コマツナ略奪の真犯人は!?

コマツナ
被害は悪化の一途

 年が明けてすぐ、我が葉もの菜園のコマツナが何者かの手によって大量に略奪された。いったんはナメクジ二名を現行犯で逮捕(ただちに処刑)したものの、被害の収まる気配はない。当局の必死の捜索にもかかわらず共犯者は見つからず、おとり捜査も空振りに終わった。ナメクジを犯人と想定した初期段階の捜査方針に問題があったのではないかと、園内でも担当者の責任を追及する声が上がっている。

 追求されても困るんだが。
 しかし、じっと手を見ていても事態は改善しないので捜査を続けよう。

 GROWWELL「病気と害虫:有機野菜作り」(http://growwell.jp/websaienschool/byokigaityu/index.htmL)というホームページでは害虫の活動時期を調べることができる。それによると、この真冬の時期に活動している害虫はナメクジ以外だとセンチュウしかいない(キッパリ)。センチュウは根につく虫だそうだから、コマツナ略奪犯には当てはまらない。

 ということは。
 虫のせいじゃなかったんだ〜!?!?

 ここにおいて捜査は振り出しに戻ってしまった(遅過ぎるよ〜今頃)。
 しかし、その瞬間、私の脳裏にある光景が浮かんだ。そういえば、数日前の午前中、数羽のスズメが葉もの菜園付近をちろちろ歩き回っていたな。最近日本ではスズメが激減していると聞くが、いやいやどうしてどうして、いるところにはいるもんですよ、ハハハ……などと思っていたのだが。

スズメ 
ナメクジ捕獲器を眺めてほくそ笑むスズメ

 もしかして、もしかする?


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/01/23(月) | 防鳥大作戦 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

M:I

『No title』

この咬み痕からみると、おそらくヒヨドリかムクドリでしょう。わたしの畑でもハクサイやコマツナを食い散らかされたことが何度もあります。近くに糞がないか見てください。スズメはこれほど食害しません。濡れ衣です。

2012/01/24(火) 08:00:58 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

> この咬み痕からみると、おそらくヒヨドリかムクドリでしょう。わたしの畑でもハクサイやコマツナを食い散らかされたことが何度もあります。近くに糞がないか見てください。スズメはこれほど食害しません。濡れ衣です。

おお、貴重な情報をどうもありがとうございます!
ヒヨドリはたしかにうちの庭にもやって来ます。チェックしてみます。
もうちょっとでスズメの舌をちょん切るところでした……。

2012/01/24(火) 09:53:48 | URL | [ 編集]

じょー

『No title』

小松菜、かじられてますね~
うちもヒヨがあやしいと思います。
防虫ネットや不織布で覆うか、
防鳥紐(なければ白いビニールヒモや釣り糸)を
苗のまわりに張るといいかもw
無事に被害がおさまるといいですね~(*´ー`*)

2012/01/28(土) 01:03:24 | URL | [ 編集]

ginfoo

『Re: No title』

> 小松菜、かじられてますね~
> うちもヒヨがあやしいと思います。
> 防虫ネットや不織布で覆うか、
> 防鳥紐(なければ白いビニールヒモや釣り糸)を
> 苗のまわりに張るといいかもw
> 無事に被害がおさまるといいですね~(*´ー`*)

ありがとうございます! やはりヒヨで決まりですかね。
防虫ネットを試してみようと思います。
また、結果ご報告いたします。よろしくお願いします!!

2012/01/28(土) 14:51:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/56-1b18d81c
 |  ホーム  |