その後の市民農園

 ゴールデン・ウイークのイッキ植えやその後のドタバタですっかり触れずじまいになっていたけれど、5月1日から契約がスタートした市民農園でも地味ながらプロジェクトが進行していた。

IMG_5823.jpg
市民農園プロジェクト予定地

 なんつって、あまりにもジミジミ、かつあまりにもパッとしないまくりなので、「プロジェクト」とか書きながら自分で失笑しているのだが。なにしろ、農地が我がものとなった(実際我がものにはなってはいない。借りてるだけ)からといって、いきなり野菜が植えられるわけではない。雑草なども生い茂る18平方メートルの荒野である。とりあえず使うところだけでも雑草を抜いて、耕して、堆肥を入れて、肥料を入れて、という行程を踏むと最低でも2週間はかかる。5月後半という遅めの植えつけになるし、家からやや離れたところにあるから毎日世話はできないし、人手も私ひとりだし……となると、植えられる野菜は限られる。放っておいても育ってくれる、暑さや水不足にも耐えられるタフな野菜。そういうのはたいていルックスが地味なんだなあ。しかも人手も時間も不足しているから、オシャレなとは言わないまでも多少は見栄えのいい菜園にしようなんて意欲は皆無。とにかくなんとか植えられるものを時間に間に合うように植えるぞ、という突貫工事みたいなことになっているので、市民農園の他の区画と比べてもかなり見劣りのする、パッとしないまくりの菜園になってしまった。かりにも素敵なエディブル・ガーデンを目指している人がこんなお粗末な市民農園をやっていていいのだろうか。いいわけないけど仕方ない。

phonto2.jpg

市民農園プロジェクト予定図。プロジェクトというより子供の落書きのようだが。

 

 ゴタクはこのくらいにして、市民農園プロジェクトの概要を説明いたす。植えるのはラッカセイ、バターナッツカボチャ、サツマイモという3つの野菜。準備するにも栽培するにも3種類くらいが限界だろう。深いことは考えず、どーんと3つ大きな畝を作って、片っ端から植えていくのだ。

 

ラッカセイ

  ラッカセイを広い畑で栽培し、収穫した実で大好きなピーナッツバターを自家製造する、というのが長年(やや大げさ)の野望であった。しかも、5月の後半になってもまだホームセンターで売られている数少ない野菜苗のひとつがラッカセイなんだね。これまでにも2度やったことのある「ジャンボ落花生おおまさり」というヤツを、どーんと5苗も大人買い。ひと苗 322円とけっこう高飛車な値段で、こんなこと(市民農園の抽選に当たって広い農地をゲットする)になると知っていたら種から育てたのにい、などと歯ぎしりしてももう遅い。って、自分が種から育てるのがどんなにヘタかすっかり忘れてるあたり、我ながら怖すぎる。そんなこんなで、購入した苗を植えつけたのは5月24日のこと。


IMG_0970.jpg

ひと畝にラッカセイが5苗。秋の収穫が楽しみだ!

 

バターナッツカボチャ

  当初は家のメイン・ガーデン通路側ウイングで細々と栽培する予定で種から育てていたバターナッツカボチャを、予定を変更して広い農地で展開することに。とにかく暑さに強くて、追肥いらずで、人工授粉も必要ないというんだから、市民農園のために生まれてきたような品種である。サカタのタネで購入した種(一袋 432円)には8つほど入っていて、すべて発芽。うち6苗を植えることにしたんだけど、なかなか植えつけ適齢期の本葉3、4枚にならず、やっとこさ畑に持ってこれたのは5月30日のこと。なんとか5月中に植えられてめでたしめでたしである。

 
IMG_0971.jpg

植えたばかりのバターナッツカボチャの苗。すでに青息吐息の様相。。。

 

サツマイモ

  今まで安納芋を2度やって大変美味しかったのでまたしてもトライ。今年は心機一転して紅はるかに挑戦だ。当初は家のカーブ菜園で小規模展開するはずだったのをどーんと拡大することに。よっぽど気が大きくなっていたのか、Yネヤマプランテイションに20苗も注文してしまい、あとから多すぎたと気づいてもアフターザフェスティバル(後の祭)。最初はひと畝しか準備していなかったんだけど、それでは全然足りないってことで急遽2畝に変更し、ひとり汗みどろになって耕した。いくら汗みどろで頑張ったところで人間の力には限界がある。そんなきれいに耕せっこない。でもまーサツマイモっていうのは痩せた土地でも育つので有名だ。多少耕し方が足りなくても、暑くても、水不足でも、手抜きでも、ネグレクトでも、なんとかなってくれることでしょう。しかし、2畝でも20苗となるとけっこうぎうぎうで、株間もつまり気味。まあ20もあると途中で枯れて脱落する苗も多いだろうから心配するには及ぶまい。サツマイモ苗を植え付けたのは6月3日のこと。やれやれのやれ。

 
IMG_0972.jpg

サツマイモは畝を高くしなきゃならないつーんで大変だったわよー。植えつけたばかりの図。

 

  これで市民農園プロジェクトの植えつけはすべて完了した。作業が終わった菜園を一瞥して、あまりの芸のなさ、殺風景さに慄然としたエディブル・ガーデナーであった。とほほ。

 
IMG_5861.jpg

区画にどーんと4本の畝が並んだだけ。質実剛健と呼んでいただきたい。

 

さらにその後の市民農園。

  ラッカセイは順調に大きくなっている。サツマイモもすでにダメになったヤツが2、3あるものの、なにしろ20苗もあるんだから気にならない。今のところは。

  問題はバターナッツカボチャだ。本葉3、4枚ということで苗としてはかなり大きかったから大丈夫だろうと高をくくっていたんだけど、植えつけて間もなく強風の日があってダメージを受けてしまったようだ。2、3の苗は葉が枯れてきて、瀕死の様相。


IMG_5862.jpg  

瀕死、というかすでに死後数日って感じよね。。。

 

  なので、余っていた2苗の出動となった。今度は過ちを繰り返さないよう、植えつけと同時にあんどんカバーをつけた。昨年のミニカボチャ、栗坊でも使った、園芸資材袋を再利用したあんどんだ。プロっぽくて非常に気に入っている。まったく芸もなければ技もない菜園の、ここだけ知恵の光明が差してる感じ。他の苗にもやってあげれば良いのだろうけど、時間がないのでとりあえず新規参入の2苗限定で行く。

 
IMG_5874.jpg

もう失敗できないので、植え直した苗は当面過保護に育てる。

 

そういうわけで6月半ば、やっとのことで市民菜園プロジェクトのいちおうの格好がついた。あとは放任気味でもなんとかみなさんいい子に育ってくれることを祈るばかり。と思っているうちに、台風が大接近してるとゆーじゃないですか。あんどん大丈夫かなあ。菜園が、耕地が広がるっていうのは、悩みや心配事が増えることなんだわねえ、というのを実感する今日この頃だ。

 
IMG_5875.jpg

農地の真ん中に忽然と現れたあんどん2つ。台風に吹き飛ばされないことを祈る。




いつもありがとうございます!
また来てくださいね~

ランキングに参加しています。
ポチッといただけると嬉しいです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018/06/10(日) | 2018年春夏菜園やらねば | トラックバック:(0) | コメント:(2)

 |  ホーム  |  »

はじめ♪♪

『No title』

いいなぁーーーー!!
放置でも育つ広い畑と作物。
ピーナッツは優先順位的にうちでは低いけど、
サツマイモうらやましい・・・・。
去年大敗しているから今年はやらなかったし・・・。

これからぐんぐん伸びて隣の畑に負けないくらい緑になってー!!

2018/06/11(月) 11:01:26 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

こんにちは、はじめ様!

まー放置とか言いつつ、やっぱり気になって
チョカチョカ見に行ってますw
サツマイモはいつも狭いところでぎうぎうにやってたから
広い農地で伸び伸びと! と思ってたんだけど、
結局ぎうぎうになってしまったわ。
性格のセコさが出てしまうのか。。。

> これからぐんぐん伸びて隣の畑に負けないくらい緑になってー!!

自信ないわー・
他に比べて通路がやけに広々してて緑度低いのよー・
果樹でも植えちゃおうかしら。って2年後どーすんだ!?!?

2018/06/11(月) 15:28:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/523-0c1b0819
 |  ホーム  |