夏菜園、まだまだやってます!

 長らくのご無沙汰でござんした。1ヶ月ちょいぶりに復帰いたしました。ここまで更新を怠ると、もう怖くて自分のブログを開く気になれない。案の定、恐る恐る覗いてみたらば「スポンサーサイト」つうのになっていて、「あなたのオーラは何色? 全員無料オーラ診断」てなことが書いてある。思わず診断してもらいたい衝動に駆られたものの、あんたのは真っ黒だよ、ヤバイよ、とか言われても困るので、ここはじっと我慢で更新に専念することに。

 7月の末からイビサにある友だちの別荘に1ヶ月ほど滞在し、連日のパーティ三昧で・・・とゆう全然面白くもない冗談は、なんか数ヶ月前に使ったばかりみたいな気がするんで(そんときはマジョルカ島だった)もうやめとくけど、今回も宿題が終わらずにブログどころじゃなかった。仕事が進んでいないのに「うちの庭のキュウリが・・・」みたいなヨタ話をだらだら書いているのを関係者に見つかったりすると大変まずい。なので、おとなしく仕事をするふりをしていたのだが、菜園活動の方は地味ながらちゃんと続けていた。収穫もいろいろあった。

 てなことで、復帰第一弾となる今回は、今のエディブル・ガーデンの状況のご報告、ってことでお茶を濁したい。

IMG_4618.jpg 
クルクマ。ほんとならピンク色のはずが・・・

 とまずは、菜園の話に入る前に、クルクマ(花ウコン)について書いておく。これはサカタのタネで球根を注文(5球一組980円)して5月にプランターに植えつけたもので、食べられないものに極端に関心の薄いエディブル・ガーデナーとしてはアッと驚く異例の展開であった。しかし、もっとアッと驚く異例の展開は、たしか「ピンクチョコトップ」という種類のものを注文したはずなのに、咲いた花がどー見ても真っ白、ということなのよねえ。ピンクじゃなくて。
 でもまあいいか。植物を育てるのがちょー下手くそなエディブル・ガーデナーとしては、買った5球が全部開花したというだけでも奇跡に近い出来事と言える。ありがたがって愛でることにいたそう。って、サカタのタネには問い合わせてみるけどね・もちろん。

IMG_4606.jpg 
トマトタワーの上の方。下の方はもう枯れ枯れ。

 まずは、最初うどん粉病でヤバイかと思われたミニトマトのアイコと中玉のフルティカ、相変わらず好調で、葉っぱが黄色くなったりしつつも、いまだに連日順調な収穫を続けている。トマトの連作障害、なんのこと残暑!? って感じ。今年は冬野菜チャレンジをやめて、トマトの命の続く限り放っておこうかなあ、なんてすでに怠慢心が頭をもたげている。。。

IMG_4607.jpg 
ニガウリのグリーンカーテンがやっと上まで到達。それより実をつけてほしいわ。

 次、ニガウリ。7月後半から8月半ばまでは食べきれないくらい収穫できて、やっぱりコロコロゴーヤとスーパーゴーヤで対決させたのがよかったのねえ、なんて思っていたのが、8月後半に入って急に獲れなくなってきた。しかし、6月の外装工事の影響でグリーンカーテンとしてはスカスカだったのが、この不作期間に蔓が伸び葉っぱが増えて株としてぐっと充実。カーテン度もぐっとアップした。花もけっこうついているので、9月に入ったら第二の豊作ウェーブが来るのではないかと欲望の炎を燃やしている。

IMG_4621.jpg 
トウガラシ福耳。とにかくよくなる!

IMG_4608.jpg 
マー坊ナス。日当たりのせいか株が大きくならないのよねえ。

 そして我が家の豊作大賞は「ジャンボとうがらし」空耳。もとい、福耳。詳しくは後日。これでもかっ! てくらい獲れてます。
 そしてさらに、同じくタネから育てた「炒めてばっちりナス」のマー坊も半周遅れくらいでやっと追いついた!!  こちらも後日ってことでネタを引っ張りたい。

IMG_4624.jpg 
オクラもけっこう長期間の頑張りを見せてます。

 意外に健闘を見せているのは、ジャガイモ敗退後に焦って植えた3本のオクラ。いつになく株がしっかり育ってくれて、実のつきがとてもいい。早い段階でチョンボにより茎を途中カットしてしまったんだけど、おかげで下の方にも実がついて、収穫がアップ。瓢箪から駒というか、失敗は成功のもとというか。人生万事塞翁が馬なのよねえ。

IMG_4614.jpg 
キュウリ棚。下の方にはエンサイがぼうぼうに生えて青菜に不自由なし。

 しかし塞翁が馬だけに、いいことばかりは続かない。8月の半ばまではこれでもかってくらいに連日の大収穫だったキュウリが、ぴたりと生産活動を中止してしまったのだ。なにしろ今年は6苗も投入したのだから、まあ3、4株は調子悪くても、残りのが頑張ってくれるだろう、と思ってたんだけど、みなさんしらーって感じで沈黙を守っている。すでに茶色くなった葉っぱが目立つようになって、なんかもしかしてそろそろ退場準備に入ってる? 6苗も投入したのに?(しつこい)最後のひと花・ふた花を咲かせるまでは、絶対撤収しませんからね私は!とキュウリに向かって挑戦的発言をぶつける今日この頃である。

IMG_4613.jpg 
去年より成長がよさげなサトイモとショウガ。土壌改良の成果?

 とまあ、この夏の収穫状況はこんな感じなんだけど、菜園には秋冬の収穫に向けて暗黙のうちに(そらー植物なのでペラペラ喋ったりはしないよね)成長を続けている野菜が他にもいくつかある。
 その1は、去年もやったサトイモとショウガの混植。セット植えである。去年はもっと日当たりのいいメイン・ガーデン通路側ウイングで育てたんだけど、今年は春前に拡張してせっせと耕したメイン・ガーデンの家側ウイングで生育中。土に肥料をいっぱい入れたせいか、前年より葉っぱが俄然デカくなっている。収穫の方もばっちり大量になることを期待したい。

IMG_4610.jpg 
サツマイモ。ここでは狭かったのか、伸びすぎて何度もカットするはめに。

 その2は旧レイズドベッドに植えたサツマイモ。サツマイモは放っておいてもなるらしい、という噂を聞いたのでケアはダンナに丸投げして、私は一切ノータッチ。食べる方面に全精力を傾ける所存である。ちゃんとなってくれるよね?

IMG_4625.jpg 
ラッカセイ。やたらと伸び広がって怪しく展開中。

 そして最後、その3は現在オクラと混浴、もとい混植状態になっているラッカセイ。ヤングな方のために説明しておくと、ピーナッツのことである。春に焦った勢いで買って植えておいた3苗が黙々と生育中。なんだか思いの外大きくなってるんだけど、なにしろ苗を見るのも初めてなもんで、どんなふうに成長するのか見当もつかない。ピーナッツバターが作れるほどの収穫は無理としても、噂の茹でラッカセイはぜひやってみたいものよの。と、取らぬタヌキと化して腹つづみを打つ8月終わりのある日でござった。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/08/29(月) | 2016年春夏菜園やってます | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

うち、サカタのタネで仕入れたトマトは今一つだった・・・・
速攻でうどん粉になったり、疫病になったり・・・・。
当たりはずれはあると聞いていたけど、今回ははずれだぁ~
でも、第2弾でよそで仕入れた苗は絶好調なので良しとしてますけどね。
マー坊ナスが小さいねぇ~~
日当たりかもねぇ~。
福耳はうちよりすごいかもよww
どんな料理が出てくるのか楽しみ!

2016/08/31(水) 16:23:36 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

> うち、サカタのタネで仕入れたトマトは今一つだった・・・・

うちのふがいないキュウリもサカタのタネ・・・
神通力が落ち気味かもねえ。
6株いっせいにハズレだと、ある意味壮観・・・

> マー坊ナスが小さいねぇ~~
> 日当たりかもねぇ~。

あらまー、マー坊ナスって小さいもんなのかなあと
思おうとしてたところなんだけど、やっぱうちだけかー・
株が小さいと実も小さい感じなのよねえ。
福耳の大きさと釣り合わないんだ、これが。

> どんな料理が出てくるのか楽しみ!

しえー・プレッシャーかけないでおくれ。
やっぱし福耳・マー坊となると至る所はみな同じ、みたいな?

2016/08/31(水) 20:10:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/472-c8f3b14c
 |  ホーム  |