またもや国華園、今度は種の誘惑!

 コマツナとカブの種をまいて何よりビックリしたのはその発芽率の良さである。しかもじかまき! 黒いプラスチックのポットをいくつも並べて土を入れて……なんて手間が一切ナシ。それなのに、たーだ地面にポロポロ落としただけの種からむくむく緑の芽が出てきて、ちゃんと成長するのだ。どうやら野菜というのはこういうものが少なくないらしい。まさかコマツナやカブを苗で買ってる人なんていないんであろう。ビバ、じかまき! これなら私にもやれそうだ。

じかまき 
コマツナとカブ。ベビーリーフだけでも相当楽しめます。

 もうひとつ、種を買ってみようかなと思った理由がある。あの噂の国華園、果樹で人の心を手玉に取った国華園の戦略にまたしても乗せられてしまったのである。

 かねてより四季折々に国華園のカタログが送られてきてはいたが、私が庭をエディブル化したという情報をどこから入手したのか、敵は1月中に大量の野菜関連広告を送り込んで来た。その当時はナメクジ対策に忙しく、それどころじゃなかったが、土作りを始めるに及んでどんな野菜を植えようかと考え出し、ふと「種カタログ」を手に取ってみた。

国歌園 
相変わらずファンキーなレイアウト

 や、安い!
 ニンジン100円、トマト130円、ブロッコリー110円、ホウレンソウ75円などなど、価格破壊的安さである。「全商品定価の半額・たっぷり入ってこの安さ!」と本人も「!」マーク連発でビックリしているくらいなのだ。
「毎年新しい種を国内外の一流種苗会社から厳選して仕入れるので高品質!! 大量に入荷しているので安い!!」
 花に至っては50円なんてのもある。こりゃたとえ発芽しなくても文句は言えないな〜と思うほどの安さだ(って冗談ですよ)。

 注文したのは次の通り。
スイスチャード赤 95円
ロケット 100円
カブ白雪 175円
青太郎枝豆 120円
パクチョイ 75円
コリアンダー 120円
ひまわりイエロースプレイ 100円
百日草ホワイト 50円
コリウス 50円
タイム 120円

 ほとんどすべてがじかまきでオッケーな種ばかりである。全部でちょうど10袋。国華園「通(ツウ)」の方ならご存知だと思うが、10袋買うと送料がターダだからである。


ランキングに参加しています。
ワン・クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/03/08(木) | 2012年春夏栽培計画 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://ediblegarden.blog.fc2.com/tb.php/99-1ce31000
 |  ホーム  |