FC2ブログ

ニンジン、3度目の正直!! その2

 うおおおおおお、こっ、これはでかい、でかいぞ!!!!!
 ……ということで、次週に続いてしまったので、並ならぬ大きさのニンジンが収穫できたんじゃないか? 一升瓶くらい? 野球のバットくらい? ……みたいに多大な期待を抱いた人もいるかもしれない。いや、いるわけないか。しょせん素人の作るニンジンであるからして世間一般のニンジンの大きさに収まっているし、そうでなくては困ってしまう。野菜にはみな手頃な大きさというものがあり、その範囲の中でこそ本来の美味しさが発揮されるのだと思う。そういう意味では、今回収穫したニンジンはパーフェクトな大きさと言えるのではないか。でかいと言ったのは、たんに前2回のニンジンに比べての話である。いわゆる「当社比」ってヤツである。

IMG_5093.jpg 
旧レイズドベッドにずらーり並んだニンジン軍団。面積当たりの収穫量がめっちゃ多い。

 大きさも満足のいく出来栄えだったけど、何より収穫量の多さが嬉しい。密集状態で太らせるのがベターリッチ流というだけあって、株間5、6センチのスペースにニンジンが肩を並べるように詰まっている。ほんと、詰まっていると言いたくなるようなぎうぎうぶりだ。なので、収穫したニンジンをそのまま畑に並べてみると地面が見えなくなるほど(なんて言ってみたくなるけど、そこまですごくはないわね、やっぱ)。

IMG_5099.jpg 
美人ニンジンの記念撮影。はいチーズ、な感じである。

 苦節2年の歳月を経て、ついに人様にお見せして恥ずかしくない立派なニンジンが完成した。感無量である。ご近所におすそ分けしたのは言うまでもない(もちろん、特に出来のいいのを選んであげたのも言うまでもない)。頬ずりしたくなるような美麗ニンジンたち。うむ、このまま精進すればニンジン農家の道も夢ではないかもしれない。

IMG_5097.jpg 
ニンジンの個性派集団。なんか味わい深いものがありますね。

 とはいえ、やっぱりあるあるちょっと個性的というか、変顔というか、カタチ的に困難を背負ったニンジン軍団。これだけ収穫あったんだもん、そりゃ多少は店頭に出せないものだってあるわよねえ。土をきれいにしたとはいえ、ふたまた、みつまた、割れニンジンはやっぱり避けられなかった。でも、カタチはブサイクでも味は美形ニンジンとなんら変わらない。もちろん、ありがたくいただきまーす。

IMG_5101.jpg 
採れたてのニンジンは生でポリポリがいちばん。「料理長のちょい足し味噌」でさらに美味しく。

 さてさて、それからは連日のニンジン祭り。甘さが自慢のベターリッチは生でスティック野菜として、ニンジンサラダとして、浅漬けやマリネとして、十分主役となる美味しさ。もちろん、火を加えてしりしりなんかにしてもうまーい! ジュースに入れちゃったり、具材のひとつにしちゃったりするのがもったいないくらい。

IMG_5133.jpg 
ニンジンのしりしり。この沖縄料理をけっこう最近まで知らなかったんですよオレ。

 しかし、大変なのはこの大量収穫に伴って出てきたニンジンの葉の処理である。第2回のニンジン栽培の折に葉っぱが「ビタミンA、B2、C、E、カルシウムなど栄養豊富」なので「絶対捨ててはいけない」と声を大にして宣言してしまったので、なんとかしなくてはならない。朝のジュースに入れるくらいではとても消費しきれないので、ネットのお力に頼ることにした。 「ニンジンの葉 レシピ」でヤフー!検索してみたところ、291,000件ものレシピが!!(最後までチェックしてないのでほんとにこの数だけあるのかどうかは不明)。うううーむ、ニンジンの葉の処理に困っている人がそんなにいるのか!?!? と、かーなりびっくりした。お店で葉つきニンジンに遭遇することってたまにしかないのになあ。

IMG_5103.jpg 
ニンジン葉でふりかけ。冷奴にふりかけても美味しいよ。

 で、いろいろやってみましたわ。まずはふりかけ。正確には「ニンジン葉とちりめんじゃこの胡麻おかかふりかけ」といって、すべての材料を執念深く炒るので葉っぱの青臭さはまったくなく、カリカリした中にニンジン葉独特の風味が出てとても美味しい。

IMG_5105.jpg 
ニンジン葉のツナサラダ。

 ニンジン葉ツナサラダというのも簡単で美味。レンジでチンした葉っぱとツナ缶をマヨネーズ&ポン酢で和えるだけ。ニンジン葉の強い臭みがマイルドになって、ツナとの相性もなかなか。
 ニンジン&ニンジン葉のチヂミなんてのもやってみた。主な材料がニンジンとその葉っぱと長ネギくらいなので味わい的にはニンジン度高し。ニンジンを徹底的に堪能したいという人以外はイカやタコなど入れてみると良いのでは? チヂミが意外と簡単に作れるのでびっくりしたわ。

IMG_5100.jpg 
ニンジン葉入りのチヂミ。よーするにごま油が決め手よね。

 まだまだ他にもいろんなニンジン葉っぱ料理に挑戦してみたんだけど、そんな滅多に手に入らないものについてくどくど書いてもしょうがないのでこの辺にしときます(十分くどかったか?)。普通の人が一生かけて食べるくらいのニンジンの葉っぱをこの数週間で摂取したわ。って、なんだかうさぎになったみたいな今日この頃。

PETER.jpeg 
ニンジン畑で採れたてのニンジンをワイルドに試食中のエディブル・ガーデナー。

 そうこう言っているうちに、ニンジンの花もだんだん大きくなってきた。ひとつの株から次々と蕾が出てきて、だんだん大きく丸くなっていく。なんだか打ち上げ花火のミニチュアみたいな感じで、造形的に大変美しい。ニンジン農家だけが知っているニンジン花の麗姿も堪能させていただきました。

IMG_5135.jpg 
ニンジンの花。ちょっと玉ねぎの花にも通じるものがあるかな。野菜の花って感じよね。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017/06/11(日) | 2016年秋冬菜園進行中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

すばらしいーーーーー!!
うちで初年度できたーーー!って言ってたのより多い収穫量!!
一気に掘り上げたのねww
うちは食べたいときに食べる分だけ。
でも、頭立ち前に全部食べ終わったよ。
今まさにベータリッチ育ってますが、
ミョウガに押され始めて、日当たりが・・・・。
小さいけど食べようか悩んでる~
ベータリッチの生がおいしいよね。
見たらよだれが・・・・・。
あー、明日やっぱっり一本食べちゃおう。

2017/06/11(日) 20:14:14 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめさま!

そーなのそーなの、一気に掘りあげちゃったのよー。
ほんとははじめさんちみたいに必要なときに庭から取ってくるかー
みたいにしたかったんだけど(冷蔵庫とかいっぱいになっちゃうし)
花がコツゼンと出てきちゃったんで慌てて収穫!
しかし、花が咲いたのはこの一株だけで、突然変異?的に一人勝手にとう立ちしてました。
なんなのあんた〜、って感じ。
でもイッキ収穫だと気持ちいいわ。あたかも大量収穫気分に浸れるし!

バンバン食べてみちゃってくださいよー・
わしら、ベターリッチ生食いファンクラブですにゃ!

2017/06/12(月) 13:21:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/496-d5b12326
 |  ホーム  |