葉もの菜園にスズメ出現

 最近我が家の庭にはスズメたちが出没するようになった。理由は明白、「野鳥のまき餌」というのをまいたからだ。

野鳥のまきえ  
アマゾンでも買える「野鳥のまき餌」(550円也)

 べつに私は野鳥全般にあまねく愛情をふりまいているわけではなく、たんにメジロが好きなだけ。彼らも野鳥の一種なんだから、このような餌でもまいたら我が家の庭にもっと遊びに来てくれるようになるのではないかと思ったのだ。

 我が家の鳥の餌台にメジロがやって来るのは冬季限定。ピョンピョンと木の枝を伝いながら飛んで来て、自分の体よりも大きなリンゴの上に乗っかり、足を踏ん張りながら一生懸命くちばしを突き立てている様子が実に愛らしい。何かの気配を感じただけですぐさま飛んで行ってしまうほど気が小さいくせに、餌台のすぐそばに人がいても平気でリンゴを突っついているというとぼけたところもある。部屋から窓越しにメジロが餌をついばむのが見たくて、我が家は冬の間餌用のリンゴの買い置きをきらさないようにしている。

メジロ
むっちゃくちゃ可愛いメジロちゃん。

 しかし、長いことメジロは冬の間だけこの辺に出没する鳥なのだと思い込んでいたのだが、実は年中そこらへんにいるらしい。たんに他の季節はリンゴよりもっと他にうまいものがある、ということみたいだ。
 じゃ、「野鳥のまき餌」はどうだ?

 てことで、集まって来たのがスズメ軍団なのであった。けっ、野鳥ってスズメのことかよ!? 
 かなりガッカリした。たしかに、人々があまりショックを受けないよう、パッケージにもちゃんとスズメみたいな鳥が印刷されてるしな。実際いきなりオオタカのような大物に来訪されても困ってしまうし。

メジロとスズメ 
餌台のリンゴには目もくれず、まき餌を探すスズメたち。

 スズメたちは「野鳥のまき餌」のアワやキビといった小さな雑穀を熱心についばんでいて、まあそれはそれなりに可愛かったりもするのだが、しょせんスズメである。私の給餌意欲はあっさり低迷し、「ここは新しい餌場だ」と思い込んでやって来たスズメが餌を求めて虚しく地面をチョロチョロしている……なんてことも増えてきた。

 そう、そうであった。そういえば連中は葉もの菜園の中もチョロチョロしていたぞ!?!?

ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/01/24(火) | 防鳥大作戦 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/57-ab5c4fbf
 |  ホーム  |