誰がコマツナを略奪したか?

 結論から言うと、米ぬか水引誘法は失敗に終わった。翌朝、容器の中には一匹のナメクジも認められなかった。
 IKEAの透明な花瓶に米ぬか水を入れ、これで連中が溺れているところを上から下からとっくりと拝んでやろうじゃないの、と裏暗い期待に酔っていたのだが……。

米ぬか2
ナメクジ観察容器(ではない)。

 な、なぜだ!?
 こんなに連日のようにナメクジの大好物を捧げもののごとく並べているというのに、どうしてまったく興味を示してくれないのであろう。もちろん、あの大きなナメクジと遭遇した初日以来、毎晩夜回りは欠かしていない。にもかかわらず、あれからヤツらはぷっつりと姿を見せなくなってしまったのだ。
 もしかして、こちらの熱い思いをテレパシーのようなもので嗅ぎ取って、おとりに近づかないようにしているのだろうか。うーん、そんな能力を持ち合わせているようには思えないんだけどなあ。

 相変わらずコマツナの被害はなくなっていない。一匹、二匹のナメクジの仕業とは思えない食われようだ。が、しかし。
 よく見たまえ、ワトソン君。ナメクジが歩いたあとに残るキラキラの筋が見当たらないではないか。

カブとコマツナ2
地面にナメクジの痕跡なし。

 ああっ、そーなんだよね!!! たしかに夏場なら土や葉っぱ、レンガの上などについているナメクジの通った跡が、そういえば全然ないのである。

 最初の夜にナメクジを見つけたため、すべてがナメクジのせいだと思い込んでいたが、もしかしたら犯人は他にもいるのではないか? もしかしたらあのナメクジはむしろ例外的な存在であったのではないか? そして、もしかしたらナメクジの犯行に見せかけて、影でうまい汁を吸っている(うまいコマツナを食っている)真犯人がいるのではないか?

 それはいったい、何者なのだ!?


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/01/20(金) | 虫退治 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

ナメクジキラー

『瓶』

こんにちは!
ナメクジ撲滅で探していたら、目にとまりました。
ナメクジの仕掛けは私も設置したことがありますが、容器は土にうめて、ナメクジが入りやすくした方がいいですよ。写真の瓶だと背がたかいような。低い方がビールの匂いも嗅ぎつけやすいと思います。
私はビールの缶を三分の一くらいにハサミで切って入口ギリギリまで土に埋め込んでいます。あとヨーグルトの容器とか。
ナメクジがビールの匂いをかぎにきたら、ウッカリ足を滑らすようです。さらにナメクジの殺虫剤を入れて飲み逃げしないように溺れ死にさせてます。
ついでにビールにフルーツの切れ端も入れてみるのも有効でした。
ナメクジがいれば、かかりますよ~

2013/10/25(金) 13:37:06 | URL | [ 編集]

ginfoo

『瓶』

こんにちは、ナメクジキラー様!
なるほど!! やはりこの瓶の高さじゃダメですか〜・
飲み逃げを怖れて高くしたんですが、たしかに酔っ払って溺れたら出て来れませんよね。ビール缶の方法を試してみたいです。
って、もうさすがに最近はナメクジも少なくなってきましたね。
来年の楽しみ(!?)に取っておきたいと思います。

ちなみにダンゴムシの撲滅方法もご存じないですか?
今やナメクジとダンゴムシは我が庭の悩みの双璧なんですよ〜・

2013/10/26(土) 20:20:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/55-208cf94c
 |  ホーム  |