ウレシガラスを手作り

 善は急げ、ということで、とりあえずそこらへんにある材料で作ってしまう。
 古くなって穴の開いた靴下(5本指ソックスだとモアベターよ)、古新聞、割り箸。あと必要に応じて糸や輪ゴムなどを使ってみてもいいかもしれない。ほとんどすべてがリサイクル品であり、低価格にしてエコフレンドリーだ。重要なのは靴下の色が黒いこと。これが赤かったり水玉模様だったりするとカラスにならないからである。

 作り方は簡単。靴下に丸めた新聞紙をギューギューに詰め込むだけ。
 まず頭および上半身を作るが、最初に厚紙や薄いプラスチック板でくちばしの型を作って靴下の中に入れておき、そこに新聞紙を詰めていくとやりやすい。
 次は下半身だが、靴下のかかとがカラスのしっぽになるようにして新聞紙を詰める。そして、先ほどの頭および上半身にかぶせるようにしてジョイントさせる。羽根の部分は靴下の重なった上の部分をハサミで切るだけでもいいし、さらに靴下を付け足すのでもいい。後者の場合は5本指だとよりリアル感が増すだろう。最後に胴体に割り箸を差して足とする。これで出来上がりだ。

ウレシガラス1
身近な材料で作るウレシガラス1号。

 一羽目はくちばしを割り箸だけで作ったので、人相的に豊島屋の鳩サブレーみたいになってしまった。かなり迫力不足である。二羽目は立派なくちばしのみならず、堂々とした翼をつけてリアルな飛翔感が出るようにこだわってみた。

ウレシガラス2
今にも空を飛んで行きそうなウレシガラス2号

 小学校の夏休みの宿題に紙粘土で指人形を作ったことを思い出したりなんかして、なかなか楽しいひとときであった。


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/01/31(火) | 防鳥大作戦 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/64-33ebfd42
 |  ホーム  |