由来のもの、それぞれ半分に切ってみたところ、まだトウが小さかったからか、芯の部分が硬くなっているようには見えない。せっかくだから、一部はトウを切って畑に残したままにしてちゃんとしたタマネギサイズになるまで育ててみようかな。「トウを切り落とせば硬くならず栽培続行できると言う人」もいるんだから、そっちに賭けてみてもいいんでないの? なにしろまだ菜園には40個くらい行方の定まらないタマネギがあるのだ。こうなったら「トウを切り落とせば硬くならず栽培続行できる」説の真偽のほどを確かめてやろうじゃないの!


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/04/28(木) | 2015年秋冬菜園挑戦中 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

マジですかぁぁぁぁぁぁ(;′Д`)ノ
そんなにむつかしいのね。
ちゅうか、頭がたったら食べられないとか無理。
捨てられるわけがない。
ダメもとで粘りましょう!!
何なら私の口をお貸しします!!
甘い葉ねぎ食べたいww

2016/05/02(月) 18:45:36 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめさま!

> そんなにむつかしいのね。

いやあー、半年前からいきなり家庭菜園始めた隣の家のタマネギは楽勝っぽいので。
もしかして、私がヘタすぎ!?!?

> ダメもとで粘りましょう!!

粘ります! しかし我が家としては出血サービス的株数と面積を費やして
全部失敗だったりすると相当痛いです。
葉タマネギとしても食べられなくなった芯の硬いタマネギが山ほど。。。
想像したくもないですわ。

> 何なら私の口をお貸しします!!
> 甘い葉ねぎ食べたいww

まずくて芯の硬い出来損ないのタマネギじゃ。。。ダメですよねえ!?!?

2016/05/03(火) 16:31:57 | URL | [ 編集]

なかなか

『』

こんにちは〜。
わが家もトウ立ちの嵐でこの数日出たら速攻でへし折り続けておりました(^_^;)
数が数なので早めに折ったら復活できないのか??と情報を求めてここまで参りました。笑

どうなんでしょうねぇ?
今日試しに1つ収穫して半分にしてみましたけど…
改めて球のど真ん中を太い花茎が貫いてる姿を見て悲しくなっております(T ^ T)

2016/05/10(火) 15:04:07 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: タイトルなし』

こんにちは、なかなか様!

せっかくおいでいただいたのに、なんの参考にもならない内容ですみません!(汗)
トウ立ちに泣いているのが自分だけじゃなくて嬉しいです。ってごめんなさい。
やっぱり真ん中に花茎が貫いてると、硬くて食べられないってことでしょうか。
今は新タマネギっぽくごまかして食べちゃってますけど、
やっぱりそんなものは保存できないし、売り物になりませんよねえ。
って、売るつもりでいたのか自分!?!?
最悪、芯だけ捨てるとか、すりおろすとかして、できるだけ食べたいと思います。
なんて書いてると悲しいもんがありますねえ。しょぼん。


2016/05/10(火) 16:02:19 | URL | [ 編集]

なかなか

『』

やっぱりトウ立ち仲間がいるとちょっと慰められます。笑

すぐ隣の近所のじいちゃんのたまねぎはめっちゃ元気に育ってるので(うちも元気は元気だけど…(T ^ T))きっと天候よりは栄養状態と品種だったのかな。。。

乾燥させたとしても花茎の部分がぽっかり穴空いちゃいそうですよね。
そりゃ長持ちしないよな〜〜。

ちなみに新たまねぎの保存は切ってから冷凍が良いみたいですね!
カレーやら肉じゃがやらに向くとか。
それなら使い切れる気がする!!

2016/05/10(火) 17:05:53 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: タイトルなし』

こんにちは、なかなか様!

世界のトウ立ち仲間よ団結しよう!! って感じですよね。
うちの隣は超初心者なのにトウ立ちしてないみたいなので最近口を聞いていません(爆)
品種ですかねえ。あとで見たら「トウ立ちしにくい」品種とかあるみたいで。
ちょっと植えるのが早かったか?とも思うんですけど。もはや後の祭り。。。

> 乾燥させたとしても花茎の部分がぽっかり穴空いちゃいそうですよね。
> そりゃ長持ちしないよな〜〜。

ううっ、たしかにそうですね。

> ちなみに新たまねぎの保存は切ってから冷凍が良いみたいですね!
> カレーやら肉じゃがやらに向くとか。
> それなら使い切れる気がする!!

おおおお、それはいいことを聞きました! ありがとうございます!
乾燥させるのは少なくして、冷凍させまくっちゃおうかな。
まずは冷凍庫の整理だわ。頑張ります!!

2016/05/10(火) 19:07:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/461-70de7940
 |  ホーム  |