サカタのタネGCに潜入!

 いやあ、秋ですよ。ちょっと前まで「暑くて庭なんかやってらんないわよー」とか言ってたのがウソのように、今朝などは木枯らしみたいな風がピープー吹き荒れていた。
 ……って、ちょっと待ってくださいよ。秋冬の準備、なんにもしてないんだけど!?

 なんて言うと、ちょっとドラマチックな感じがすると思って言ってみたんだけどね。実は8月半ばのある日、真夏にしてはやけに涼しかったこともあって、秋冬の準備をせねばいかんやないのと思い立ったエディブル・ガーデナーだったのさ。やはりアマチュアとはいえど家庭菜園家のはしくれ、つねに一歩先、二歩先を見据えて、将来図を頭に描きながら菜園事業を進めていかなくてはならぬ。
 んなわけで、未来を見据えてやろうじゃないかと、以前に届いていたサカタのタネのカタログに手を伸ばし、秋冬菜園用の野菜もろもろのチェックを始めたのである。

IMG_0904.jpg 
サカタのタネ ガーデンセンターの花苗売り場はガーデナーのパラダイス、なのよね。

 そこで私の心をとらえたのはプチヴェールという野菜苗であった。「見た目鮮やか、高栄養価・たくさん収穫 どんな料理にも合う万能野菜!!」という美辞麗句が並んでいる。サカタのタネの宣伝文句が実は現実とかなり違う、いや、むっちゃくちゃ違うことは、ボンクラな私でもうすうす気づいているのだが、こんなうまい話を耳元で囁かれるとついついその気になってしまう。
「よしっ、決めた! この秋冬はプチヴェールで行く!!!」と、下唇をしっかり噛んでVの発音をしながら叫ぶ私であった。
 
 しかし、いざ申し込みをせんと説明書きに目を通して、驚愕の事実に気づいてしまった。なんと、7月10日で注文は締め切られていたのである。げげげ、一ヶ月も前ではないか。世の中の園芸家はどうやら夏が来る前に冬のことを考え、秋が来たら翌年の夏休みのことを考えるような、先取り人間であるらしい。ある意味未来志向というか、せっかちというか。
 これじゃあ、プチヴェールが手に入らないではないか。私の乏しい記憶力が確かなら(いやあ、かなり怪しい)、近所のホームセンターや園芸店などでプチヴェールの苗が売られていたことはかつてない。きっとこれはサカタのタネのオリジナルで、ここでしかゲットできないスペシャルなものなのだわ。それにしちゃ、タネは売られていなくて、苗だけの販売。それがもう注文締め切りとなると、なんだか神秘性がぐんと増し、もう二度と会えないかもしれないという気がしてきて、注文し損ねたことがむちゃくちゃ悔やまれる。

 絶望感にさいなまれながらカタログを繰っていると、「質の高い商品が揃うサカタのタネ直営の園芸店ガーデンセンター横浜」という広告が目に入った。むう? サカタのタネが園芸店やってるわけ!? 知らなかったなあ。横浜つーたら、よく行ってるYネヤマプランテイションだって横浜なんだから、行けない距離じゃないよね? もっ、もしかして、ここならプチヴェールをゲットできるかも!?
 さっそく電話で確かめてみると、8月後半以降に入荷の可能性ありという。よっしゃあ! じゃあサカタのタネ(正確にはガーデンセンター)に乗り込んで、野菜苗やらタネやら、爆買いしてやろーじゃないかっ!!!

img_access01.jpg 
これがガーデンセンターの全容。写真はカタログから無断借用ね。

 てなことで8月末の平日、横浜市神奈川区桐畑にあるサカタのタネ ガーデンセンターに車で行ってきた。Yネヤマとは高速の出口にして7つくらい離れている上に横浜駅そばの大通りなんか通ったりして、思えば遠くに来たもんだ、って感じである。帰りは高速に乗るのに四苦八苦して、えっらい長旅になってしもうた。
 しかし、東急東横線の反町駅、京浜急行の神奈川駅のすぐ近くで、電車で行くなら決して不便なところではない。そこに広がる大きな敷地にそびえ立つ白亜の殿堂、それがサカタのタネ ガーデンセンターなのだ!
 ってほどゴージャス感はないのだけど、なかなかでかくてシンプルながらがっしりした建物で、ペットなど抜きでガーデン関係商品に特化した店舗としては国内最大級と言ってよさそう。

 圧倒的なのは、正面テラスに並ぶ花苗の数と種類の多さ。さまざまな花が咲き乱れて、まさに百花繚乱の趣。たとえばベゴニアだけでも何十種類とある。値段はホームセンター価格とあまり変わらない。ハーブや山野草なども充実していて、果樹も多い。ものによっては半額になっていたりするので、チェックし甲斐がありそう。
 屋外(屋根付き)テラスでクラクラしてしまって、室内は時間がなくてあまり見られなかったんだけど、多肉植物やら観葉植物やらがいっぱい。さらに園芸用品や園芸系インテリアなどめくるめく品揃え。サカタマルシェなる新鮮野菜や食品の売り場もある。さらに奥にはガーデン・カフェなんつう洒落たもんがあり、お客さんで賑わっていた。車でなければ地ビールでクダを巻いたりしたのじゃがのう。残念。
 球根売り場も屋内にあり、投げ売りになっていた百合の球根などを血眼でゲット。高速道路代を払ってまでこんな遠路はるばるやってきたのに、なおも安売り商品に執着するケチ臭い、もとい値段コンシャスなエディブル・ガーデナーであった。

IMG_0905.jpg 
平日の午後4時頃とあって広い店内に人はまばら。秘密の花園に迷い込んだ気分。

 それでっ。肝心のプチヴェールはどこ!?
 なんでも野菜苗は反対側にあるらしい。華々しいまでの花苗売り場とは真逆、建物の裏手の、あまり広くもない売り場に売れ残りの一年草なども置かれていて、野菜苗売り場としては決して広くない。夏の終わりの時期だけに野菜の種類もさほど豊富でなく、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどアブラナ科のものがほとんど。果てしない野菜苗売り場が広がっているのかと妄想していたエディブル・ガーデナーとしては少々期待はずれだった。ホームセンターとかと違って、サカタのタネの品種の苗ばかりとなると、このくらいの規模にとどまっちゃうのかもね。

au_yasai007.jpg 
野菜の苗売り場。あまりのしょぼさに写真を撮り忘れ、HPからこれまた無断盗用。

 しかし、たしかにプチヴェールはそこにあった。おおおおおっ、こっ、これがプチヴェールかあああ、会いたかったよおおおおお!!! と満身の力を込めて抱きしめた……のは頭の中だけのことで、そんなことをしたらか弱い苗が台無しになってしまう。なので、代わりに熱視線で見つめたのだが、苗を見る限りキャベツとかと全然変わんなくてやや興ざめ。さらによく説明書を見てみると、プチヴェールなぞとファンシーなカタカナを並べて偽装しているものの、実のところそれは芽キャベツなのだ、ということが明らかになった。
 芽キャベツ、ですか!? これまで、3度くらい挑戦して一回もうまくいった試しのない芽キャベツ!?!?

IMG_0906.jpg 
これが芽キャベツ、もといプチヴェールの苗。ネットショップでも220円だったわ。

 あまり考えないことにしよう。サカタのタネのカタログではこの緑色のプチヴェールが6ポット一組で1,980円。それがここでは1ポット220円で売られている。正体が芽キャベツだとわかった今は、3ポットもあれば十分、ってことで計660円、しかもサカタのタネ会員だと1割引。ありがたいことである。
 プチヴェールにはこの緑色の他にも赤と白があるらしいんだけど、それはカタログ販売限定のようで、ガーデンセンターでは売られていなかった。3色1ポットずつが計660円で買えたら最高なんだけど、そしたらカタログ購入なんてバカバカしくてやっちゃらんないわよねえ。

turip_uriba001(1).jpg 
タネ売り場の一角。これが延々続く。もおーどこを見てもタネ、またタネ。

 さて、これでガーデンセンター本館を見終わったわけだが、道を隔てて別館というのがあり、そこには野菜や草花のタネがずらああああああああああっと並んでいる。さすが、タネ屋さんだ。たとえばホウレンソウひとつとっても、ソロモンだのまほろばだの、なんだかんだ20種類くらいあって、いったいどれを買っていいのか頭が真っ白になってしまうほど。秋冬用の葉物のタネを買おうと思って勇んでやってきたのだが、あまりの多さに見ただけですっかり疲労困憊。結局目をつぶっていちばん最初に手に触れたものを買うことに。

IMG_5332.jpg 
本日の成果。野菜苗より、投げ売りの花苗が多い、という。

IMG_5338.jpg 

袋の中身はタネと球根。誰が育てるんだろかねえ。。。

 そんなこんなで、花苗、野菜苗、花と野菜のタネ、花の球根など、しめて7,999円のお買い上げ(爆買いってほどじゃなかったね)。安売りにつられていらないものまで買ってしまったりしたけど、現物がこの目で見られるし、カタログ販売にありがちなセット売りじゃなく単品で買えるし、会員だと全商品1割引だし、なかなか悪くない買い物ができる。うーむ、遠いからもう行かない!とか思ったけど、なんかまた行ってしまいそうな予感がプンプン。。。


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017/09/13(水) | 2017年秋冬菜園展開中 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

«  |  ホーム  |  »

ハニママ

『No title』

私も、このお店行きたいと思ってました!
お正月頃だったかなぁ・・・園芸用品(培養土とか肥料とか)の福袋もいろいろやってるみたいだし、その中にブランドのバラ苗なんかもあったりして、1度行ってみたいと思ってたんですよ。でも、うちからだと横浜はかなり遠くて^^;
だって、買い込むこと考えると、車で行きたいしー♪

や~ん、種とか苗とか球根とか、お買い物してるの見ちゃうと私も行きたい!!
もうこの冬の計画は準備万端そうですね^^葉物野菜が豊富なラインナップのガーデンになりそうですね。

2017/09/15(金) 13:23:54 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、ハニママさま!

おおー、やはりガーデナーの間では有名なお店なんですね。
しかし、培養土とか肥料とかの福袋って、重そう(笑)
たしかに帰りの荷物を思うと車で行きたいですよね。
高速代とか考えると、決して安い買い物ではないんだけど(複雑)
近所のホームセンターをあちこち探すよりいいかな、って気も。

> もうこの冬の計画は準備万端そうですね^^

いやあ〜、とりあえず買ってみました、みたいな。
タネは買ったけど、まきそびれちゃった、なんてことにならないよう
頑張らなきゃーって感じです。
ああいうお店で買い物しているときはハイになってるから
やみくもに買っちゃうんだけど、実行に移すのが大変!!!

2017/09/16(土) 12:21:14 | URL | [ 編集]

はじめ♪♪

『No title』

知ってる知ってる!!
私も一回行って、目が回るくらいの品ぞろえに何を買ってよいのかすらわからなくなったよ。
これと言って買いたいものがあったわけじゃなく、
旦那と待ち合わせにつかったもんで・・・・。

で送ると送料のかかるスーパーミックスAを2袋。
花苗やらいろいろ買ってしまったわ。

冬撒き種はうちとほぼラインナップ同じね。
苗の投げ売りがうらやましい~
近ければ行くんだけどなぁ・・・・。

2017/09/19(火) 13:18:18 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめさま!

なんか、みんな知ってるじゃないですかー、このお店。
知らなかったのは私だけ!? 

> 旦那と待ち合わせにつかったもんで・・・・。

園芸店で待ち合わせって・・・骨の髄までガーデナーって感じ!
かっこ良すぎるよー(ある意味)。

そっかー、資材やグッズ類も見ればよかったなー。

> 冬撒き種はうちとほぼラインナップ同じね。

全然出遅れてますけどね!(汗)

> 近ければ行くんだけどなぁ・・・・。

いやああ、近くにあったら入り浸って散財しちゃいそう。
遠くても行っちゃいそうな自分が怖いですう。

2017/09/19(火) 20:27:11 | URL | [ 編集]

井上勇

『紹介』

コトタマ学

2017/09/24(日) 15:35:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/504-ad8dba75
 |  ホーム  |