涙のソラマメ敗退

 一昨年、ちょっとした気の迷いでソラマメ栽培をしないことにしたら、去年の春は非常に淋しいものになってしまった。まるで人生にぽっかりと穴が空いたような、暗闇を照らすロウソクの灯火が消えたような喪失感。我が家で採れた美味しいソラマメなくしては、春は輝きを失ってしまう、ということを心底思い知ったのだった。

IMG_5663.jpg 
ソラマメの花の頃。きれいなだけじゃなく、美味しい実になってくれるのが嬉しい。

 てなことで昨年10月、やる気満々でソラマメ種まきの儀を行なった。サカタのタネのガーデンストアに自ら赴いて選んだ「打越緑一寸ソラマメ」というやつで、一袋 864円もする。通常の「打越一寸」よりも78円も高い、いかにも高級そう、いかにもたくさん収穫できそうなヤツだ。「むき実の色が極濃緑で」というのはどーでもいいんだが、「3粒莢が多い」というキャッチフレーズに惹かれた。よーするに3粒入ったでっかい莢がたくさんつくってことよね。けっこうじゃないですか!

IMG_5411.jpg 
青色の種をポットまき。20苗以上できそう。大きくなってくださいまし。

 いつもはいきなり畑に直まきしてしまうのだけど、溢れる熱意を示すためポットまきに(そのとき菜園が塞がっていたから、というのが真相)。だいぶ秋も深くなった10月23日のことである。いつものことながら100パーセントの発芽率で、ソラマメの種の威力には恐れ入るばかり。気候もいいので屋外で育て、本葉が出てきた11月半ばに植えつけを行なった。カーブ菜園、大型プランター2個、玄関脇の空き地、とありったけの苗を植えた。来春はソラマメ祭を大々的にやるぞという猛烈な意欲を感じてほしい。

IMG_5464.jpg 
カーブ菜園に植えつけ。連作障害ブロックW入れてるんだけどねえ。効果ないまくり。

 さて、植えた苗がちゃんと定着したら、寒さ対策のマルチを施したくらいで、あとはほとんど放任だ。もちろん、ひと株の枝が4本くらいになるよう軽く剪定くらいはしたが、支柱も立てないし、追肥もしなかった。数年来繰り返して栽培してきたから、ソラマメがほったらかしでもよく育つことはちゃんとわかっているのだ。もう説明書なんか読まなくてもオッケーなのさっ!

IMG_5512.jpg 
12月のプランター状況。ちょっと密集しすぎてるのも問題かもねえ。

 という思い上がりがマズかった。花が咲いたあとアブラムシがついたのだけど、植物由来のスプレーをしたくらいで徹底的に退治しなかった。水やりもけっこういい加減だった。何より、本当なら3月か4月に追肥をしなくちゃならなかったのに、それを忘れていた!!!

IMG_5777.jpg 
プランターのソラマメ。最初のうちはそこそこ元気だったんだけどねえー。
 
  それでも5月の半ばにはちゃんと実がついて、5月22日の初収穫にはそれなりの成果が上がっていた(泣かせるなあ、ソラマメ君)。よーし、これから6月の半ばくらいまでソラマメ・フェスティバルで盛り上がるぞおー! と意気込んでいたのだが。。。

IMG_5801.jpg 
ソラマメ初収穫。少しでも食べられたのだから感謝(涙)。

 いちばん日当たりがいいので早く成長していたプランターのソラマメの様子がおかしいのである。これから大きくなるはずの実が黒くなっているのだ。あれれ? ソラマメの実って最初は黒いんだっけ? これから大きくなって極濃緑色になるんだよね? 打越緑一寸って??

IMG_5826.jpg 
なんだか急に元気がなくなってきたプランターのソラマメ。

 んなわけはない。黒くなったベイビー・ソラマメは黒いまましおれていくのだ。なっ、なんなのこれ!?!? 何か恐ろしい病原菌とかにやられているんだろうか。
 と思ってネットでいろいろ調べたのだけど、赤色斑点病でもないみたいだし、モザイク病とも違うみたいだし。もう今さら病名がわかったところでなんにもないとはいえ、気になって食べ物も喉を通らない(ということが実は全然ないエディブル・ガーデナーなのであった)。

IMG_5825.jpg 
ブラック・パンサーではなくブラック・ソラマメ。悲しいです。

 とにかくこのプランターは汚染されている。病気の株はさっさと処理してしまおう。と思って、ソラマメを引っこ抜いてビックリ。あっさり抜けてしまう。つまり、根が全然張っていないのだ。あっらあ、いったいこれはどーゆーこと!?!?
 そのままプランターを掘り進んでみて理由がわかった。な、な、な、な、なんとっ!!プランターの中から6匹ほどの丸々太ったコガネムシの幼虫が出てきたのである。コガネムシどもは冬の間プランターの中でソラマメの根っこを食べながらぬくぬくと成長を続けていたわけだ。
 くわーっ、こればかりはどうしょうもない。何しろうちの両隣はバラの花園を競っていて すごい数のコガネムシを量産しているのだ。我が家のプランターで幼虫が育つなんてことがあってもまったく不思議じゃない。うわあ。今後はプランターもの・鉢ものに要注意だなあって、ダジャレなんだけどわかっていただけました?

IMG_5827.jpg 
カーブ菜園も元気なし。実がなかなか大きくならない。

 しかしっ。コガネムシというのは異例の展開であったが、ソラマメに勢いがないのはこのプランターだけに限ったことじゃない。まー追肥をしてなけりゃ勢いがないのもさもありなんとはいえ、カーブ菜園のソラマメも、もうひとつのプランターのソラマメも、玄関脇の空き地のソラマメも、どーにも病的に矮小化していて成長が悪い。3粒莢が自慢の打越緑一寸なのに、ひと粒しか入っていない莢がほとんどだ。そして、葉にはえそモザイク病?と思われるようなギザギザの症状が出ている。もしかしたらアブラムシの食害の痕跡かもしれないが。

 まあいろんな原因があるとは思うけど、いちばん間違いないのは連作障害だろう。あっれー、連作障害なんて怖くないはずのエディブル・ガーデナーなのに!?!?
 そーなんである。トマトやニガウリ、トウガラシなどの連作障害には重々注意を払っているんだけど、ソラマメの連作のことなんて考えてもみなかった、というのが正直なところだ。今までソラマメくらい楽チンな野菜はないよと高をくくっていたものだから、マメ科の野菜は連作障害をとても起こしやすいということ、を全然知らなかったのだ。あっらまー。
 そして、マメ科の野菜が連作障害を起こしたら、その土地では5年間はマメ科の野菜を作れないんだと。5年間!?!? 罪人の烙印を押され島流しにでもされたような気分。。。

IMG_5831.jpg 
ギザギザになった葉っぱは連作障害のせい? あるいはアブラムシの食べたあと??

 そんなこんなで、バリバリのやる気で臨んだソラマメ栽培に失敗してしょげまくっているエディブル・ガーデナーである。またしても人生にぽっかりと大穴が空き、希望の灯火も消え、真っ暗な闇の中を手探りで歩いているかのようだ。って、ソラマメくらいでこんなにドラマチックになれる自分にビックリしている今日この頃。くっそう、「ソラマメ詰め放題一袋1000円」とか、どっかでやってないかな?


いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018/05/30(水) | 2017年秋冬菜園展開中 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

まじかぁぁぁぁぁ・・・・・(;´Д`A ```
今年はどのくらい食べられたんだろう・・・?
うちも最初花のころから、2本くらい様子がおかしいのがあって、
そいつらを抜き去ってから何とか持ちこたえてくれた。
アミスター効果もあったかもしれんが・・・・。

連作障害だったとしたら・・・・・。
そのあと、枝豆植えちまったけど!(゚Д゚≡゚Д゚)
これが失敗したら、連作障害ってことでファイナルアンサー!?

2018/05/31(木) 12:01:43 | URL | [ 編集]

リン

『No title』

コガネムシってバラ好きなんだね~~
実が黒いのって悲しい
ソラマメって作ったことないわ~~
作れたら美味しそう(≧艸≦)
長男(農大短期卒)に聞いてみよ~かな
   ↑ ただ、近くて資格を取りに行った学校

2018/05/31(木) 22:26:18 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

今年のソラマメ収穫はもちろん過去最低よ〜(涙)
あまりにあっという間にダメになってしまったから
何か活性剤的なものをあげるという知恵すら働かなかったわ。

> これが失敗したら、連作障害ってことでファイナルアンサー!?

だよねー。
去年スナップエンドウやったところでソラマメやちまったのよ。
マメ科が続いたから間違いなく連作障害だと思うー・
連作障害ブロックWもほとんど効果なしだったよおおお(号泣)

2018/06/01(金) 13:01:48 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、リン様!

バラの花にちっこい虫がいっぱいたかっていて
そいつが成長するとキラキラ緑色のコガネムシに変身するのですよ。
地面の中の幼虫のときは植物の根っこを食べ、
小さい虫のときはバラの花を食べ、
大人になるとぶどうの葉っぱとか食べているの。
一生の間悪事を働いてるとんでもない虫ですよ!!!(怒)

ソラマメ、絶対やってみてください!
ほとんど失敗ないし(?)美味しいし。
息子さんなら簡単にできちゃうはず!!

2018/06/01(金) 13:06:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/522-10ff76f8
 |  ホーム  |