FC2ブログ

ショウガ祭絶賛開催中!

 11月3日、今年もめでたくショウガを収穫した。ショウガ収穫のタイミングは「10月頃になって葉が黄色くなり始めたら」と教科書に書いてあるが、今年は異常気象のせいなのか11月に入っても葉が黄色くなる気配がない。このままのんびり黄色くなるのを待っていると、次にこの畑(カーブ菜園)に植えようと控えているソラマメの出番がなくなってしまうので、えいや、とばかりにイッキ抜きすることに。
 とかいいつつ、これまでにも料理でショウガが必要になるとポツポツ引っこ抜いて使ってはいたのだけどね。

IMG_5421.jpg 
ショウガのイッキ抜き。まだまだ青々と生い茂ってますよ。

 ショウガを栽培したのは一昨年、昨年に続いて3度目だ。しかし、これまでの2回はサトイモと一緒の混植。ショウガは日陰でオッケーな野菜なので、サトイモの大きな葉っぱの日陰でも育つ。なので、狭い菜園を有効利用するのに最高の組み合わせと言われている。だもんでずっとセットでやってきたんだけど、今年は植え場所のカーブ菜園が狭くて日当たりが悪いこともあって、ショウガだけの単独栽培でやってみた。

IMG_5113.jpg 
芽出しをした種ショウガ。お値段もよろしい高級品よ。

 今回も植えたのはサカタのタネで購入した中太ショウガという1キロ1,980円の種ショウガ。高いなあ。外国産の怪しいショウガなら、これで1年間に食べる分くらいまかなえちゃいそうだ。これだけの元手でどのくらい増やすかがショウガ師の腕の見せ所。とか言って、去年も一昨年もまあこんなもんかなあ、くらいの出来だった。果たして今年は!?

IMG_5115.jpg 
ここが庭の隅っこのカーブ菜園。ビニールをかけて地面の温度を上げているところ。

 てなことで、2週間ほどかけて芽出しさせたショウガをカーブ菜園に植えたのは6月4日のこと。これまではよくわからないので薄暗いところで芽出しさせていたんだけど、当然のことながらなかなか芽が出ない。今回は日向でギンギン日に当てたので、芽が出るのも早かった。
 植える前には菜園にビニールを貼って地熱をアップ。植えたあとは、これまで教科書通りに黒マルチなどしていたんだけど、今回は面倒臭いので藁を敷いてごまかした。よーするに、ショウガは乾燥を嫌うので、何かで地表をカバーして保湿しておけばいいのよね。

IMG_5122.jpg  
種ショウガを植える前の位置決め中。こいつを元手に増やすのよ。

 あとは1ヶ月に一度くらいぼかし肥料をあげるくらいで、ひたすら毎日水やりを続けるのみ。虫もつかないし、病気にもならなくて、ほとんどほったらかしでオッケー。ずぼらなエディブル・ガーデナーのためにあるような野菜だ。安っぽい観葉植物みたいな葉っぱがただ生い茂るだけなので、写真を撮る気も起きず、よってこのように振り返って何かを書こうとしても極端にヒントがない。なんか寡黙でインスタ映えしなくて、地味な漢そのもののような野菜。まあ野菜なんだから、美味しきゃいいんだけどさ。

IMG_5376.jpg 
9月のカーブ菜園。見苦しいまでに繁殖しているので、なるべく見ないようにしていた。

 はてさて、今年のショウガ、出来はいかに!?
 おおおおーっ、これまでの2年よりずっと収穫が上がっている。やっぱりサトイモとの混浴だと、もとい混植だと、遠慮があるのだろうか。スペース的にそこまで広くなったわけじゃないんだけど、ひとつひとつの実(っていうのか?)が大きくなってる感がある。
 それに、これまでは種ショウガが萎れて皮だけになっていることも多かったのに、今年はほとんどちゃんとした形で残っている。種ショウガとて薬味などにちゃんと使えるので、これはありがたい限り。

IMG_5422.jpg 
葉や茎を取り去った残りが新ショウガ&根(親)ショウガ。なかなかの出来栄え。

 今年は例年より収穫が多かったので、一部は長期保存を目指して濡れた新聞紙にくるみ、 発泡スチロールの箱に入れてみた。しかし、ネット情報によると「つねに室温15度をキープ」。ってそれ、寒い隙間風が吹きすさぶ我が家じゃ無理だから。まあ様子を見てみることにしよう。ショウガ好きで、酢ショウガをホットで飲んだり、朝のジュースに入れたりしている我が家なので、あっさり使い切っちゃう気もするけどね。

IMG_5428.jpg 
発泡スチロール箱で長期保存に挑戦。って来年まで持つかなあ。

 では、手に入った新ショウガでさっそく作ってみたのは「ショウガの佃煮」。これはうまいので、我が家の常備食にしちゃおう。
材料
新ショウガ 200g
砂糖    大さじ3
醤油    大さじ2
酒     大さじ1
花カツオ  適宜
ジャコ   適宜
白ごま   適宜

1、ショウガを細い千切りにする
2、鍋にショウガ、砂糖、醤油を入れて火にかけ、少し煮立ったら酒、花カツオ、ジャコを入れて煮汁がなくなるまで炒る。
3、火を止め、白ごまをまぶしたら出来上がり。

IMG_5444.jpg 
ショウガの佃煮やってみた。右は我が家の定番、ショウガのはちみつ酢漬け。

 ショウガってなかなか主役になりにくい野菜だけど、これはショウガ食べたーっ!!!って気分になれる一品。ショウガ愛好家はぜひお試しください。
 さあーて、この冬はがっつり収穫したショウガでホットに過ごすわよー!!!!!



いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017/11/11(土) | 2017年秋冬菜園展開中 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

きーーーーーー!!!っ
うらやましい!!
去年越冬に失敗して、今年はやってないんだよね。
とはいえ、一昨年の大豊作が、まだあるんすよww
焼酎付けはかなり便利ですよ。
でも、来年は絶対やるので、もう今か今かと種しょうがに目を光らせてます。
って、種しょうがが出回るの春だよね・・・・・。

しょうがの佃煮、めっちゃおいしそう。
来年再チャレンジして、大豊作を目指すわ。

2017/11/13(月) 15:21:28 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

なんかひとつくらいうらやましがってもらえるよーなものがないと
菜園やる気もなえちゃうのよねえ。だから嬉しいっす!

> とはいえ、一昨年の大豊作が、まだあるんすよww
> 焼酎付けはかなり便利ですよ。

あ、焼酎づけって手があったか、すっかり忘れてた!
それにはじめさんちは薪ストであったかいから心配なしよね。
ええなーあ。

ショウガ栽培は日陰でもオッケーだから、
来年は裏の通路とか耕してやろうかな(どこ歩くんじゃい?)。
種が出回るのは春からだよね。
頑張りましょう! 佃煮もぜひお試しあれー!!!

2017/11/13(月) 19:41:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/508-42140139
 |  ホーム  |