ナメクジ*ビール作戦パート2

 しかし。ヤツらは現れないのである。
 350ミリリットル缶のビールを深さ2センチほどの瓶の蓋などに分け、菜園のコマツナのすぐ近くに4カ所ほど置いてみた。

ビール小皿
ビールだよ、寄ってらっしゃい!

 ぐはは、これで朝になったらビールの湖に溺れ死んだナメクジどもを拝めることだろうよ、と悪魔のようにほくそ笑んでいたのも束の間。夜、懐中電灯を手に見回りに行っても、ビールに群がるナメクジなど一匹も見つからないのだ。

 朝、冬の冷たい空気の中、そこには気の抜けたビールが手つかずのまま残されていた。

 なんでやねん。
 ああー、こうなると違いのわかる男だと思って一番搾りを供出したのがますます悔やまれる。いや、プレミアムモルツにすべきだったんだろうか!? それともヤツらはまだ未成年だったんだろうか!?
 とあまりの悔しさにギャグも空回り気味である。

お酒は20
……。

 ネット上で必死に探したところ、「ビールを入れる容器が浅いとダメ。飲み逃げされる」という貴重な情報が発見できた。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411501964

 なんでも、ああ見えてナメクジはバケツぐらい平気で登っちゃうんだそうである。たった2センチの小皿では酔っぱらって千鳥足になったナメクジですら(想像しにくいが)楽々引き返すことができるのだろう。

くそう、ナメクジどもめ、もう飲み逃げはさせん!!

ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2012/01/18(水) | 虫退治 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/53-21fecb28
 |  ホーム  |